スポンサードリンク

グルメ 北薩 地域

【すき家】店舗限定「牛カルビ焼き丼」には「うなぎ」に迫る魅力がある。

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

さて、2019年の土用丑の日は7月27日でしたね。
例年というか、いつもの感じで
「今年は土曜の土用丑の日だねww!」
とか、
「丑の日には【う】のつくものを!」
みたいなツイートが多かった気がします。

僕氏も満喫していたようで何よりです。

【土用丑の日2019】鹿児島市の名店昭和21年創業「うなぎの松重」でうな丼(極)を食べた

かたや僕は何をしていたか・・・

肉を食べていました。
うなぎではなく、牛肉を食べていました。

少しだけ、あの日のことを振り返ります。

「ああ、う活がしたい。」

※う(のつくものを食べる)活(動)」のことです。
もちろん僕が勝手に言ってるだけです。

夕方、仕事を終えた後、
僕の脳内はこれ一色でした。

はま寿司で「うに包み」を頼みまくるか…
それをローストビーフ寿司に載せるのもいいかな。
でもやっぱり、うなぎ食べたいよな。
ああ、土曜日だもんな。
家族連れ多い中で一人で食べるのは…
なんか少し辛くなるかもしれないな…

うーん…そうだ。
やっぱり、これしかない。

うなぎを求めて徒歩5分。
僕は気付いたら、すき家にいました。

さあ、あとは「うなぎを食べる」!
そう決めて注文ボタンを押そうとした時です。

ふと、気付いてしまったのです。
あれ?なんだこれは。
見覚えのないメニューがありました。
牛カルビ焼丼・・・??

決意なんてものは
簡単に揺らいでしまうものです。
注文してしまいましたよね。
しかも大盛で。

少しだけ罪悪感もありました。
「うなぎ」食べなくて良いのか、と。

自分に言い訳をしました。
認めます。弱い人間なのです。

だってぇ…
牛(うし)だし…
「う」が付くし…
なんか一部店舗限定らしいし…

この牛カルビ焼丼に使われている、この器。
牛丼のキングなどに使われているものと一緒ですね。

てんこもりの肉・・・!!!

あっ、ウマい・・・。
ペラッペラなのでは?とか
固かったり、筋ばってるのでは?
ってイメージでしたが
柔らかい上に厚みもしっかりです。

甘辛い味付けが食欲を加速させます。
これ、鹿児島の味付けで育った人には
しっくり来るでしょうね。
そんな感じの甘さです。

ご飯にはタレが染みきってないタイプ。
肉ON THE 白米(ライス)です。
シンプル、これはこれでいい。

追いダレもありました。

かけてみます。
とりあえず一包目。

追いダレをすると、ご飯の色も少し変わりますね。
タレの染みたご飯がウマい。
うなぎと通ずるものがありますね。

 

これで終わり・・・?
いやまさかぁ。

実は頼んでいました、こちら。
「温玉」でございます。

 

無論、はい。
当たり前ですよ。
肉の山にダイブさせます!!!!!

はい、着地失敗しました。
軽く、温玉を崩していくと・・・!
はいこれですよこれ。

うんんんんんんんめええええええ!!
この味付けに、この食材に。
温玉が合わないわけがない。

ほどよい焦げ感のある肉。
味付けが濃くなってる部分も
温玉効果でまろやかになります。

それにしてもボリュームが凄い。
全然、食べられる量ではありますが、
想像以上にお腹に溜まってきます。

ヘビー級だな、この子。

味チェンでございます。
甘辛→まろやか→辛口。
うん、七味も合いますね。

そして黙々と食べすすめて、
はい!ごちそうさまでしたァ!!!!

最後の一口まで美味しい、
この値段でこの味、ボリューム。
控えめに言って最高ですね。

個人的にはうな丼に迫る
魅力があると思います。
(そもそも全くジャンルが違いますけども)

・・・という訳で。

2019年、土用丑の日に
うなぎを食べるという目標は
達成出来ませんでしたが、
めちゃくちゃ満足出来たので
皆さんもぜひ!!!!
食べてみて!!!!!!

ちなみに提供店舗については
公式HPなどに載ってないので、
店舗で直接、確認してみてね!
僕は串木野店で食べました◎

ちなみに「肉の日(2019年7月29日)」にも
食べたのは秘密です…。

という訳で今日のところはこのへんで!!
ハヂメでした┏○┓(ズサーッ


【関連リンク】
・すき家公式HP:https://www.sukiya.jp/

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-グルメ, 北薩, 地域,
-

Translate »

Copyright© KagoshimaniaX , 2019 All Rights Reserved.