鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

#かごしま お店 グルメ 焼酎・酒

川内ではChillout食堂でワイン片手に石窯ピザを食べるのがチルい

投稿日:2018年8月28日 更新日:

ちゃんねこです。

 

残暑厳しい折、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

ちゃんねこは8月某日、珍しく夜の街へ繰り出しました。

残暑に忙しく働いているそこのアナタ、たまには夜の街に繰り出してチルってみるのもいいですよ。

「チルってる」「チルする」「チルる」の意味や語源は?

「チルってる」「チルする」「チルる」などに使われる“チル”の意味は、簡単に言うと「落ち着く」「まったりする」という意味です。

つまり、「チルってる」は、まったりしている、くつろいでいるなどの意味。

また、「チルする」「チルる」は、まったりする、ゆっくり過ごすなどの意味となります。

この“チル”の語源は、HIPHOP用語で使われる”chill out”(チルアウト)から派生し、「チルってる」「チルる」といった形で使われています。

ズバトピ|「チルってる」「チルする」「チルる」の意味・語源・使い方とは?より引用)

そこで

今回紹介するのは、薩摩川内市のChillout 食堂

薩摩川内市の国道3号線沿いの商店街の、この白い木目調の壁とコマドリ色のドアが目印です。

「ナチュラルワインと石窯で焼くピッツァと

Chefのこだわりを楽しむお店です」

これは楽しみだぁ~♪

さあ行ってみよう~

 

お店入ってまず驚いたのが、このオッシャレ~なインテリア。

お店の奥にはJBLのスピーカーが、レコードの重厚な音を演出しています。

黒板メニューもそそる。

 

そしてこのメニューの豊富さ。

世界のビールに

ワイン、ウイスキー、ブランデー、焼酎、

カクテルやノンアル、ソフトドリンクやコーヒー、紅茶、

そしてそして、多彩なフードメニューがワクワクをそそります。

 

まず選んだのが、今日の日替わりワイン。

(日替わりですのでお値段とワインはaskと書いてありました。そのためワインとお値段は当日おたずねください)

この日はIL VEI(イル ヴェイ)でした。

なんと1.5ℓあるこのボトル。

ワインボトルの大きさもさることながら、味はすっきり飲みやすいワインです。

飲みやすくてある意味危険w

こちらはブルックリンラガーです。

ビールもワイングラスで飲むなんてオシャレの極み。

並べてみた。

 

カトラリーもオシャレです。

食器がオシャレなだけでごはんのおいしさが増しますよね。

 

生ハムとモッツアレラのサラダです。(メニュー名失念しましたm(_ _)m)

チーズを食べているというよりも、あっさり、でもしっかりした豆腐を食べているみたいで、本当においしいです。

ワインが進みます。

 

きましたきましたマルゲリータ!(ピッコロ≪21~23cm≫サイズ \1,080)。

写真に写っている銀のポットに入った辛めのオイルをお好みでかけて食べます。

マルゲリータって響きを聞いただけで幸せになれますよね。

 

こちらはハチミツとチーズのピッツァ(ピッコロ≪21~23cm≫サイズ \1,080)。

チーズにハチミツ、コショウがパンチがきいた甘じょっぱ系ピッツァです。

ハチミツとチーズの組み合わせは、自宅でトーストではよくやるんですが、石窯ピッツァでは初めて食べました。

やはり石窯にはかなわない。(笑)

 

こちらはムール貝とあさりの白ワイン蒸し。(\980)

ほろほろの貝柱と、貝から染み出すダシが文句なしにおいしいです。

 

お冷やのグラスもオシャレ。

おいしいディナーにおいしいお酒、そして素敵な音楽に囲まれて、もうほんとに存分にチルってよか晩(楽しい夜)でした。

ごちそうさまでした!!(`・ω・)

 

【Chillout食堂】

住 所 鹿児島県薩摩川内市西向田町11-22 R1ビル1階
電 話 0996-29-5003
営業時間 昼の部11:00~15:00(ラストオーダー14:00)
夜の部18:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日 日曜日
最寄り駅 JRまたは肥薩おれんじ鉄道「川内駅」 徒歩11分程度
最寄りバス停 南国交通・鹿児島交通ともに「川内山形屋前」そば(上り線・阿久根方面側)
喫 煙 カウンター席でのみ可

駐車場は未確認ですが、商店街のど真ん中にあるお店ですので、お車でお越しの際は最寄りのコインパーキングや市営駐車場のご利用がおすすめかと思います。

facebookページはこちら

 

毎月第4土曜日は22時から「Drop chill midnight music&lounge party」を開催

料金は¥1,000(ワンドリンク付き)です。

音楽を楽しみながらのムーディーなパーティー(せんべろ?)なのかな・・・?

こちらも機会があれば行ってみたい。

 

ではでは!!(`・ω・)

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-#かごしま, お店, グルメ, 焼酎・酒
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2018 All Rights Reserved.