スポンサードリンク

グルメ ディナー 北薩 地域 持ち帰り・テイクアウト

いちき串木野でウマい鶏を食いたいなら「薩摩鶏総本舗 とり魂」が最適解やで

投稿日:

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ
何卒、今年もよろしくお願い致します。

あ、あけましたね。あけてますね?
おめでとうございました。

いや、もうそんな挨拶はいいんです。
とにかくこいつを見て欲しい。

な?

な????

な???

間違いないでしょ。
間違いないでしょ!!!!!これは!!!!!!

というわけで満を持して、ご紹介したい。
いちき串木野市に昨年OPENした、
鶏料理専門店「薩摩鶏総本舗 とり魂」のことを。

こちらのとり魂さんは国道三号線沿いにあるお店です。
場所的には、串木野なのか市来なのか曖昧なエリアにあります。
(厳密には旧:市来町エリアにあたるはず)
ジョイフルの向かいといえば「あ~~~」ってなる人もいるはず。

鶏専門店で、農場直営なのがミソです。
前にご紹介した「黒豚本舗どん」さんとは系列店です。

今日はこちらのお店を懇切丁寧に!!!!
行って頼むべきメニューとか!!!
楽しみ方とかも存分に語っていきます。

まずは店内!
こんな感じでテーブル席や

お座敷もあります。

ちなみにソロプレイもしやすいお店。
カウンターテーブルがあるのは
地味に嬉しいところです。

お子連れでも安心!
キッズスペースもあります。

※置いてある漫画は子供向けではないです。
やや僕ら(20~30代)世代向けが多いです。

この日は小規模メンバーでの
忘年会だったので座敷の方に座りました。

ジョッキがめちゃくちゃデカい。
男前ジョッキというものらしいです。
いっぱい飲む人的にはオトクです。

でもこの人が持つと違和感がない。
スケール感がちょっとおかしい。

いちき串木野市で西郷さんに扮している方です。
そうです、たけどんです。
貴重なオフショット。
いやはやそれにしても。

この一年で!!!!!!!!!!!!
デカくなったな!!!!!!!
この男は!!!!!
(二重意味)

さて、気を取り直して。
お料理のお話をしましょう。

まず最初に食べたのはとりさしです。
鹿児島の飲み会の印象ですが「付き出し」をこなした後は
待ってました!とばかりに「鳥刺し」を食べるイメージがあります。
にんにく・しょうがどちらも好きです。

んんああああ、もっちもちかよ~!!
やべえな! うんめぇな!!!!!!!

お醤油も自社製品らしいです。
こだわってますねぇ・・・。

とにかく、しこたま食べたので一つ一つ
「どんな話をしながら食べたか」書いていくと
終わりが見えなくなってきそうですので
それぞれダイジェストで紹介していきます。

チキン南蛮

衣がカリッふわ!!
内側からジューシーな肉汁が溢れてきます!
甘酢とタルタルソースの具合も絶妙です!
タルタルソース特有のゴロゴロとした感じも
いいアクセントになってます。最&高~!!

本日の鶏特選炭火焼

鶏と言えばこれ!という人も多いハズ。
鶏の炭火焼です!炭火の風味がいい塩梅です。
皿の底にたまった黒ずんだ肉汁もよき!!
柚子胡椒で食べてサッパリするのもよし、
一味マヨでバシッと味わうも良しです。

たまんないよね、コレ。

鶏もも唐揚げ

はい!来ました~!!
KING OF KINGS & LORD OF LORDSですわ。
心の中でハレルヤが流れるほど僕が好きな唐揚げです。

カリッとジュワッと。
もう本当にご飯が欲しくなるメニューです。
毎日でも食べたい。
マヨネーズぶちまけて食べたい。

僕も今までいろんなお店の唐揚げを食べてきましたが、
間違いなく五本指に入るレベルで好きです。
衣の具合がめちゃくちゃいいんですよ。

ご飯泥棒ですよ。ほんと。

鶏焼き

不思議なもので肉を焼くと「焼き肉」なのに、
鉄板で鶏肉を焼くときは「鶏焼き」って言いますよね。
焼き鳥が別個存在しているというのもあるでしょう。

とにかく新鮮、そして焼く時の高揚感がいいんですよね。

いわゆるモモ、セセリなどのメジャー部位以外にも
レバーや砂ズリなどもあるのでお好みに合わせて。

ちょこっと焦がすのもカリッとしていいんですよ。
タレも塩ダレなど選べるのでお好みで。

ちなみにこのトングは一人一個を推奨してるそうな。
衛生的なアレですね。とっても大事なところです。

ご飯

これがなくては!!!始まらない!!!
糖質制限などなんのその。
食事の際の心強い味方(そして時に敵になる)
GO・HA・N!

鶏焼きにも、唐揚げにも、チキン南蛮にも!
なんにでも合います。

個人的には鳥刺しと一緒に食べるのも好きです。

あったかご飯に鳥刺しと半熟卵ドバーッして
「ナマ親子丼」とかしたいくらいには好きです。
いつかOUTじゃなかったら「とり魂」さんで
試験的に作って、それを食べる係をしたいです。

というわけでたらふく食べました。
あれだけあった盛り盛りだった
料理の数々も尽きようとしています。
大食い二人が揃うとあっという間ですね。

ここらへんでサッパリしたものも食べました。

鶏皮ポン酢

コリコリ食感がたまらない。
ほどよい冷えてると尚良し。
ポン酢のサッパリ感が最高のメニュー。
メニューにこれがある場合、
僕の中ではお口直しにジェラートは甘えになります。

いやはや、満足!!!大満足でした!!!
僕みたいに食べる量が多い人間からすれば、
コスパの良さと美味しさの両立って有り難いです。

きっと皆さんにも「薩摩鶏総本舗とり魂」さんの!
めちゃ美味しそうな鶏料理の魅力が伝わったはず。
マジでオススメです。

そして最後に。
お手洗いもご紹介させて頂きたい点です。

なぜか、ごいし鶏がいるのです。
もう、こればかりは皆さんもリアルで見て欲しい。
僕はそのまま笑い崩れました。

そこまで徹底するのかよwwwwwwと。

こういうセンス好きです。

ちなみにランチなんかもやってるのですが、
それとは別に唐揚げなどは持ち帰りも出来ます。

そして、鳥刺しも買えます。
朝採れなので新鮮、専門店にも負けないクオリティです。
その日に売れなかった鳥刺しは絶対に翌日販売しないそうです。
色んなとこでこだわりを感じます。

ちなみにオーナーさんは毎朝、鶏に自分で餌をあげてるそうな。
また、自分のとこ(自社農場)よりも
美味い鶏肉が仕入れられるなら仕入れるというスタイル。

オーナーさんの「美味しさ」や「ならでは感」みたいな
部分に対してのこだわりの「クセ」が強い感じ。
ええ、僕はめちゃくちゃ好きです。

国道3号線を通る際に
「あ~~~!!!鶏肉!!
うまい鶏肉食いたいんじゃ~~~!!!」って時には
マストで推しておきたいお店です。

覚えましたか!!!!

というわけで今日のところはこのへんで!
ハヂメでした┏○┓(ズサーッ


【薩摩鶏総本舗 とり魂】
TEL:0996-29-3330
住所:いちき串木野市湊町 1-30
店休日:月曜日


 

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-グルメ, ディナー, 北薩, 地域, 持ち帰り・テイクアウト,
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2019 All Rights Reserved.