人気急上昇中の「安納芋蜜フィナンシェ」はお土産じゃなくて自分で食べたいウマさ!

どうも、僕です◯┐

 

最近、県外向けに喜ばれる新手の鹿児島土産を紹介します。

その名も「安納芋蜜フィナンシェ」

今年は三密なんて言葉が流行りましたが、蜜です。

壇蜜の蜜です。

 

鹿児島中央駅などで買えます。

安納芋蜜フィナンシェの本拠地は薩摩川内市。

川内駅のお土産屋さんにも山のように売っています。

山のように積まれてパワープッシュされている安納芋蜜フィナンシェ。

売筋第2位でした、1位は多分牛乳クッキーです。

薩摩川内市のこしき海洋深層水を使っています。

塩に蜜。甘さが引き立つというものです。

辛いものに甘いものを当てるとウマいし、甘いものに辛いものを当てるとウマい。

不思議です。

さつま芋の芋蜜「あめんどう」を使っています。

あめんどうとは方言で芋蜜のことを言うそうですが、まずもって芋蜜というアイテムが気になります。

食べてみたい。

川内駅では1本から買えます。

早速買ってみました。

しっとりとした生地に芋の甘みをしっかり感じ取ることができます。

ウマい・・・!

ありそうでなかったやつ!

これがなかなかの人気だそうで、僕もおみやげに持っていったところ、あとからわざわざ「あれは美味かった」と連絡がくるほど。

 

お土産に困ったらぜひ、自分用にもぜひ。

ふるさと納税で100本セットという気合の入った買い方もできます。

 

そいじゃあまた!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事