屋台村ぶえんもゆかりの「ヤバいばらちらし」はマジでヤバ美味い。

どうも、僕です◯┓

 

屋台村が一部再開したということで行ってきました。

はー、ありがてえ、よかったよかった。

現在、入村するのにちょっとした手続きが必要です。

鹿児島県内在住という身分証明を見せて、検温して、消毒液で消毒して入ります。

やりすぎにも見えるかもしれませんが、鹿児島中央駅前に位置し、普段は県外、海外からもお客さんが多い場所なので、ここは致し方ありません。

しかし、屋台村に入るのに免許証が必要になる日が来るとは・・・

期間限定なので早く気軽に入れるようになってほしい・・・と多分一番屋台村のお店のみなさんが思っていらっしゃるはずです。

今回は、おなじみの「ぶえんもゆかり」さん。

こちらのテイクアウト「ばらちらし」がヤバい。

その名も「ヤバいばらちらし」という、なぜだか地味に読みにくいネーミングのチラシ寿司。

その地味な読みにくさの秘密は「ら」と「ち」が似てるからではないかと推測します(※個人の感想です)。

でも、口にだして言ってみるとまぁ大丈夫な感じです。

さあ、ご一緒に、リピートアフターミーでお願いします。

ぶえんもゆかりのヤバいばらちらし

ご斉唱、ありがとうございました。

では内容を見てみましょう。

別添の醤油とわさびと謎の茶色い玉。

この茶色い玉は「みそ玉」というやつで、これをお湯でバラすと味噌汁になるというスグレモノ。

「インスタント以上手作り未満」というなんとも甘酸っぱいような気がするアイテムなのであります。

鹿児島に昔からあるやつのようで、「みそ玉作りワークショップ」的なイベントが催されておるようですが、僕はここで初めて見ました。

これが・・・みそ玉・・・

ずっと探してた、ドラゴンボールでも見つけたかのような感動に見舞われたわけです。

みそ玉の真ん中には「おふ」的なものがついていました。お麩です。

なるほど、これは一星球(イーシンチュウ)であったか。

一星球といえば、ドラゴンボールZのオープニングの初っ端に出てくるやつですね。

まぁそんな感じです。

お湯を注いでいきます。

おふの形が「天」に見えて、かの名言「さよなら、天さん」(チャオズ)というセリフが頭をよぎったのですが、まぁいいでしょう。

・・・味噌汁だ!

あの球から味噌汁が誕生しました。

本当に、みそ玉でした。本当にありがとうございます。

そしていよいよ、ヤバいばらちらしの登場です。

どうぞ。

・・・こりゃあうまそうだ・・・

うまそうもなにも、美味いに決まっている。

座ったジャグラーのランプがすでに光っていたみたいな奇跡体験。

エビがいくらにまみれていました。

これはなかなかヤバい。たしかにヤバい。

こりゃあうめぇなぁと上の刺し身を一口食べて、ご飯を掘ってみると・・・

うなぎやないかい!!!

うなぎやないかい!!!

遠慮がちにうなぎが隠れてました。

うな丼という食べ物があるほどのスター性を持つうなぎが遠慮がちに!!!!!

これは・・・ヤバい。

やはり酢飯にしているということは、これからの時期気をつけてほしいというアレかと思います。

お早めにお召し上がりください。

マジでヤバい美味いやつでした。

 

お店では感染対策をできる限りしていました。

フェイスガード。

これが出た頃は「すげぇのが出てきたな、とんでもない時代だな」と思ったものですが、よーく見てみてください。見慣れている人がつけてるとちょっと笑えます。

しかし、入場制限やフェイスガード、マスク、消毒、席数削減など、対策はガチです。

お店へ足を運ぶ我々も、しっかり協力して、感染対策をしていかねばなりません。

 

美味しく安全に楽しみましょう。

 

そいじゃあまた!

【ぶえんもゆかり】

場所:鹿児島県鹿児島市中央町6−4(かごっまふるさと屋台村内)

ホームページはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事