鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

第5回リバーフロントマルシェ@川内川河川敷/西開聞都市緑地公園前

投稿日:

いつ:
2018年11月10日 @ 10:00 AM – 3:00 PM
2018-11-10T10:00:00+09:00
2018-11-10T15:00:00+09:00
どこで:
川内川河川敷
日本、〒895-0055 鹿児島県薩摩川内市西開聞町
連絡先:
リバーフロントマルシェ実行委員会
第5回リバーフロントマルシェ@川内川河川敷/西開聞都市緑地公園前 @ 川内川河川敷 | 薩摩川内市 | 鹿児島県 | 日本

薩摩川内市の河川敷を楽しむイベント、リバーフロントマルシェが11月10日(土)に開催されます。

 

2016年に地元の有志によって発足し、 「新しい価値づくり」「地産地消」「地域ブランディング」 の3つの大きな目的のもと、「make a landscape」をコンセプトに薩摩川内エリアをはじめとする川内川流域のおいしいものを味わいながら、出店者と来場者でリバーフロントの風景をつくりあげていくマルシェです。

今回のテーマは、 「ENJOY YOUR RIVER FRONT」 川内川河川敷がより身近な場所になり、リバーフロントで自分なりの楽しみ方を発見していただきたいと考えています。

フード、ワークショップ、雑貨販売とこれまでと同様のコンテンツと新たに5つのチャレンジをします。

チャレンジ1

市民主体で開催し、補助金等入れず行ってきたマルシェですが、その功績を認められ(株)観光物産協会から共同開催の依頼を受けて、実施することとなりました。

チャレンジ2

規模拡大。前回まで30店舗の出店者とともに開催していた本マルシェ。今回は出店数52店舗と大幅スケールアップ。記述

チャレンジ3

プラスチック使用制限を実施。 出店者に対し、プラスチック使用不可を依頼し 多くの出店者にご賛同いただき、プラの容器を紙に変更いただく対応をいただきました。

チャレンジ4

入場チケット制を導入。 出店者のプラ廃止とともに来場者へも環境配慮を意識してもらう取り組みを実施。 出店者の紙袋など負担をすべく、入場チケットの一つにエコバッグ持参を呼び掛け。 そのほかリユース可能な洋服を持参し、海外への輸出を市内ベンチャー企業((株)エコミット)の協力のもと実現したり、河川敷のゴミを拾ってくることもチケットの一つとしたりと本マルシェや河川敷を軸に環境美化への意識を高めてもらう活動を開始しました。

チャレンジ5

地元の大きな祭りとのコラボレーション。 マルシェ翌日に河川敷で大凧が空を舞う「さつま川内よかとこ祭」が開催されます。大凧デザインコンテストにリバーフロントマルシェとして応募。来場した子どもたちと一緒に本マルシェ内で大凧を描きあげるワークショップを実施します。

 

その他、会場のいたるところに河川敷を楽しむコンテンツを散りばめておりますので、リバマにお越しいただきいろんな楽しみ方をしていただきたいです。 川内川のほとりでお会いしましょう! ENJOY YOUR RIVER FRONT!

○ホームページ
https://riverfrontmarche.jimdofree.com/
○Instagram
https://www.instagram.com/

イベントの最新情報はフェイスブックイベントページもチェック!

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-

Copyright© KagoshimaniaX , 2018 All Rights Reserved.