スポンサードリンク

グルメ 北薩 寿司・うなぎ・海鮮 持ち帰り・テイクアウト

僕が最近、海鮮まぐろ家の「まぐろの旨トロ煮」にどハマりしてる理由を語らせて欲しい。

投稿日:

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

平成が終わるとどうなるんだろう?
漠然と「節目」でしかないはずですが
今年のうちに30歳になるんだよなぁ・・・
そんなことやあんなことを考えると、
胸がキュキュッとします。

乙女心というやつでしょうか。
たぶん、違うでしょう。

さて、最近「煮物」にハマっております。
「魚の煮物」が特にたまらんですね。
ご飯のお供にもなるし、お酒にも合う。

肉も好きですが、魚も好きで良かったなと思います。
さすがに家で作るのが面倒なので、
コンビニに売っているチルドパックを買ったり、
スーパーのお惣菜に助けてもらっています。

ハマったキッカケは加齢だけではありません。
僕の「煮魚スイッチ」をガコン!と入れたのが、
そう、こちらの「海鮮まぐろ家」さん。
以前、別な記事でもご紹介しましたね。

ちなみにこの写真の中に、
僕が「煮魚」を週5で食べるほど
ハマってしまった、大きな要因が隠れています。

この、海鮮まぐろ家さんは、
全国でも有数のマグロの町である、
「いちき串木野市」にあります。

そこの、とあるメニューがですね・・・。
僕を「煮魚'沼'」に落としてくれました。
それがこちらの「極上 旨トロ煮御膳」なのです。

こちらは まぐろの希少部位である
カマや頭肉、ハラモなどを使ったメニュー。
いや、この旨トロ煮はね・・・。
甘すぎず、辛すぎず。
それでいて、コクがあって
めちゃくちゃご飯が進むのです。

ふわっふわで柔らかいので
お箸でペロンとほぐせます。

あああああああ~~~~!!
んんんんん~~~~っっ!!!
(※著しい語彙力の低下)

たまりませんですな!!!!
けしからんですな!!!!!
最&高ですな!!!!!

あああああああ、はい。
ホロホロとした口溶けも
味わいも最高です。
魚の脂っていいですよね。
ご飯が進みます。

ちなみに、食べ進める際に
出てくる骨は別添えの小皿に入れるといいでしょう

めちゃくちゃご飯が進むので
ペース配分が難しいところです。
実際、家で食べるときなら、
ご飯3杯は余裕でイケます。

御膳ということで副菜も充実してます。
ちなみに僕はここの茶碗蒸しが好きです。

ごろっとした まぐろの身が入ってるんですね。
その気になればご飯のお供にも転用できる
茶碗蒸しというストロングスタイルを感じます。

前回の記事でもご紹介しましたが、
味噌汁にもまぐろの身が入ってるんです。
もうご飯何杯でもイケますね。

まぐろの万能さが凄いとつくづく思います。
なろう小説の主人公くらいチートですよね。
刺し身でもウマい、焼いてもウマい、
煮てもウマけりゃ、揚げてもウマいのですから。

僕の眼の前にいた大きい人(語彙力)は、
まぐろのカツカレーを楽しんでいました。

さて、終盤。
煮魚を食べる時に僕がやってしまうのはこれです。
これくらいの配分で・・・

さすがに絵面もあれなので、
これでお察しください。

そう、お茶漬けです。

これが反則級で悪魔的にウマいので
皆さんにも是非やって頂きたいです。
ただし店でやると周囲の目がありますし、
お店に迷惑をかける場合があるので
オススメはしかねます。

って書きましたけど。
これ、味わう方法あるんです。
実は一個だけ裏ワザがあるんです。

店で出来ないなら、
自宅でやればいいんですよ!!!!

は????裏ワザですらねえよ!!!
とツッコミたくなる方もいるでしょうが、
そのまま説明させてください。

このめちゃくちゃ美味しい
「まぐろの旨とろ煮」。
なんとほぼ自宅再現可能なのです。

なぜなら海鮮まぐろ家さんでは、
この料理のレシピを店頭で配布してるのです。

つまり自宅で簡単マグロ煮物タイムです!!!

マグロって高いんでしょ?
ましてや希少部位だなんて!!!
っていうご意見もお待ち頂きたいのです。

そう、冒頭の写真には
隠されていたメッセージがあります。

お分かり頂けただろうか・・・

そう、今!!!!!
串木野の海鮮まぐろ家では、
在庫一掃の半額セールを実施しているのです。

食事メニューは通常価格ですが、
こちらの物販コーナーのケース内が半額!!

そう、「まぐろ」が半額なのです。
ハラモや目玉といった希少部位も半額…!!!

半額!!!

はんがく~~~~~!!!!!

半額・・・。
これほど幸せなことはないですよね。
やはり飛ぶように売れていくらしく、
この日もマグロを買い求める人で賑わってました。

聡明な皆様ならきっとピンときたでしょう。
そうです、その通りです。

僕が最近、「煮魚」にドハマりしている理由、
それは半額でマグロを買って!!!
あのレシピで作っているからなのです。

もちろん家の冷凍庫のサイズも、
さほど大きくないので
作っては食べ!!
買いに行き~~の!!
作っては食べ!!と、
ちょこちょこ買いに行ってます。

で、本家(?)の味を食べては
もっと美味く作れるようになりたいなぁ・・・
と思いながら日々、鍋に向かい合っているのです。

もう、お分かり頂いたことでしょう…
僕が、「マグロの荒煮」にどハマりした理由が。

ただ単純に
「お店の料理が美味しかった~~~!!!」
というだけではなく、安くで仕入れられつつ、
安定のレシピで複製再現出来たからなのです!!!

ちなみにこのセール期間は今週末、
2019年3月17日まで!!!!!
まだ間に合う!!!

皆さんもぜひ!!
マグロを煮る楽しさ(?)も
一緒に味わって欲しいです!!

ちなみに4月には4周年記念のイベントもあるそうです。
その場で、その日に当たる・・・気になりますねぇ。

そして、どうやら「奴」も復活するそうです。
「メカカツドン(丼)」・・・
怪獣みたいな名前ですが美味しかった記憶があります。

つまり・・・マグロを半額で買って、
煮物して、なくなる頃には誕生祭。
毎週行けるというわけですね。

オラ、わくわくしてきたゾ!!!

というわけで今日のところはこのへんで!!
煮魚の汁で泳ぎたい、ハヂメでした┏○┓(ズサーッ


【串木野漁協直営 海鮮まぐろ家】
住所:鹿児島県いちき串木野市上名3018番地3
TELL:0996-33-5015
営業時間:11:00~15:00(LO:14:30)
※物販コーナーは11:00~16:00まで営業
HP:http://www4.synapse.ne.jp/maguroya/index.html

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

こっちもオススメ

人気記事

-グルメ, 北薩, 寿司・うなぎ・海鮮, 持ち帰り・テイクアウト
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2019 All Rights Reserved.