【鹿児島】燎ラーメン新作「カレーラーメン」に唐揚げを沈める=最高!




どうも、僕です◯┐

 

このブログでもおなじみになった鹿児島市のラーメン屋さん、薩摩和穣麺 燎さん。

記事やらSNSを見て行ってくれた方も多いようです、ありがとうございます。

今回は、燎ラーメンの新作「SPICEカリーラーメン」(カレーラーメン)のご紹介です。

さっそくご覧頂きましょう。

写真からカレーの香りが漂ってくるような気がします。

さあ目をつぶって・・・カレーのにおいが・・・オイニーが・・・

してきたでしょう、そうでしょう。

チャーシューや玉ねぎ、レモン(のはず)などが刻まれてトッピング。

今回、こいつらがかなりいい仕事をしてくれます。

そしてたまご。

カレーラーメンとなれば、いつ必要になるかわからないのでライスも準備。

食べている最中なのか事後なのか、必ず必要になることは明らかなので忘れずに準備しておきたいです。

まずはスープをいただきます。

スパイシーでウマい。

僕がよく言っている「良いカレーは良いスパイスが使われていて、良いスパイス入った良いカレーはしっかり汗が出てくる理論」がしっかり適用されます。

汗がでてきます。

麺をいただくときは、しっかりかき混ぜていただくのがよきです。

じっくり混ぜていただきましょう。

ひき肉やチャーシューや玉ねぎの味わいがそれぞれ際立ち、レモン(多分)を知らずに噛むと得も言われぬ爽快感が口の中に広がり、カレーのスパイシーさを際立たせます。

そして、今回は唐揚げもチョイス。

燎ラーメンの系列店であるカラキチの唐揚げをラーメン用に改良した逸品です。

これもライスと併せてマストだと言えます。

アーノルド・シュワルツェネッガーさんのあの名セリフを思い浮かべつつ沈めます。

カレースープの中から唐揚げを取り出すと、なんともジャンキーな感じになって帰ってきました。

これは・・・ここでライスだ!!!

ライスの上にカレースープをしっかりまとった唐揚げをオンします。

もう説明は必要ないです。

ウマいです。

そして、残ったライスはカレースープとあわせます。

これでしょう間違いないでしょう。

ここで気にしたいのはスープの残量。

多ければシャバシャバに、少なければドライカレー風のアレになります。

お好みでどうぞ。

僕はシャバシャバにしました。

これをサラサラといただきます。

カレーおじや。

残った唐揚げをオンするもの一興。

唐揚げたちも嬉しそうに飛び回っているように見えます。

唐揚げのジューシーさを口に含ませつつ、サラサラとご飯を流しこむ。

ああ、なんてウマいのでしょう。

レギュラーメニューでめっちゃ悩む燎ラーメンに新たな悩みのタネが生まれた・・・!

カレーラーメンwithライス&唐揚げ!

食べてみてね!

 

そいじゃあまた!

 

目次

薩摩和穣麺 燎

場所:鹿児島県鹿児島市中央町24−19

インスタ

この投稿をInstagramで見る

 

燎(@wajhomenkagaribi)がシェアした投稿

スポンサードリンク




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる