スポンサードリンク

コラム 観光・見る・遊ぶ 話題・ニュース

【論語と算盤】新一万円札に描かれている渋沢栄一さんは西郷隆盛さんとも接点があった

投稿日:

どうも、僕です◯┐

 

渋沢栄一さんという人が10000円の肖像になると発表されました。

スクリーンショット 2019 04 10 10 15 27

渋沢栄一さんは、江戸時代は武士であり、明治維新以降は官僚や実業家として活躍した人物です。

そして、西郷隆盛とも関係のある人物でもあります。

西郷さんは大蔵省の役人だった渋沢さんの元を訪れて、新しい日本の財政について相談したり、色々取り計らいを求めたりしていたそうです。

渋沢さんは「西郷さんは、明治維新の豪傑の中で、知らないことは知らないと素直に言って、まったく飾り気のない人物だった。心から尊敬する次第である」と振り返っています。

また、渋沢さんとトラブルになったあと、支援者になったという特能良介という人は西郷さんの肖像画が描かれるのに関与しているそう。

このあたりの話はちくま新書の「現代語訳 論語と算盤」という本に書いてあったのでご紹介しました。

江戸時代から明治維新のことを知ることができつつ、商売のほか経済活動がどうあるべきか的なことまで勉強できる名著ですので、ぜひ読んでみてください。

新しいお札には西郷さんが載ってればよかったのにー!という声を鹿児島がTwitter界隈で見かけたので、こういうお話をご紹介してみました!

早く見てみたいですね!そして、できることならたくさん欲しいですね・・・!

 

そいじゃあまた!

 

参照元:紙幣24年度に刷新 1万円、渋沢栄一と東京駅舎 (日本経済新聞Web)

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

こっちもオススメ

人気記事

-コラム, , 観光・見る・遊ぶ, 話題・ニュース

Copyright© KagoshimaniaX , 2019 All Rights Reserved.