どうも、僕です◯┐

 

枕崎の夜、居酒屋でしたたか飲んだあと、こちらのラーメン屋にやってまいりました。

IMG 6368

味のピカ一。

IMG 6369

なぜここをチョイスしたのか。

枕崎で一番遅くまで開いている(らしい)ラーメン屋というのと、もう一つ。

「飲んでから行くとやたらうまい」らしいのです、

うそやんwと思いながらGoogleの口コミをみたらこんな書き込みが。

スクリーンショット 2019 12 11 0 17 17

定食も充実していて、そちらの評価はなかなかだったのですが、ラーメンのこの評価はかなり気になる。

飲みのあと、12時過ぎ。

2000円払ってもいいくらいウマいらしいラーメンを食べてみたい。

その一心で暖簾をくぐったわけです。

IMG 6374

前の店でだいぶ飲んで食ってしたので、ちょっとここはミニやな。

とか言うくせにごはんは頼むのです。アラフォーなんだからしっかりしてほしい。

他人事みたいだなぁと思うじゃないですか。

「よくこの写真をおさえていたな」

と思うくらいには覚えてないです。ほどよく記憶があやふやな状態。

IMG 6377

トッピングはモヤシ、ネギ、チャーシューと鹿児島では大変オーソドックスな布陣。

これは「鹿児島人が愛する」スタイル。

しずかちゃんであり、ミヨちゃんであり・・・

ララァ・スンなのであります。

IMG 6378

麺も鹿児島ではよく見かけるタイプのやつ。

あー、たしかにウマかった!覚えてないけどまた行こうって言われたら行くやつ。

IMG 6379

スープもよく見かける色味だったような気がします。

IMG 6381

そして、一緒にいた方は担々麺食べてました。

これはね、「おお、こっちのがウマくね、これはウマい」と思った記憶があります。

IMG 6384

周りを見ると、適当に飲んできたっぽいお客さんがたくさんいました。

枕崎市民に密かに愛される名店なのかもしれません。

ぜひ、適当にひっかけてから、シメに行ってみてください。

そいじゃあまた!

 

【味のピカ一】

場所:鹿児島県枕崎市 中町39

 

取材協力:枕崎市地域おこし協力隊 篠塚立夏さん

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事