日本中の冷蔵庫に「鹿児島うんまか豚生餃子」を常備したらみんな幸せになるのでは説




どうも、僕です◯┐

今回は、鹿児島で美味しいモツ鍋やお肉が買える「肉の寺師」さんの餃子「鹿児島うんまか豚生餃子」をご紹介します。
ふるさと納税で買うと12個入りが12パック、合計144個来ます。
ご飯を用意すると、1人で12回分餃子ライスが楽しめます。
餃子ライス、最高ですよね。

フライパンで簡単に焼けます。
まずは油を引いて熱したフライパンに、餃子を食べたいだけ並べましょう。

そして、水を100ccほど、ちょっと浸かるくらい注ぎ、その上からクッキングペーパーをかぶせましょう。
もちろんフライパンのフタでもOKです。
僕はフライパンのフタを洗うのすらめんどい派なのでクッキングペーパーをおすすめします。

蒸し焼きにして水が飛んだ頃合いを見てお皿へオンします。
これで完成・・・!簡単!
美味しい餃子ができました。

専用のタレをかけるなり、別のお皿にのせてつけるなり、お好きに召し上がってください。
僕は1個食べようと思ったけど、隣とくっついちゃって・・・あー、仕方ねぇなぁ、2個いっちゃいますか!という瞬間が好きです。

餃子2個がうまく剥がれなかった時に顔を覗かせる中身を眺めるのもまた一興。
口に放り込めば見えない中身を「これが美味さのヒミツだったか」と観察してみるのも趣深いものです。
ちなみに、この餃子はにんにく・ニラ不使用。
匂いを気にせず楽しむことができます。
お弁当に詰めるのも良いかもですね。

144個もあれば、友達と家でメシでも食うかという場面にも対応できます。
こういうときにサクッと美味いものを出せるのってカッコよいですね。
鹿児島うんまか豚餃子をぜひ冷凍庫に忍ばせておきましょう。

ホットプレートもフライパンと同じ要領で焼けます。
餃子パをやりましょう。
餃子とごはんとビールがあれば、あとはなんとでもなります。

大きめのホットプレートを使えば、いつもは焼けない量もいけちゃいます。
こちらでもまずは食べたい量だけ餃子を敷き詰めます。

そして水で少し浸してクッキングペーパーをオン!
どうやらこれで、「落し蓋」的なアレになるようです。
適当に隙間ができて蒸し焼き効果大です(多分)。

餃子を囲んでいざパーティタイム。
餃子を食べながらビールなどを嗜んだり、桃鉄をしたりすればバイブスも高まるというもの。
意外とお腹いっぱいになるのもよいですね。

はあ・・・餃子・・・
なんて美味いんだ。

めっちゃ美味い鹿児島の餃子。
美味さのヒミツが肉の寺師さんのホームページに書いてました↓

豚肉はうんまか豚100% 野菜は全て国内産
豚肉は全て鹿児島うんまか豚を使用。きゃべつ、たまねぎ、生姜、ネギはどれも国内産です。

にんにく・ニラ不使用 生姜やネギをたっぷり
にんにくやニラを使用していないため、においを気にせず召し上がれます。
代わりに、生姜やネギをたっぷり使用しています。

丈夫な皮で、焼き餃子だけでなく水餃子にも対応
小麦粉はオーストラリア産プライムハード(餃子に使用できる小麦の中でも最高クラスの準強力粉)を使用。
焼き餃子だけでなく水餃子としても美味しく召し上がれます。
生餃子なので素材の良さが引立ちジューシーです。
打ち粉は焼いたらパリパリの羽になります。

冷凍で日持ちもするし、簡単に美味しい餃子に焼きあがる「鹿児島うんまか豚餃子」。
冷凍庫に入れといて、ハッと「餃子があんじゃん」とアガるアレも楽しめます。

自分の家でもおいしい、県外のお友達に送ってもテンション上がるかも、きっと幸せになれるはず!

ぜひ!

そいじゃあまた!

鹿児島うんまか豚生餃子は肉の寺師オンラインショップから買えます!

https://terashi.shop-pro.jp/?pid=144332084

鹿児島うんまか豚生餃子はふるさと納税でも買えます!

スポンサードリンク




よかったらシェアしてね!