森三のかき氷「苺ミルク・シャンティ」に人気スイーツ店の実力を見た

どうも、僕です◯┓

 

霧島市国分の森三中央店にやってきました。

軽めのジブリみがあります。

霧島界隈で昔からファンの多い森三さん。

最近は鹿児島市内にもあちこちお店があってよいですね。

僕は森三のチーズケーキが死ぬほど好きでした。

昔はもうちょっと素朴な味じゃなかったかなぁ?と思うのですが、久しぶりに食べてみるとちょっと高級感が出ておりました。

シュガー的なものもかかってなかったような気もしますが、やはり森三のチーズケーキはウマいですね。

こんなケーキもありました。

めっちゃウマそう。

写真が下手で申し訳ないのですが、実際に見るとあと5倍くらいはウマそうに見えます。

ウマそうだなぁとショーケースの中を眺めていると、店員さんに「生デコフルーツ盛り」というお客さんが。

何やら景気のいい名前ですねぇ、ケーキだけにね。(ΦωΦ)フフフ…

実物を見ると、確かに生デコフルーツ盛りでした。

ウマそう。

さて、今回の目的はこちら。

かき氷であります。

葉っぱが乗ってる・・・!

やたら高級感がただようかき氷。

今回は「苺ミルク・シャンティ」を注文しました。

シャンティつったらアレですよ。

オシャンティですよ。

シャンティとはサンスクリット語で、憎悪の感情のない友愛に満たされた状態で、戦争の対義語である「平和」のことらしい・・・

のですが、スイーツの世界で生クリームに砂糖を加えて泡立てたものだそう。

そりゃあなんとなく、オシャンティですわ。

さすがケーキ屋のかき氷。

ケーキのような風貌をしとります。

まず注目したいのがシロップなどいちご部分。

これがマジでウマい。

夏祭りのかき氷では出せない味わい。

イチゴ味なのですが、僕がよく口にして「ウマいウマい」などといって喜んでいるイチゴ味とは何か違う。

オシャンティいちご味。

サイドに刺さっているバームクーヘンのラスク。

これはもう普通にこれだけ食べたい。

サクッとしておるのですが、バームクーヘンのしっとりみも残ってる。

これはウマいなぁ・・・

終盤に差し掛かってくると、生クリーム感が出てきます。

生クリームが泡立った感・・・これが・・・シャンティ・・・?

いやーウマかった。

森三さんは霧島市や鹿児島市にお店がありますが、国分中央店限定!

 

霧島茶ミルクのほうもウマそうだったよー!

 

そいじゃあまた!

【菓子処 森三国分中央店】

場所:鹿児島県霧島市国分中央4-8-23

http://www.morizo.co.jp/tenpo/tenpo.html

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事