7月1日OPの天文館の味噌ラーメン「九州みその屋」で醤油ラーメンを食べた。

どうも、僕です◯┓

 

天文館に新しいラーメン屋さん

九州みその屋

が2020年7月1日に開店します。

 

お店の前に大きなポスターが出ていました。

九州みその屋さんは福岡県行橋市にもあるチェーン店だそう。

九州最古の味噌である大分県臼杵市の「可児醤油」(慶長伍年創業)を使用。特徴である後を引く旨さを活かすための複数の赤味噌、白味噌をブレンドしてバランスをとりました。野菜の旨味と香ばしさが溶け込んだ極上の一杯です。

とのことです。

 

場所は東千石のオーリックのとなり。

楽しみですねー!

行ってみたらまたご紹介します。

 

そいじゃあまた!

 

※7月3日追記

ということでオープン初日に行ってきました。

結構並んでました。

スッと列に入ると、前のおじさんが「名簿に名前を書くんだよ」と教えてくれました。

数年前に、某カフェが(霧島市)国分にできたとき、名前を書くシステムを知らずに30分待って座れずブチ切れて帰った苦い思い出があたまをよぎりました。

本当にありがとうございました。

メニュー。

あ、ラーメンのページ、写真撮り忘れた。

味噌ラーメンのお店なのですが、僕はこちらの「味噌タマリラーメン」をチョイス。

タマリ。気になりますよねー。いきいき倶楽部。

貴重な「みそたまり」を使用した醤油ラーメン。

これや!味噌ラーメン屋だけどこれでしょ!

と限定に弱い僕はサクッとこれに決めました。

こちらは辛味噌ラーメン。

辛さ5段階、MAXは鬼辛です。

みなさまのチャレンジをお待ちしております。

味噌タマリラーメン。

ここでやっと、寿司屋でカレーを頼んでしまったしまった感のようなものを一瞬感じましたが、まあいいでしょう。うまそう。

チャーシュー、煮玉子、海苔、うずまきナルト。

背脂。

香ばしいチャーハンがご飯欲を高めます。

チャーシューごはん。

最近のラーメン屋さんでよくラインナップされていますね。

ウマい。

鹿児島ではあまりお目にかからないタイプのちぢれ麺。

味噌ラーメン、鹿児島では少しずつ見かけるようになってきましたが、まだまだ入り込む余地はありそう。

 

久しぶりに新しいお店のオープンをご紹介できて嬉しかったです。

ぜひ行ってみてね!

 

そいじゃあまた!

【九州みその屋 天文館店】

場所:鹿児島市東千石町2−23

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事