【PLAYCITYDAYS】男3人でイベント参加者を求め鹿児島市内を駆けずり回った話

皆さんは、Ten-Lab(テンラボ)というチームをご存知だろうか。

テンラボは鹿児島を舞台に民間企業や行政の困りごとを解決することを仕事にしている。

 

カゴシマニアックスでは「ながやん」として登場させてもらっている、テンラボ理事長永山由高が今回の記事を執筆した。

 

さて、この記事で皆さんにご紹介したい、活動がこちら↓

 

PLAY CITY DAYS

 

鹿児島市を100人で遊ぼうという、まちづくり系、いわゆる意識高い系の遊びである。

 

この担当になったのが、我らがテンラボ若手3人衆だ。

 

彼らは焦っていた。

 

2020年7月31日がPLAY CITY DAYSの参加募集の締め切りなのだが、7月20日次点で、参加の申し込みは50名程度。のこり10日で、あと50名のお申込みをいただきたい!

 

そこで頼ったのが、Kagoshimaniax編集長、バズ中園の異名を持つ、僕氏である。

僕氏には事あるごとに「意識高い系の親玉に手は貸さない」とよく言われるが、猫の手も借りたい思いで僕氏に連絡を取った。

 

ところが・・・

僕氏@管理人
企画集客?うちでアクセス取ってちゃちゃーっと人が集めたいとか思ってんじゃないスカ?
SNSでイベントページ作っちゃっえば人集まると思ってるとかナメすぎですね?ウケるーw

せっかく三顧の礼でもってお願いしたのにこの横暴っぷりである。

僕氏@管理人
中央駅とかアミュとかで必死でチラシ撒きまくって、3人くらいで声掛けまくれば1日で1人10人くらい集まるッスよwww
テンラボの若い衆行かせれば大丈夫大丈夫www
若者は走れ!汗かけ!ガツガツいけ!SNSなんか使うな!
僕からは以上です。

ネットでブイブイ言わせてる僕氏がこんなアナログで昭和なことを言うとは・・・

相談しなきゃよかった・・・

 

しかも、このアドバイスを素直に聞いてしまったテンラボ若手3人衆は鹿児島市内を駆けずり回るハメになってしまった。

 

ということで!

 

PLAY CITY DAYS参加者、10人確保するまでかえれま10!

 

を開催してきたので皆様にお知らせするとともに、この記事でちょっとでもピンとくるものがあれば下記のページから申込みフォームに記載して参加していただきたい。

もう細かいことはいいから参加する!というアレな方はこの記事は読まずに申し込んでいただいても結構である。

 

↓↓↓↓PLAYCITYDAYS参加はこちら↓↓↓↓

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全編オンラインでの開催に変更します!【PLAY CITY! DAYS】

 

PLAY CITY DAYS参加者、10人確保するまでかえれま10!ルール

・若手3人は、PLAY CITY DAYSの舞台となる鹿児島市のカフェや拠点に散らばり、その場にいる人たちにとにかく声をかけまくり、チラシを渡し、参加をお願いする

・もちろん、新型コロナウイルス感染症対策は万全に。うがい手洗いを1時間おきに。+マスクは絶対。

・各拠点の責任者の方々にしっかり事前に許可をとり、本業の邪魔にならないように。

・抜き打ちでTen-Labの代表がチェックにいくので、気を抜かないように

 

7月23日、本当に決行した。

 

彼らの様子は、抜き打ちチェックにいったTen-Lab代表の永山目線でのレポートで紹介したい。

 

ーーー以下、永山レポートーーー

 

11:00 日置市の(永山の)自宅を出発。まずは一路、桜島へ

なかなか明けない梅雨、今日も雨が気になる。

 

12:15 桜島フェリーへ乗船。雨がひどい。。。

ここで「うどんでもたべたいッス」なんて泣き言は言えない。

「欲しがりません勝つまでは」の精神で今日一日を乗り切りたい。

12:35 桜島フェリーターミナルのMINATO CAFE(パッション)

おしゃれな内装、オーシャンビュー、最高の食事が楽しめる素敵スポットだ。

MINATO CAFE :鹿児島県鹿児島市桜島横山町61−4 桜島ファリーターミナル内

ここで若手1号【通称:パッション】を発見。

曽於郡大崎町出身の23歳。大学卒業後、2020年3月からテンラボ入り。
理事長の小間使いなどをしつつ、県民交流センター1階にある共生・協働センターの運営業務などに取り組んでいる。
学生時代には全九州学生空手道選手権大会で個人3位の実力者。

ちゃんと勧誘している!!

さすが九州大会3位だ。

パッションの仕事っぷりを評価するため、パッションが声をかけたという女性二人組に話をきいてみた。

わかりやすかった、参加してみてもいい、楽しそう!!

いただきました。ありがとうございます。きっと参加してくれるはずだ。

 

さらに、MINATO CAFEを経営するNPO法人桜島ミュージアムの福島さんにもお話をお聞きすることができた。

ゆったりすごせる素敵なカフェ。

皆さんにもぜひ利用していただきたい。

熱心にチラシを配布するパッションに別れを告げて、次の現場へ。

14:00 谷山の珈琲マルシェ by伊太利亜(くうが)

次の現場は谷山。産業道路を南下して現場へ向かった。

谷山でも屈指の人気店「伊太利亜」さん。

外観がとてもおしゃれだ。

ここで勧誘をおこなっているのは「くうが」。

パッション同様熱心にチラシを配り、声掛けに勤しんでいるはずだ。

鹿児島に住んでいます。白シャツをよく着ている24歳です。白シャツで大きめのリュックだったらそれはたぶんぼくです。

どれどれ、くうがはどこにおっどかい。

・・・おまえなにやっとんねん!!!

PLAYCITYDAYSはテンラボが鹿児島市から受託して実施している業務。

業務なのである、爪を美しくするのは誰がどう考えても業務の範疇を越えている。

越権行為である。

く、くうがくん、それってネイルだよね?おしゃれなの?おしゃれなの?

まだいい男になりたいの?ねぇ?ねぇ?

っていうか仕事は?ねぇ?ねぇ?

 

オッケー、オッケー。

ちょっと落ち着こう。

話を聞いてみた。

 

爪のケアだと?

お姉さんめっちゃフォローしてくれてるじゃない。

もうちょっと突っ込んできいてみた。

 

ちなみにこの日、こちらのお店ではマルシェイベントを開催していたそう。

こちらのブログでご紹介していただいた。

 

ブログのアイキャッチ画像になっとるやんけ!どげんなっちょっとや!

まあよい。もう彼はだめだ。

「なるほど」にも力が入らない。

 

彼は彼のやりかたがあるのだろう、男は結果で示せ。

そう自分に言い聞かせながら、最後の頼みの綱、若手3号のもとへ向かった。

彼ならきっとやってくれているはず、そう信じて。

 

15:00 喜入みちのえきの温泉(たろう)

若手3号、たろうの様子を見に国道226を南下。

鹿児島市最南端の喜入エリアへ向かった。

喜入ではネイルをやっているお姉さんもいないはず。

彼ならきっと大丈夫。

一抹の不安を覚えながらハンドルを握りしめ、道の駅喜入に到着した。

道の駅温泉施設入り口で彼を発見!

話を聞くと、この場所以外でもすでに参加者を発見したそう。

さすがである。

そして、温泉に入ってたりしなかった。

鹿児島市出身の日置市在住。東京工業大学・大学院、建設コンサルタント(東京/沖縄)にて公共空間のデザインや地域活性化・観光振興の計画策定に携わる。2019年7月にUターンし、Ten-Labに合流。個人事業では公園づくりや店舗のコンサルティングを行う。空間づくりとコミュニティづくりの両面から、日々の暮らしが少しでも楽しく豊かになる「場」づくりを目指して活動中。

またしばらく眺めていると、ご年配の方々が多い!

ここは鹿児島市屈指の難所と言えそうだ。

「知り合いに声をかけまくったほうが早い」そう思ったようであるが、簡単そうに見えて実は難しい。

この経験を踏まえてさらに成長してほしい。

「喜入アツいっすね」

汗をかきかき言ってくるので、気温的なことかなと思ってSEA BREEZEを差し出そうと思ったが、どうやら喜入には熱い想いを持った市民のみなさんが多いことに気づいたという意味だったようだった。

SEA BREEZEは頭の中で渦巻いていた安室奈美恵の「You're my sunshine」のサウンドと共にポケットにしまうことにした。

いつの間にか鹿児島市内にもわずかながら陽の光が差し込み始めている。

うん、がんばってるね。

 

ということで、3人の頑張りは以上だ。

彼らのように鹿児島市内を駆けずり回って楽しいことをしてみたいと思った方は下記のページからPLAYCITYDAYSに申し込んでいただきたい。

 

↓↓↓↓PLAYCITYDAYS参加はこちら↓↓↓↓

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全編オンラインでの開催に変更します!【PLAY CITY! DAYS】

 

結局彼らは何人の人をPLAYCITYDAYSに呼び込めたのか。

結果を聞いてみよう。

 

18:00 ZOOMで報告会!!

 それぞれの持ち場で頑張ってくれた3人は、いったん鹿児島市内某所に集合。

果たして、それぞれの持ち場で何人の参加者が確保できたのか…。

 

結果は…

 

0人!!!

 

なお、状況を確認したところ、みんなそれぞれ現場で最善をつくしたものの、今日のうちにエントリーまでを完了してくれた方は0だったとのこと。(前向きに検討してくださりそうな方は複数いらっしゃったとのこと。ご連絡お待ちしています。)

しかし、この3人の表情、あまり悔しさを感じさせない。

 

彼らに感想を聞いてみると

 

若者1号【パッション】…前向きに検討してくれるという人が一定数いらっしゃったんで、これからきっと、申し込みあると信じてます!!

↓詳しくはこちら!

https://note.com/obo0823/n/n3879fca981da

 

若者2号【くうが】…いやー、大変でしたけど、楽しかったです。

↓詳しくはこちら!

https://note.com/takahashi_kuga/n/n01114968c5e1

 

若者3号【たろう】…温泉のスタッフさんにも応援していただけて、掲示板とかも使わせていただけてうれしかったです。

↓詳しくはこちら!

https://note.com/haramototaro/n/n14af65011f3d

 

だそうである。

 

ということで、この3人、鹿児島市の魅力を発信する企画をPRするはずが、ビラ配りを通してますます鹿児島市のことを好きになってしまったようだ。

 

最後に、鬼教官の僕氏から総評をいただいた。

楽しかったようでなにより。
声をかけたのはきっかけに過ぎないので、しっかり刈り取りしてながやんに報告するように。
若者はこうではなくては!

この期に及んで「刈り取り」などという言葉を使ってきたあたり、僕氏の人生の闇の深さを垣間見ることができた。

刈り取りとは
営業職の間などでよく使われる用語。電話やメールでアポイントを取って買ってくれそうな顧客を増やしていくことを「種まき」や「水やり」などと言い、最終的に購入や契約に至らせる最後の押しのことを「刈り取り」と言う。

そんな会話を交わしこの日の活動は終了。

3人の若者は晴れやかな顔をしていると同時に、くうがの爪がピカピカに輝いているのがZOOM越しにもわかるような気がした。

こうして、若手3人の挑戦は、記録には残らずとも、3人の記憶にしっかりと刻み込まれたのである。

 

さて、ここまで読んでくださったみなさんに、お願いです。

この3人の挑戦に少しでも気持ちが動いたという、そこのあなた、ぜひともエントリーをおねがいします!

 

↓↓↓↓PLAYCITYDAYS参加はこちら↓↓↓↓

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全編オンラインでの開催に変更します!【PLAY CITY! DAYS】

 

PLAYCITYDAYSとは

企画概要

令和2年度「PLAY CITY! DAYS」の参加者を募集します。

「まちを楽しむ」ことを大切に、まちや人とつながっていく4か月間のワークショップです。

100人の仲間とともに、まちや人の魅力・想いに触れ、語り合いながら、まちをもっと好きになる「小さな一歩」に取り組みます。

今回は、鹿児島市内の10の拠点に分かれて、まちとのかかわり方を探していきます。

なお、新型コロナウィルス感染症の感染予防のため、すべてのプログラムをオンライン開催とします。

 

日程

・DAY0 日時:7月19日(日曜日)、8月1日(土曜日)、8月9日(日曜日)10時00分~12時00分(いずれかに参加)
場所:オンライン(Zoom)による開催
・DAY1 日時:8月22日(土曜日)13時00分~17時00分
場所:10の拠点
・DAY2 日時:9月12日(土曜日)13時00分~16時00分
場所:オンライン(Zoom)による開催
・DAY3 日時:9月26日(土曜日)13時00分~17時00分
場所:10の拠点
・実践Week 日時:11月2日(月曜日)から11月8日(日曜日)
(企画への取り組みを推奨する期間)
・報告Week 日時:11月9日(月曜日)から11月20日(金曜日)
(取り組みを拠点やSNS等を活用して発信する期間)
・DAY4 日時:11月21日(土曜日)13時00分~16時00分
場所:10の拠点
注1)オンラインが初めてや苦手な方はスタッフがサポートします。

 

↓↓↓↓PLAYCITYDAYS参加はこちら↓↓↓↓

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全編オンラインでの開催に変更します!【PLAY CITY! DAYS】

 

記事:永山由高さん(鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab)

編集:カゴシマニアックス編集部

取材協力:テンラボのみなさん

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事