スポンサードリンク

Home 北薩 地域 場所・風景 観光・見る・遊ぶ

【阿久根なのに】映画「かぞくいろ」公開期間延長を祝して、霧島神社の頂を目指してみた【霧島?】

投稿日:2019年2月15日 更新日:

ちゃんねこです。

肥薩おれんじ鉄道を舞台にした映画「かぞくいろ」。

鹿児島での上映は、当初1月31日までと、以前記事で紹介しましたが、その後、2月7日まで、鹿児島の3つの映画館(天文館シネマパラダイス・鹿児島ミッテ10・TOHOシネマズ与次郎)で公開期間が延長されました。

その後も、天文館シネマパラダイスでは、2月14日まで延長します!と情報が入ってきて、もうそろそろ映画館での上映も終わりかしら・・・と思いきや、今度は2月21日まで、種子島・屋久島でロケが行われた映画「あまのがわ」とともに、鹿児島のご当地映画として、かぞくいろの上映期間がさらに延長が決まったそうです。

鹿児島のご当地映画、2月21日(木)にて上映終了-天文館シネマパラダイス ホームページ

上映スケジュール等の詳細につきましては、天文館シネマパラダイスホームページをご確認ください。

 

これだけ公開期間が延長して、映画をより多くのみなさんに観てもらえる機会が増えている。ということは、阿久根のこと、北薩地域のことを知ってもらえている機会が増えている!

ということで、今回やってきたのは、阿久根市大川地区。

目指すは映画の予告編映像でも登場する霧島神社です。

映画のロケで登場するルートにならうならば、Google航空写真上の黄色の矢印で示した大川小学校側から目指します。ですが、今回はロケ地で登場するルートとは反対側、赤色の矢印で示した階段ルートで霧島神社を目指します。

(Google航空写真より引用)

 

で、この階段が地味にきつい。

一緒に付いてきたティーンの弟たちは、スイスイ(時々小走り)で登っていきましたが、運動不足には堪える・・・orz

しかも思い付きで立ち寄ったため、こんなときに限って私はヒール付きのブーティーを履いているというw

 

ヒイヒイ言いながら登っていき・・・

霧島神社に到着。

遠くにはおれんじ鉄道の沿線を望むことができます。

また、角度を変えると、ロケ地になった大川小学校も見えます。

この霧島神社、実は霧島神宮の分社だそう!

地元なのにこんなにありがたいところが近くにあるとは知らなかったなぁ・・・。

以前、KYT鹿児島読売テレビの「かごピタ」で、この霧島神社のことが紹介されていて、そこで霧島神宮の分社だということを知りました。

そのときの内容を紹介したブログ(個人のかたの記事ですが)がありましたのでリンク貼っておきます。

【テレビタとかごピタがコラボ】RAILWAYS最新作「かぞくいろ」の舞台肥薩おれんじ鉄道の旅!~ほっとたいむ~ -カリメロ帖より引用

神殿のようすです。

鹿児島でのかぞくいろの公開延長が決まり、神様もきっと喜んでいるかもしれません。

帰りはロケ地ルートを下って帰りました。

(ヒールで)

いやぁ、マジで去年の今頃、この寒空の下で、この坂をダッシュしたのかなと思うと役者さんやスタッフさんはすごいなぁと感慨深いものがありました。

ではでは~!

 

霧島神社(阿久根市)

住所 阿久根市大川8141番地

専用の駐車場はありませんが、お車でお越しの際は、Aマートあくね大川店前の駐車場を利用すると便利かと思います。

※狭い路地かつ民家が立ち並ぶ閑静な場所ですので、ロケ地めぐりの際は近隣住民の迷惑にならないよう、マナーを守りましょう。

映画「かぞくいろ」公式ホームページ

肥薩おれんじ鉄道()facebookページ

 

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-Home, 北薩, 地域, 場所・風景, 観光・見る・遊ぶ
-, ,

Copyright© KagoshimaniaX , 2019 All Rights Reserved.