【2021福袋】薩摩川内市「大黒紙店」の文具福袋はアディダスコンセプトの良袋!

どうも、僕です◯┐

 

お正月といえば福袋。

毎年ロケットニュースの福袋記事を見て「うちでもやりてぇ・・・」と思ってました。

数年来の思いをいよいよ形にします。

予算や買った後の処理など諸問題があるので、無理なくやっていきます。

【2021年福袋特集】これまでに公開された福袋記事へのリンク集(随時更新)

今回は鹿児島ユナイテッドカフェユナはんのおたこはんこと田仲店長が買ってきたやつ。

薩摩川内市のキッズたちが文房具を買い揃えるという「大黒紙店」の福袋。

男の子用1000円。

それでは中身を見ていきましょう。

 

アディダスの2Bえんぴつ1ダース840円

1ダースって12本というのを久々に思い出しました。

早速コレは期待できます。

アディダスのえんぴつキャップ5本入り160円。

鉛筆に使えるサブアイテム。

アディダス縛り!?いいですね。

アディダスものさし(15cm)260円。

重厚な出で立ちは、机の上で定規を戦わせるあのゲームで活躍しそうです。

アディダス赤鉛筆2本入り160円

ボールペンの使用を許されないがちな低学年キッズの必携品です。

アディダスけしごむ130円。

アディダス染めが進んでいきます。

ナイキ派だったらキツいアレです。

ペンシル消しゴム60円。

ここでアディダス縛りが崩れました。

メインがなくなったときやテスト中に机から落としたときのスーパーサブとして活用したい。

アディダス下敷き200円。

ここでまたアディダスにもどりました。

シンプルなデザインが秀逸。

アディダス両面開ペンケース1500円。

小学生くらいの子がもつタイプの筆箱としてよく見かけるやつ。

なんだかんだでこれが一番いいですよね。

※記載した金額は全てパッケージ記載の値段なので、大黒紙店さんの販売価格ではないです。

合計3310円相当・・・!

アディダスに染められていていい感じです!

コンセプティブ!

統一感があって、1000円で買い揃えられるのはいい感じではないでしょうか。

ナイスですね、いい福袋でした。

 

そいじゃあまた!

 

大黒紙店

場所:鹿児島県薩摩川内市向田本町14-7

https://www.daikokukami.com/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事