甲突川のお花見、去年とはちょっとだけ違う楽しみ方をしてる人が増えてるっぽい




どうも、僕です◯┐

2021年の春がやってきました。
桜が咲いた甲突川湖畔。
この時期になると毎日のようにバーベキューの匂いがしてきて「肉食いてえ」と思う場所ですが、昨年同様BBQ客は一人もいません。

人間がざわざわしているのとは関係なくいつも通り桜は咲きます。

去年は人っ子一人いないくらいに人がいなかったですが、今年は少人数でお弁当っぽいものを食べている人たちがチラホラいました。
気候も良くていい感じです。

鹿児島市からは、お花見で飲食を伴う宴会の自粛を呼びかけています。

お花見客が多いゾーンではこんなお知らせも。

毎年この時期は誰かがお花見をしていて、SNSなどで発見して突撃する・・・だったり、4月に県外からやってきた人を色んな人に紹介とかして仲間になる・・・なんてことも多かったのですが、ここ2年はできずに残念。
まだまだ我慢が続きそうですが、少人数で簡単に楽しむという文化が根付くのが新しい生活様式になる・・・ってこともあるかもですね。

恒例の木市は通常通り開催してるようです。

2年もやらないと、また次やるのかみたいなことも考えはじめたり・・・なんてこともありそう。

去年よりは少し楽しめるようになったのは、コロナ禍を1年がんばってきた経験があるからこそなのでは。
しっかり感染予防をして楽しみましょう。

そいじゃあまた!

スポンサードリンク




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる