スポンサードリンク

動画付き記事 地域 場所・風景 観光・見る・遊ぶ 鹿児島・日置

【鹿児島】鶴丸城御楼門の工事現場見学がめっちゃ面白かった!

どうも、僕です◯┐

 

鹿児島県歴史資料センター黎明館にやってきました。

IMG 0815

黎明館はもともと島津の殿様が住んでいた鶴丸城の跡です。

今、鶴丸城本丸の大手門である御楼門の復元工事をやっています。

IMG 0806

2019年8月6日時点でこんな感じ。

大きな足場と屋根がかかっています。

IMG 0850

実はここ、工事の様子を見学することができます。

表の国道側からではなく、黎明館の敷地側から入ることができます。

IMG 0817

見学者用のスロープを歩いていて近づいていくと巨大な建物が見えてきます。

結構デカいです。

IMG 0820

そして、プレハブの入り口があり、ここから見学をすることができます。

スロープになってて段差がないので車椅子でも多分ダイジョブです。

IMG 0821

開放時間は9:00〜18:00。

只今冷房中、中はガンガン冷えてます。

中で一生懸命作業をしている職人さんに申し訳ないほど冷えています。

IMG 0823

中に入ると、大きな窓があり、そこから中で門を作っているようすを見学できます。

窓は2つの方向に設置されてます。

IMG 0824

プレハブの中には、御楼門に使われている木材の調達の様子などを展示、知識を深めることができます。あとは鬼瓦を作ってる様子とかもありました。

IMG 0826

別な方向から。こちらでは梁をはめ込む作業をしていました。

これがマジで面白かったです。平気で数時間居れそう。

職人さんたちの技を見ることができます。

IMG 0829

この日はこんな感じの作業をされていました。

切り出した木材をここで微調整してはめ込む作業。

見ごたえがありました。

かなり暑い2019年鹿児島の夏。

汗だくで作業をされていました、本当にお疲れ様です。
IMG 0836

ちょうどここで、「せーの」で木材をはめ込んでました。

デカい木をみんなで持ち上げてはめ込んでいきます。

やー、面白かった。

正面から見るとこんな感じ、デカいのができそうです。

IMG 0860

完成は2020年、行くたびに工事が進んでいるはずなので、通ってみても面白いかもですね!

職人の皆さんも暑い中大変そうでした、事故なく完成してほしいですね。

 

そいじゃあまた!

 

※参照元※

鶴丸城御楼門(ごろうもん)・御角櫓(おすみやぐら)の建設について(鹿児島県ホームページ)

鶴丸城御楼門 建設工事進捗ウェブサイト

鶴丸城「御楼門」復元実行委員会ホームページ

 

【鶴丸城御楼門】

場所:鹿児島県鹿児島市城山町7−7−2(鶴丸城跡、県歴史資料センター黎明館)

 

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-動画付き記事, 地域, 場所・風景, 観光・見る・遊ぶ, 鹿児島・日置
-

Translate »

Copyright© KagoshimaniaX , 2019 All Rights Reserved.