鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home

【1日お遍路さん】四国八十八ヶ所お砂踏みで己の煩悩と向き合った

投稿日:

ちゃんねこです。

早いものでもう12月、走るように年末がやってきますね。

 

年末といえば、除夜の鐘。除夜の鐘といえば、108つの煩悩。

ということで、一足先に、煩悩に向き合うべく、11月某日にかごしま県民交流センターへやってきました。

※地下駐車場へ直行したため、外観写真はGoogleストリートビューから出典していますm(_ _)m

 

どうして県民交流センターなのか?

それは、11月10日から25日まで開催された「1日でお遍路さん四国八十八ヶ所 お砂踏み」が、東館6階で開催されていたのです。そこで自分を見つめ直すきっかけになればと思ったからです。

そして、鹿児島からあまり出ない私にとって、四国はなかなか行く機会がないので(^_^;)

あ、煩悩は108つですが、お遍路さんは88ヶ所ですね(笑)

それはよしとして、いざ受付します。

展示物は入口のみ撮影可能で、ご本尊さんとお砂が並んでいるところは撮影禁止でした。

そのため撮影OKだったところだけのお写真でお楽しみください。

↓撮影はここまでです。

 

受付で、チケットと引き換えにこの納め札をもらいました。

このお札の一番最初の黄色いお札の表に住所氏名、裏に願い事を書きます。

まず浮かんだのが「金運上昇」

もうこの時点で煩悩がありあまる

年末ジャンボも発売されることですし、この機会にいいのではないでしょうかとの解釈で。

 

願い事の記入例。

願い事は、記入例に倣わずとも、何個でも、自分の言葉で書いても良いとのことだったので、このほかにも

「頭が良く気の利いた大人になりたい」など

いくつか書きました。

 

納め札の記帳所のようすです。

展示終了の1時間前でしたのでわりと空いてました。

 

生まれ年の守り本尊の説明です。

 

八十八ヶ所の地図です。

 

この黄色い札をめくって2枚目からの白いお札が、88枚綴ってあって、こちらを各本尊にお参りする度に置いていきます。

 

感想

入る前に桂皮(シナモン?)でお清めしてから参拝開始。

お砂踏みは、砂場のようなものを1か所ずつ踏んでいくのかと思ってましたが、野球のベースのようなものに砂が入っていて、それを踏んでいくかたちでの参拝でした。

慣れないので周りの人がどうしているかを見ながら参拝しましたが、ちゃんとできていたかどうか・・・。

個人的には36ヶ所目の不動明王が他とは違う個性を放っていて、おおっ!と惹かれるものを感じました。

40分ほどかけて八十八ヶ所巡りましたが、最後お札が1枚足りなくなりました。どうしてだろうと思い、係の人にたずねたところ、

「八十九ヶ所目は高野山のご本尊ですので、八十八ヶ所目のご本尊でも高野山でもどちらでも好きなほうに納め札を入れていいですよ」

とのことでした。

ちゃんねこは最後のお札は八十八ヶ所目に入れて、高野山には頭を下げてお賽銭を入れてきました。

最後までまわったところで、修了証(スタンプ押印¥300)と

御朱印(¥200)をもらいました。

「最後に大きな木像をなでてお帰りください」とのことでしたので、なでなでしてご利益をもらって帰りました。

さて、これから年末ジャンボを買ってみるかどうかを検討中です。

頭が良くて気の利いた大人になれるかどうかは・・・仏様のような心で温かく見守りくださいw

 

ではでは~!

かごしま県民交流センター

住所 鹿児島市山下町14-50

電話 099-221-6600

開館時間 9:00~22:00
(館内各施設によって開館時間が異なります。詳しくは県民交流センターのホームページをご確認ください。)

 

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-Home

Copyright© KagoshimaniaX , 2018 All Rights Reserved.