はじめまして、プーチンと申しますorz

 

わっぜぬきぃ(すごく暑い)日が続いてますね…皆さんはこんな日々、どうやって涼を得ていらっしゃいますでしょうか。
鹿児島の夏と言えば、白熊やジャムモナカを食べたり、タイヨーやニシムタの生鮮食料品コーナーでクールシェアして涼む(寒スギィィということも)などが思いつきますが、やっぱり自宅でもお手軽に涼を楽しめる、夏のソウルフード!!そうめんですよね!!!


・・・そうめん?そうめんの話題はもういいよとお嘆きのあなた。気持ちは分かります。

そのお手軽さ故に日本の各家庭で毎年悲劇が繰り返されていることも事実です。

梅雨明け早々 【悲報】そうめん選手、アップを始める
7月初旬   【悲報】そうめん選手、早くも1軍昇格
夏休み開始  【悲報】そうめん選手、レギュラー定着
8月後半   【悲報】そうめん選手、連日の酷使に悲鳴  ←イマココ!

日本全国で重宝されつつも夏の終わりにはなぜかヘイトを集めてしまう悲しきサマーモンスター、そうめん。

でもそうめん流しなら話は別ですよね^^

やっぱり鹿児島の夏にはそうめん流しが欠かせません。
回転式そうめん流しの発祥は唐船峡だそうです。

清流から引かれたきれいな水の中をぐるぐると元気よく回るそうめんと、すぐそばの池をゆったりと泳ぐめっちゃでかい鯉(よく見ると怖い)と池に落ちて怒られる子供が織りなすさまは、鹿児島県民の心の原風景ですよね。

流しそうめんじゃなくて頑なにそうめん流しって呼ぶ謎のこだわりも素敵。
最近は卓上そうめん流し機もゴージャスなものからお手ごろ価格なものまでいろんな種類が売られているのをよく見かけますし、鹿児島のマスト家電として、大阪の「一家に一台たこ焼き機」的な地位を築けるだけのポテンシャルをそうめん流しは秘めてると思います。

食べ物で遊ぶなという鉄の教えがそうめん流しの前には通用しない。なぜならこれはもはや食事ではない。エンターテインメントだから!(ドン!)

そうめんをザルから取って、直接つゆに浸ければいいいものを、わざわざ一旦水流の中へリリースしてまた取ってからつゆに浸ける…これはもう儀式です。所作を繰り返していくうちに壊れてくるナニカ(きっと満腹中枢的なもの)ではないかと。

そうめん流しについてつい熱く語ってしまいましたが、ここで我が家の夏の顔をご覧ください

つゆにうま差キンコーめんつゆ・・・じゃなくて

!!!???
そう。ひやむぎでございます。
ちょっと何言ってるかわからないとは思いますが、我が家ではそうめんといえばそうめんではなく、ひやむぎなのでございます。

鹿児島ではあまり馴染みがないと思いますので、ひやむぎについてのご説明を。

 

そうめん⇒ひやむぎ⇒うどんの順に太くなります。

3者の違いは麺の太さのみ。原材料は全く同じ小麦粉オンリー。

不思議じゃありませんか?なぜひやむぎだけが冷遇されているのか(冷麦だけに)

中途半端な存在と認識されているせいなのでしょうか。でも、どうぞ食べてみてください。そのうま差に驚愕します。
そうめんの食べやすさとうどんののどごしを絶妙のバランスでいいとこ取りした存在がひやむぎなのです。
卓上そうめん流し(安価版)の弱水流でも逆らうことなく流れてくれ、清涼感を演出。ひとたびすすると細めんの食べやすさに加えそののどごしと小麦のうまみに感じる確かな満足感。
まさに死角無し。

あまりのうま差(しつこい)に本当にそうめんひやむぎうどんは同じ原材料なのかと疑ってしまうほどです。その白い粉はほんとに小麦粉かと。

・・・はいっ!ひやむぎ食べたくなってきたでしょ?じゃあどこに売ってるのさ?ということで、私が確認できた鹿児島の販売店情報です。

・イオンまたはマックスバリュ各店
 イオン九州(店舗一覧)https://www.aeon-kyushu.info/shoplists/index
 マックスバリュ九州(店舗一覧)https://www.mv-kyushu.co.jp/shop/

・ディスカウントドラッグコスモス各店:http://sasp.mapion.co.jp/b/cosmospc/
・A-Z各店:http://a-zmakio.com/

中でもA-Z様はさすがの品揃えで、あらゆるメーカーのひやむぎ様を拝むことができます。
いろいろ食べ比べましたが、これまたひやむぎ自慢になっちゃうんですが、値段がピンからキリまであっても、安いやつでもそれなりにうまいのです。(一番のお勧めは安定の揖保の糸ですが)
だから、ひやむぎが売っていたらとりあえず買ってみてください。失敗は少ないでしょう。
そうめんは帯の色が黒とか金が高級とか黄とか白は安くて味はイマイチみたいなのがありますが、ひやむぎは安定してるんですよね~。なぜか。(著者の感想です)

ということで、ひやむぎ流し、ぜひお試しあれ。

ちなみに、つゆに生卵or温玉インで更に幸せになれます。今話題のデスデスソースも合うかもね!

以上、プーチンでした。ハラショー!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事