どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

僕、辛いものが好きなんですよ。
あ、知ってます? 確かに辛いもの系の記事をよく書いてるので知っている方も多いかも知れませんね。わりかし、それなりに辛さ耐性はある方だと思います。ほんと何か食べてて「飽き」そうになれば、デスデスソースをかけています。味覚(味蕾)がおかしいのかもしれません。

[st-mybox title="注意ポイント" fontawesome="fa-exclamation-circle" color="#ef5350" bordercolor="#ef9a9a" bgcolor="#ffebee" borderwidth="2" borderradius="5" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

というわけで、
本日の記事は辛いものが苦手な方には
「参考にならない可能性が高い」記事です。
ご注意ください。
(もちろん丁寧に説明はします)

[/st-mybox]

 

さて、カライモノズキーな皆さんなら
7月にオープンしたこのお店はご存知でしょう。
そう、地獄の担担麺(天竜)です。
関東圏を中心に展開している担担麺のお店で、激辛マニアなら常識レベルで有名なお店だと思ってます。名前だけなら聞いたことあるって方も多いのではないでしょうか。

7月にオープンして人気を博している、こちら。
ホテルニューニシノさんの裏側。
(サウナが楽しいところです)

熱狂的なファンも多い、
どさんこおにぎりさんの隣にあります。
(おでん、おにぎり美味しいです)

実はオープン情報を掴んで以来、
僕も行きたくて仕方なかったのですが
「夏に食ったら地獄だよな」という
謎の理性(≒周囲への気遣い)が働いて、
だいぶ秋めいてきた9月にようやく行けました。

地獄の担々麺といえば、
カップラーメンなどでも
ご存知の方もいると思います。

もちろんTVをはじめメディアでも
頻繁に紹介されてるので有名なお店です。

ついに本物が食べられるとか胸アツですね。

「辛」の文字が書かれたドクロが圧力をかけてきます。
また「開店」ではなく「開門」なんですよね。

なのでドアもこう。
「地獄の入口」と表現されてます。
即ち地獄門、ヘルズ・ゲートです。

店内にも表示されてますが
外の時点でこうやって
辛さのレベルなどが表示されてます。

基本的に「5辛」からなんですよね。
数字として表現されてるのは30辛まで。
そこから先は未知数みたいな表現です。

出張なんかあれば「一度食べに行きたい」と
思い続けてきたので凄く楽しみです。

ちなみに食券制になってますので
店に入る前に決めましょう。
ちなみに僕的に大歓喜なのがここ。

大盛りの値段が同一という部分です。特大にしても+100円。
めちゃくちゃ個人的に最高でしかないのですが、これ、人によっては「神!!」ではなく「死神の誘い」なので気を付けましょう。辛さの余り、食べきれないというのは甘えです。( 辛いのに甘えとはこれいかに。 )

今回はお昼に「入門」したのでランチタイムサービスがありました。
頼んじゃいますよね、小ライス。

地獄の担担麺のお作法(?)として雑炊で〆るという部分があるそうです。いまいち僕も初体験ですし、未知数なので今回は雑炊にはせず、普通に食べ進めていくことにしました。もちろん「次回は雑炊セットを頼もう…」と感じましたけど、下手に雑炊にすると人によっては「地獄が続く」ことになりかねないので最初は普通に食べたほうがいいと個人的に思います。

ニンニクや花椒などトッピングも充実しています。
また、女性の方には有り難いヘアゴムのサービスもあります。

店内はドクロまみれ。美味しそうな担担麺の匂いが充満してます。
なにげに目に見える位置に「消化器」が置いてあるところなど、先程のランチタイムサービスやヘアゴムの件といい、「地獄」と言いながらも細やかな気配りが感じられるのが良いですね。

と、そんなことを考えている間に来ました。
地獄の担担麺「プロフェッショナル」です。
いわゆる数字で表現されてる限りの最大級。
辛さの倍率でいくところの「30辛」です。

もちろん大盛りにしてます
(大盛り無料なので)
ううううう、美味しそう。
地獄の中にも、天国へと至る山がある。

そしてランチタイムサービスの小ライス
そこそこに量があります。
めちゃくちゃテンション上がります。

では、

(読み:いただきます)
「入門し
ます。」

「あ、太い」と写真でも分かるほどに太めの麺。。
めちゃくちゃスープに絡んできます。
平太麺という種類になるそうです。
「俺が麺やぞ」と言わんばかりに
口の中でスープをまとって、めちゃくちゃ主張してきます。

これは美味しくて僕的にテンションMAXです。
どろりとしたスープも「ただ辛い」だけではなく、最初には甘さすら感じるほど濃厚な旨味があります。「ゴマ感」も本当に凄いので中毒性があるくらいには美味しいです。あーーー・・・(※書きながら食べたくなってきている)

[st-mybox title="注意ポイント" fontawesome="fa-exclamation-circle" color="#ef5350" bordercolor="#ef9a9a" bgcolor="#ffebee" borderwidth="2" borderradius="5" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

ただ、この麺とスープは「辛いものが苦手な人が完食するための必勝法」である「なるべくスープを切って、麺を食べる」「スープや麺をなるべく冷まして食べる」という二種が出来ない構成です。いつまでもスープがぐらぐらするほどにアツいですし、麺が絶対にスープを纏ってやってきます。一応に唇を使って「スープを切る」という方法もありますがオススメしません。一定以上の辛さのものでそれをやると食後に唇が腫れます。自分の限界は把握しつつ、最初は控えめなところから注文したほうがいいです。

[/st-mybox]

また、この挽き肉もしっかりと味がついているので穴あきレンゲで食べるのが幸せです。もうこれでご飯3杯いけそうなほどに美味しいです。何よりもスープと一緒に食べても、麺と一緒に食べても美味しいのは最高でしかない。
「美味しい」がこの一杯に凝縮されてます。

わりと「30辛」でも問題がない舌なので、
せっかくなので花椒も足します。
(大盛りなので麺がいっぱいある)

こんな感じになりました。ちょっと「かけすぎ」と思われるかもしれませんが、スープが濃厚なのでちょっと多めに入れても「花椒」を入れすぎた時に出てくる「変な味(語彙力)」は表に出てきません。ご安心ください。

挽き肉と一緒にスープをすすります。
うん、花椒との相性めちゃくちゃいい。
これが「痺辛」だよな~~~!!!

いくら辛いものが得意な僕でも味覚は正常なので、やっぱり食べ進めていくと口の中に辛さが蓄積されていきます。スープが全然冷めないのでずっと口の中がアツアツです。合間に食べる、小ライスは神采配でした。
僕は辛いものを食べる時、あまり水は呑まない人です。

後半戦に差し掛かり、にんにく(フライドガーリック)も投入しました。

さぁ楽しい時間はあっという間!!
もうすぐで完食です!!
穴あきレンゲを使って
挽き肉の一片も残さずに
まとめて・・・!!!
一口でごちそうさまでした!!

何より驚いたのが、スープだけ飲み進めることがなくても、めちゃくちゃスープが減っていたこと。やっぱり麺の性質か、めちゃくちゃスープごと食べ進めていくスタイルになりますね。(辛いものが苦手な人には地獄だと思います)

ともあれごちそうさまでした!!
次回は雑炊コースでスープまで
愉しく美味しく食べようと思いました。

なんか無料トッピングもあるみたいなので
何度か通い詰めて「コレだな~!」ってのを
見極めていきたいところですね。

ちなみに食後のお話ですが、
牛乳リカバリもかけることなく、
僕の菊門は地獄の門にはなりませんでした。
お腹ピーピー&お尻地獄にもなりませんでした。

色んな意味でアツそうなので
次回はヘリテイジにします!!!
いけそうならば、
最大レベルの無限も挑戦しようかな!!

辛いものスキーって人は
是非行ってみくと吉(ヨシ)!
辛いものが苦手な人向けな
「0辛」というのもあるみたいなので
とりあえず行ってもいいかもですね。
(※全く辛くない訳ではないそうなのであくまで自己責任で)

荒田店もオープンしたみたいです!
人によってはこっちの方が近いかも!

というわけで今日のところはこのへんで!
けっこうスープ跳ねあるから
逝く(※)時は洋服にも注意だよ!

ハヂメでしたー┏○┓(ズサーッ


【地獄の担担麺 天竜 天文館店】
住所:鹿児島市船津町1-28 リファレンス天文館1F
TELL:099-201-3833
HP:地獄の担担麺®公式サイト

デスデスソースとコラボしたら面白そうだなぁ(チラッチラッ

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事