【海鮮まぐろ家】「実質10円」のまぐろ丼!?串木野の「まぐろの日」が最高すぎた。

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッー

10月です。だいぶ、秋めいてきましたね。

さて、10月10日といえば…!!
そう、「まぐろの日」ですね!!

銀魂の「銀さん」の誕生日じゃあないんです。
そう、「まぐろの日」なのです。

いちき串木野市さんは「まぐろのまち」ということで県内でもトップクラスでこの10月10日にイベントやキャンペーン等を仕掛けてきている印象があります。

 

そして10月10日。生涯忘れることはないでしょう。

これを!!!!!!実質10円で食べられただなんて!!!!!!!

という訳でお話しましょう・・・。

10月10日。
ここに行ってきました。
串木野市漁協直営 海鮮まぐろ家さん。

まぐろの日限定特価!!!!!!!!!

最高でしかない。
乗るしかないこのビッグウエーブに…。

ここに来ると僕は決まって「漁師飯」をオーダーするポリシー。
とはいえ、せっかくの「まぐろの日」です。
『今日だけ特別価格』だなんて言われてコレを頼まない手はないでしょう。
(あーでも漁師飯食いたい漁師飯食いたい漁師飯食いたい…)

店内は以前来た時よりも席の間隔が広くなってました。

2021年(来年)に増床するそうで外では工事が進んでいました。
壁にはいちき串木野市内で貼られまくっている「例の色紙(謎色紙)」が。

そして着席…。
ええ、もう迷いませんとも。

―――大盛りはできますか?

「はい。酢飯にしますか?」

―――いえ、そのままで。
「かしこまりました。」

そして待つこと数分…。

「おまたせいたしました」

キタアアアアアアアア!!!!!!
キタキタキタキタ!!待ってましたァ!!

 

アアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!

 

ウヒョォアアアア!!!

これはこれは。
「ルビーの宝石箱やぁ!」などと手垢のついた表現で形容するのも申し訳ないほどの「美」。
生命の息吹を感じる「赤色」です。
これも1つの「命のかがやき」なのだろうなと変なことを考えてしまうほどの「美」。

さて、どちらを使うか・・・

まぐろの「旨味」を。弾力を!甘さを!!!ということで。
濃い口をチョイス。ダバダバとどんぶり醤油をかけるのは後半戦でいいでしょう。

多すぎず、少なすぎないように。
本当に風味を載せていくように。
わさび醤油を回しかけます。

醤油のとろりとしたシズル感…最高ですね。

ではいただきま…

ああ、技術力不足…!!!
カメラで撮るとどうにも白く見えてしまいますね。
本当はこれくらい確りと「赤い」んです。

では改めて…!!

いただきます。

は…はぁ~~~~~~~い!?!?

(※用意していた語彙力を超えました。)

もにゅって!!もにゅってなってえ!!
そしたら次はマグロの旨味がぐわって!!
口の中でとろけて!!じゅあ~って!!じゅあ~って!!
醤油のグアーとわさびのツーンが!!

めっちゃマッチすんの!!!
いやほんま最高やん!!!

コレ!!!!!!!

と、心の中で叫んでしまいました。

今までなんでこれを食べてこなかったんでしょう。
どこかで侮っていたのかもしれません。

「マグロってこんなに美味いんだ…」

心が昂りました。

心が昂りすぎた時、人はどうなるか。

「うまく言葉に出来ない」のです。

 

気がついた時には、
大葉とまぐろのマリアージュも撮りそこね。
美しく盛られたツマとまぐろのコントラストも撮りそこね。
ただただ「漆黒の器」だけがそこには残っていました。

そしてお味噌汁。海鮮まぐろ家さんのお味噌汁にはこのようにまぐろの身が入ってるんですよね。
これがまた美味しいし、家じゃ中々やらない分、とても贅沢に感じます。

満足…いや、満足の先にある境地です。
人はそれを「幸せ」というのかもしれません。

あ~~~最高なんじゃ~~~~ィ!!

 

そしてなんとこの日は10月10日までのイベントも実施しており…

サクッと登録しておきました。
これで今度は家でまぐろパーリィするしかないですね。

そしてお会計…。
大盛りにしたので(+55円)で1065円。

 

・・・あれ?
さっき1000円分のポイントもらったから…
えーっと…仮に大盛りにしなかったら…

1010円(まぐろ丼) - 1000円(通販ポイント)

 

実質10円!?!?!

これが!???????????

やばいでしょやばすぎるでしょこれは・・・
なんか申し訳なさすらあるので近々また行きます。
売店もかなりお得なようだったので!!!

他にもいちき串木野市ではまぐろの日に合わせたイベント・キャンペーンがあるそうで・・・
ちょっとこれはマジでお得なので皆さんにも教えておきますね!
10月10日は「まぐろの日」です!(2020年 市内事業者の催しまとめ)

Wazze!!Go to Maguro!!って感じですね。

というわけで今日のところはこのへんで!!
ハヂメでした~!

 

【串木野市漁協直営 海鮮まぐろ家】
場所:いちき串木野市上名3018-3
HP(通販):https://www.maguroya28.com/
HP(公式):http://www4.synapse.ne.jp/maguroya/
Twitter:https://twitter.com/maguroya_28

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる