スポンサードリンク

Home イベント ニュース 北薩 地域 観光・見る・遊ぶ 話題・ニュース

【薩摩川内】スマートハウス4周年イベントで私の創作意欲がたぎった

2018年11月7日

 

ちゃんねこです。

もうすっかり秋ですね。しっとり過ごしやすい。

本当にいい感じの秋晴れが続いていますが、着るものが難しい季節、風邪などひいてないでしょうか。

食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋・・・

いろんな秋の過ごし方があると思いますが、ちゃんねこは10月28日に、薩摩川内市平佐にあるスマートハウス4周年記念イベントに訪れました。

薩摩川内市スマートハウスとは?

未来の暮らしを描く家

薩摩川内市で暮らす。無理せず、豊かに、みんなで暮らす。

薩摩川内市スマートハウスは、次世代エネルギー技術や新しいデザインと同時に次世代の豊かな暮らし方を市民の皆さまにご提案できる場にしたいと考えました。 その為、施設運用面においてもスマートハウスコーディネイターが企画・提案し、市民の皆さまとの「対話」から未来の暮らしのきっかけにつながる「フューチャーセンタープログラム」や、実際の家としての機能を活用し「体験」を通して豊かな暮らしのアイデアを発見できる「ワークショッププログラム」を計画しています。

薩摩川内市スマートハウス公式ホームページより引用)

つまり、次世代エネルギー技術を生かした最先端のくらしを体感できるコミュニティーセンターです。

 

今日は4周年イベント参加のため、まずはこちらのテントで受付をします。

受付でチラシをもらいました。

この日のスマートハウス4周年イベントスケジュールのチラシと、11月10日に薩摩川内市西開聞町 川内川河川敷で開催のリバーフロントマルシェのチラシです。

 

いざ、おじゃましま~す。

もうね、この靴の多さから、わいわいにぎわいが伝わってきます。

 

竹炭を使った餃子の料理教室(参加対象:親子6組限定・要予約)や、

 

レゴショップ仙台(宮城県)の出張レゴビルダー「レゴでまちを作ろう」に、

電池を使ったエッチング(食刻)でコップに文字を焼き付ける体験など、今回4周年記念イベントはこどもたちが企画したのだそうです。

分け入っても分け入っても人、人、人でした。

 

2階ではベビーリンパマッサージやごろりんアートの体験をやっていました。

(おじゃましたらいけないと思ったので2階のようすは撮影しませんでしたm(_ _)m。facebookページでイベントのようすの写真が見れますのでご覧ください)

こどもたちが企画したイベントということもあって、親子連れが多かったです。

一人で来た私、もしかしたらこの場にいることがアウェーなんじゃね・・・と思いつつ、

無料の体験に2つ参加。

まず一つ目は、先ほども紹介しました、電池を使ってエッチング カトラリー(コップ)作りの体験。

こちらがデザインのベースとなるコップと型紙です。

100個限定なので、シリアルナンバーの型紙が参加者それぞれに配られます。

ハウスのスペルがちょっとちがう(正しくはHOUSE)のはご愛嬌でしょうか。そこもまた愛着ということで。

コップに食塩水をティッシュに含ませて塗ります。

型紙の位置を決めます。

電池とコップをつなぎます。

ビリビリしそうですが、安心してください、ビリビリしませんでした。

赤の配線の先には銅板がついていて、ここに食塩水をつけてジュージュー刻印していきます。

ジュウウウウウ~・・・・・

できました。

オゥフ・・・

なんとも形容しがたいカオスな仕上がり(笑)

あっという間にできてしまったので、ちょっと外出して戻ったのち、次の体験に参加。

2つ目の体験は、MY手ぬぐい(オリジナル手ぬぐい作りの体験)。

いちき串木野市で大漁旗を作ってらっしゃる、亀崎染工さんのご指導のもと制作です。

みなさん真っ白な手ぬぐいに思い思いの柄を入れています。

使うのはこの手ぬぐいと、

裏に糊を吹き付けた色とりどりの型紙、

そしてこの顔料です。

このように、ステンシルをやるような感覚で、ポンポンと色を乗せていきます。

色を乗せるときに余分な顔料はキッチンペーパーで調整します。

青いカノコユリがあってもいいじゃないかと思った私は、青いユリを配置。

このペリペリはがすときの瞬間が気持ちいい。

折り鶴も多色なのがあってもいいじゃないと自由に作業しました(笑)

なかでも、薩摩川内ということもあって、川内と言えば大綱引、この綱の型紙が人気で、順番を待ちに待って作業しました。

できました。

SATSUMASENDAIと入れたかったのですが、センダイが入らなかったw

仕上げのアイロンをしてもらって完成です。

近くにあったレゴと一緒に並べるといい感じになりました。

手ぬぐいは、私がTwitterをやっていた頃から8年ほどお世話になっているかたへ後日プレゼントしました。

ちなみに今回、この手ぬぐい作りの下敷きに使った厚紙はなんと、亀崎染工さんがかつて旗などを作る際に一から下絵を描いていた型紙だそうです。

貴重なものを見せていただきました。ありがとうございました。

あ、それと、エッチングしたコップは私のやり方が甘かったのか、1週間後こうなりました(;^_^)

失敗は成功の友(と信じたい)

ほかにも次世代的なくらしを体験できるよ!

空を見渡せる開放的な中庭

だんらんのイメージが浮かんできそうなインテリア

ところどころにこういったエコな技術のパネルもあります。

訪れた際はこれを探してみるのもいいかもしれません。

お風呂や洗面台もオシャレだし

スマートスピーカーもあるよ。

ドアモニターもすんごいきれいなやつだった。

イベント以外でも施設見学できますのでぜひ足を運んでみてください。

 

久しぶりに訪れましたが、4周年おめでとうございます。たのしかったです。

ありがとうございました!

 

薩摩川内市スマートハウス

住所 薩摩川内市平佐1丁目86番地

電話 0996-23-5111(薩摩川内市役所 次世代エネルギー課へお問い合わせください)

営業時間 9:00~17:00

定休日 月曜

公式ホームページはこちら

facebookページはこちら

 

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-Home, イベント, ニュース, 北薩, 地域, 観光・見る・遊ぶ, 話題・ニュース
-

Translate »

Copyright© KagoshimaniaX , 2019 All Rights Reserved.