【鹿児島・佐賀エールPJ】佐賀ん酒を堪能できるSAGABARが鹿児島で限定開催!




こんにちは!

カゴシマニアックス新人ライターの池ポンでし。

記事の中身より「どーも僕です」のような自己PRを一生懸命考えるようなダメ人間ですが、よろしくお願いします。

今回は、2021年3月20,21日に仙巌園で開催されたイベントのご紹介をします。

その名も

「鹿児島・佐賀エールプロジェクト」”出張SAGABAR in 鹿児島”

そうです。肥前佐賀が薩摩維新の里に来襲です。

鹿児島・佐賀エールプロジェクトとは双子の国体、と称して佐賀県と鹿児島県がタッグを組み、両県と交流してお互いを盛り上げちゃおうぜ!という粋な取り組み。

今回は佐賀の美味い日本酒「佐賀ん酒」を楽しめるSAGABARが仙巌園に出張開店!

SAGABARについてはこちら→https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00379633/index.html

我らが鹿児島県は焼酎王国ですが、佐賀県はいわば日本酒王国。

多い!種類が多いよ!

初日の土曜日、三度の飯より酒が好きな池ポンは羽虫のように吸い寄せられて仙巌園へ。

あいにくの雨のため、少し人手は少ないですが、密にならなくてちょうどいい感じ!

入口を過ぎてすぐあるいつもの両棒餅屋さんのところが会場です。本来は芝生コーナーでの開催を予定していたそうですが雨のため店内での開催。

おおおお。

佐賀の特産品や佐賀ん酒がずらーり。

どれどれ早速、佐賀ん酒をば。

多い!試飲が多いよ!

しかもこのお酒たちは佐賀県でも蔵開きなどに行かないとなかなか手に入らないような珍しいお酒たちなのだとか。佐賀県さん太っ腹。

迷いながらもまずは③の基峰鶴 velvetを試飲。

とっても爽やかな口当たり。フルーティな香りが広がってとても美味しい…

なんと佐賀のりや小城ようかん、松露饅頭といった名産品の試食までばっちり。試飲と試食だけで佐賀を満喫できてしまいます。

さて、気持ちよくなってきたところでもう一つ試飲。

1番人気の⑤能古見BLOOM生酒を攻めます。

おお!これまたフルーティな香り。すっきりとした口当たりに甘さとキレのバランスが絶妙!

イベント始まって数時間で⑤は完売してしまいそうなくらいぶっちぎりの人気を誇っておりました。

佐賀ん酒コーナーの横にある佐賀の特産品コーナーも充実。隣の両棒餅屋さんのスタッフさんも爆買いしてたのはここだけの話です)

さがほのかを使ったハイチュウ(森永製菓は佐賀がルーツなんだそう)にお茶に有田焼に…

ん?

このネーミングに惹かれないわけはありません。水曜どうでしょうのムース汁を彷彿とさせるこの商品は豚汁の佐賀牛版。迷わずお買い上げです。

そしてひときわ異彩を放つのがこいつ。

もうMIBかエイリアンの世界からやってきたかのようなルックスのコイツ。

やんちゃな顔して礼儀正しく袋詰めにされておりますがこれは有明海の珍味「ワラスボ」。

味付けがしてあるのでこのままボリボリ頂けます。

やー。大量に買ってしまいましたね。

初日しか取材には行けませんでしたが、2日目の日曜は雨も上がり、曇り空でしたが多くのお客様にご来場頂いたとのこと。

この2日間で用意していた10種のお酒はほぼ完売し、在庫は3本しか残らなかったという大盛況だったそう! 佐賀ん酒、おそるべし。

というわけで、呑んでよし食べてよし買ってよし、と佐賀県を満喫できるこのイベントのご紹介でした。

佐賀県と鹿児島県は、2023年の「鹿児島国体・大会」、2024年の「佐賀国スポ・全障スポ」の2年連続での九州開催を契機として、様々な分野での関係深化を図り、その絆を未来につないでいくプロジェクト「佐賀・鹿児島エールプロジェクト」というプロジェクトを立ち上げました。

今後もこのようなイベントが開催されるはずなので、情報が入り次第みなさんにお知らせしていきますね!

佐賀・鹿児島エールプロジェクトについてはこちら

スポンサードリンク




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる