【鹿児島ユナイテッドFC】ユナカフェいったら引退した田上裕さんがいたのでいろいろ聞いてみた。【レジェンド】

どうも、僕です◯┐

 

J2、2019年シーズンも終わってちょっと落ち着きを取り戻してきた鹿児島ユナイテッドFCカフェユナはん。

残念ながらJ3降格が決まってしまいましたが、来年はああしようこうしようという仲間たちの声で賑わいの声は消えていません。

DSC03884

今日もゆなはんで記事書くかー。とお店に入ると・・・

え!?

ええええええ!!!

DSC03885

田上さん・・・!

鹿児島ユナイテッドのレジェンド、田上裕選手です。

僕もFC KAGOSHIMA(以下FC)時代からめっちゃ応援してました。

引退のお知らせを聞いたとき、割とマジで泣きましたね。

思わず、Facebookでメッセージを送ったらアツいお返事もいただきました。

2019年はイチローも引退試合をしましたが、僕にとってはそれと同じくらい田上裕さんの引退は衝撃的でした。

そんな田上さんが今目の前に・・・

ということで、せっかくなのでいろいろお話を聞いてみました。

DSC03886

FC Kagoshima時代から含めて、心に残る想い出を教えてください

FCは時代は自らバスで遠征へ、選手の命を預かる緊張感

4点取って勝たないといけなかった、2013年の第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会1次ラウンド第三戦「FC KAGOSHIMA vs FC KOREA」。あれを超える試合はないですね!

当時は東京への移動もバス。僕が運転して向かっていました、みんなの命を預かっているという緊張感をもって運転していました。

ホイッスルが鳴った瞬間「よかった」と思って試合が始まる。そこまでの緊張感から開放されて、自然体で試合に望むことができましたね。

挨拶で始まるリスペクト

僕は毎回試合後は対戦チームのサポーターに頭をさげて挨拶をするようにしています。

すると、相手も自分のチームのサポーターに頭を下げてくれるようになるわけです。

これがスポーツの素晴らしさじゃないかなと思います。

関わる人全てにリスペクトができる環境ができたと感じ、サッカー人としてとても嬉しかったです。

DSC03881

これからやりたいことを教えてください

サッカーを通じて鹿児島を盛り上げたい

こっちが聞きたいです笑 これまで「鹿児島にJを」という思いでやってきました。

その思いで毎日戦ってきた環境から開放され、首輪が外れた状態。

自分のやりたいこと、好きなことを考えてみると、サポーターのみなさんの顔やスクールで教えた子どもたちの顔が浮かんできます。

これから、サッカーを通して一緒に成長してくれた子どもたちと一緒に鹿児島を盛り上げたい、鹿児島に恩返しをしていきたいと言う思いをもっています。

鹿児島ユナイテッドを鹿児島の宝に

鹿児島ユナイテッドFCはまだまだ鹿児島の文化になっているとまではいえない、特に鹿児島市外はまだまだ。

鹿児島で常に話題になるクラブに、チームの存在がみんなの宝物になってほしい。

子どもたちの憧れになるクラブになってほしい、鹿児島の離島には注目しています。

独特の環境で力をつけてくる子も多いので、もっとチャンスを掴む機会があっていい。

離島でサッカースクールもいいですね笑

DSC03883

これから、どんな鹿児島になってほしいですか?

FC×ヴォルカ鹿児島(以下ヴォルカ)合併で「みんなで同じ方向を見る」強さを見せた

鹿児島は人と人とのつながりが強いけど、時にはそれが派閥を生んでうまく物事がすすまないこともありますよね。

そういう意味ではまとまりにくい県民性があるかもしれないが、みんなが同じ方向を見たらとても強い。

それを、FCとヴォルカの合併からJリーグを目指した姿で見せることができたのではないでしょうか。

本気でやる人をリスペクトし、応援し、愛し合える鹿児島へ

10年くらい前から、Jリーグを目指して本気で取り組んできたのですが、同級生にもバカにされたこともありました笑

それでも本気でやってきたら、応援してくれる人もでてきました。

本気でやってる人のまわりには本気で応援してくれる人が集まります。

一人ひとりの目を見て、リスペクトしあって、本気でがんばっている人を応援し、愛していける鹿児島になってほしいですね。

IMG 6495

引退後も精力的に鹿児島を駆け回る田上裕さん。

鹿児島ユナイテッドFCのレジェンドは鹿児島のレジェンドになるかも・・・という雰囲気が漂ってました。

FC時代からピッチ上の誰よりもガッツのあるプレーで見る人に元気と勇気をくれた田上さん。

Jリーグに上がってからは出場こそ減ったものの、いざピッチに立つと「何かしら起してくれるんじゃないか」という期待をもたせてくれた田上さん。

そして何より「鹿児島からJへ」というみんなの夢を叶えてくれた偉大な選手でした。

本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。

そして・・・これからもよろしくおねがいします!

 

田上裕さんの今後に注目!SNSをチェックしとこう!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事