どうもです、プーチンと申しますorz

 

本格的な冬の到来の前に、短い鹿児島の秋を感じたくなった私は、近場でお手軽に秋を探しに行ってきました。

私の青春が詰まった場所、鹿児島大学郡元キャンパスです。

そうです。大学の銀杏並木を見て秋を感じたいな〜という女子力の高い目論見でございます。

で、大学に到着してまず目に入ったのが、

どーん

ちょっと見ない間にまた新しい建物ができてるぞ!?と思ったら、「稲盛記念館」ですね。

2階にレストラン、1階にフードコートができるみたいです。(レストランは12月ごろ、フードコートは2月ごろオープンを目指しているそうですが、正式なオープン時期は追って鹿児島大学のホームページ等で広報されるそうです)

そういえば、このレストラン等を学外の方も利用できるように駐車場を整備しているんですが、駐車場を作るためにクスノキを切らないで!という署名活動があったというニュースは記憶に新しいところです。

 

その後どうなったのかなと思っていたんですが、切らない方向で落ち着いたようで安心しました。

私が学生の頃から当たり前にそこにあったクスノキなので、この風景がなくなるのは淋しいなと思っていたんです。

学生時代、この木の下で爪を切っていたら蟻が切った爪をめっちゃ運びだして、蟻って爪食うの!?と驚愕したのはいい思い出です。(クスノキ全然関係ね〜)

改めて見上げると、さすが署名活動が起こるだけのことはある、見事な木々でした。すっかり紅葉してますね。

ちょっとお腹がすいたので中央食堂へ。いわゆる学食ですね。

北海道フェアをやっていて、鮭いくら丼が410円(!!!)という鬼コスパだったんですが、お昼はメイン時間(11:45〜12:30)のみの提供だったので泣く泣く諦めて、牛丼にいたしました。

牛丼も美味しかったです。よく食べてた懐かしい味でした。オクラ&卵をつけても確か400円台でした。

はい、卵とろ〜〜っとさせときますねー

そういえば11月15日から17日は学祭でしたね。看板がもう準備されてました。思わぬところで秋らしさを感じることができました。

「ぜんざい美味しいな〜」

例のおっさんみたいな声で脳内再生余裕でした。

そしてお目当ての銀杏並木へ!

うん、記憶のままに健在でした。綺麗! THIS IS FALL。

新しい注目施設も着々とできつつあり、鹿児島大学の基本理念「進取の気風」のとおり、次々と新しい取り組みをしていてすっかり様変わりしたなぁと思っていましたが、クスノキや銀杏並木、青春時代のあの頃と同じような学生たちの楽しそうな様子を見ていると、「変わらないこと」もちゃんと大事にしてるなぁと感じてちょっと嬉しかったりしたノスタル爺な昼下がりでした。

まだまだ若いモンには負けんぞい!

 

以上、プーチンでした。ハラショー!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事