鹿児島の出汁でしゃぶしゃぶした黒豚はゴマダレいらず、ポン酢いらず!超うまい!

どうも、僕です◯┐

 

前回に引き続き、今回も鹿児島の素材を使ったウマい鍋を紹介します。

その時はモツ鍋だったのですが、今回は黒豚しゃぶしゃぶです。

しゃぶしゃぶを鍋とカテゴライズするのかは謎ですが、鍋を使うので鍋でいいということにしておきます。

それでは、岩石オープン!

鹿児島の旨味だれで楽しむ、黒豚しゃぶしゃぶセット。

今回はこれを堪能してまいります。

鹿児島県産黒豚。

1枚づつ食べやすいようになっています。

色々薬味類も入っているのですが、基本的には左の金色をした本枯黄金だしを使います。

そして。

この「だし黒酢ジュレ」。

こいつが今回いい仕事をしてくれます。

初めて見ました。

これはフレーバー的に使うお茶です。

普通に飲んでもOKっぽそうです。

マニュアルを読みます。

基本的には<お召し上がり方>をしっかり読めばOKです。

では出汁を作っていきます。

この出汁、Tパックになっています。

これをお湯に投入するだけでいい感じの出汁を得ることができます。

便利!

出汁パックをグツグツと煮て、出汁を取っていきます。

すると・・・

いいにおいが・・・オイニーが・・・

これは期待。

パックを取り出します。取り出したお皿に滲み出ている出汁は美味そうなので鍋に戻しました。

走行しているうちに黒豚もいい感じに溶けてきましたよ。

さあ!

しゃぶ・・・しゃぶ・・・

しゃぶしゃぶ・・・

うめえ!

タレなしでいけます!

ゴマダレもポン酢もいらない!

出汁の味は肉の旨味を引き立ててくれます。

そして、いよいよだし黒酢ジュレの出番です。

ゼリー状の黒いやつ。

これを肉に付けていただくと・・・

ウマい!

甘いんですねー。

鹿児島県民が好きがちな甘い感じ!

これはうまーい!

最後は安定のサリ麺。

これを締めの麺にしていきます。

食べ終わった鍋に投入。

出汁ラーメン!

最高でした。

ウマい。

この鍋は↓で買うことができます。

ちょっといいしゃぶしゃぶを食べてみたいという方におすすめです。

出汁でたべるしゃぶしゃぶ。

 

おいしゅうございました。

 

そいじゃあまた!

取材協力:出汁の王国鹿児島

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事