鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home

ハロウィンだし鹿児島の「まん」にちなんだグッズを紹介しよう。

投稿日:

どうも、僕です◯┓

 

ハロウィンですね。

KagoshimaniaXでも色々ハロウィン関連紹介しています。

ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en[※ 1][※ 2])とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

引用:Wikipedia

僕がハロウィンと出会ったのは中学生の時。

英語の先生(アメリカ人、日本語ペラペラだがたまに日本語のわからない外国人のものまねをしていた)に教えてもらいました。

Trick or Treatと言ってお菓子をもらう。

メリケンにはまこちハイカラなイベントがあっとやなぁ

と遠い異国の地へ思いをはせた思い出があります。

ちなみに、アメリカではTrick or Treatされたときに、ちゃんとお菓子をあげないと

車にトイレットペーパーを撒き散らしてそこにタマゴを割って固まって大変なことになる

みたいなえげつないレベルのイタズラをされるそう、SNSで即拡散する今は多分無いでしょうが・・・

まぁ人だか妖怪だかお化けだかよくわからないものが出るようです。

 

鹿児島でお化けつったらアレですね。

「まん」です。

鹿児島では悪さをすると「まん」が来るのです。

正体不明の謎の存在。

お化けかもしれないし、人の恐怖が形になる概念的なやつかもしれません。

果敢にも「まん」を商品化した男がいます。

そう、おなじみ山形屋WhatのミヤジンガーZ氏です。

西郷どんブームに乗じて爆売れグッズを手がけまくった鹿児島を代表する商売人の一人(僕の中で)です。

最近ではかなりキワドいアイテムもラインナップも展開しており、ゾクゾクします。思わず買ってしまいます。

そして2018年ハロウィンではこんなTシャツも。

MAN が DEAD。ゆるい鹿児島弁イラストなどでおなじみの「とおい森」さんのデザインです。

「まん」はこんなにかわいかったのか・・・

となりにあった「CHESTO MAN」のTシャツもジワジワきます。

 

そして、お店にはこんなアイテムも

ホラーボイスドラマ「まんがくっど」のCD。

鹿児島出身の声優深田愛衣さん(https://twitter.com/ai_fukada)が主演の作品です。

みんな知ってる忍たま乱太郎とか多数の作品で活躍している方なのでWikipediaもチェックしてみてください。

僕もちょっと聞いてみましたがマジで怖い。

鹿児島でこんな恐ろしいことが・・・

「まん」ヤバすぎでしょ、マドハンドかよと思います。

サンプルも公開されていますのでぜひ聞いてみてください。

ハロウィンということで、鹿児島の怖い存在「まん」にちなんだあれこれをご紹介しました。

もはや本来の意味を失っているとも言われるハロウィンですが、色々楽しみ方があっていいんじゃないかな!

 

そいじゃあまた!

ホラーボイスドラマ「まんがくっど」(びびりや工房)公式サイト

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-Home

Copyright© KagoshimaniaX , 2018 All Rights Reserved.