楽しみ方は無限大(インフィニティ)。挑戦する肉屋がうんまか豚0.5頭をネット販売開始!【肉の寺師】

どうも、僕です◯┓

 

カゴシマニアックスも大変お世話になっている挑戦する肉屋こと「肉の寺師」さん。

ちょっとザワつくツイートをしてました。

 

※このツイートのあと、現在は値段が変わっています、ご注意ください。

豚0.5頭を通販で・・・!総重量24kg以上!?
5月最後の肉の日・・・?
5月は5月29日しか肉の日はないんじゃないかな・・・かな・・・

 

そして気になる「#肉塊より始めよ」。

この言葉を聞くと思い出しますね・・・

かの有名な代々木ゼミナールの荻野暢也先生の「接点を置くことから始めよ」。

肉の寺師さんの中の人も大学受験を戦い抜いた一人ですので、当然ご存知かと指摘させていただきました。

ご存知ありませんでした。

それでは中身を見てみましょう。

・・・業務用かな?w

内容(参考重量)は以下の通りとなっております。

ロース 4~5kg(分割すると2~2.5kg×2パック)
ヒレ 約0.5kg
肩ロース 約2.2~2.5kg(分割すると1.1~1.2kg×2パック)
バラ 4~5kg(分割すると2~2.5kg×2パック)
ウデ 5~6kg(分割すると2.5~3kg×2パック)
モモ 7~8kg(分割すると3.5~4kg×2パック)

 

一般のご家庭でこの量を食べきるのは困難な気もしますが、生協的にグループ購入すればなかなかお得かもしれない。

どうやって食べるのかなと、販売サイトを見てみると

真空パックのまま低音真空調理をしたり、バーベキューでブロック肉のまま焼いたり、色々な食べ方が出来ます

だそうです。

バーベキューでブロック肉のまま焼いたり。

ヒレは500gなのでギリなんとかなりそうな予感もするけども、それ以外は何時間焼けばいいんだろう・・・

姿が見えて↓みたいにならないだけまだマシ、むしろそれなら積極的に焼いていきたい感じもします。

そして「色々な食べかたができます」。

色々の振り幅がインフィニティすぎて悩みます。

 

肉の寺師のインフィニティな、総重量24キロ以上のうんまか豚0・5頭セット。

インフィニティ→無限大→∞→豚の鼻。なるほどね。

 

誰か頼んでみて!そしてみんなで食べるパーティしようぜ・・・!

 

そいじゃあまた!

 

鹿児島うんまか豚 半丸セットの購入は↓から!(肉の寺師ショッピングサイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事