鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home

西郷どんで一躍人気になった雄川の滝へ行ってきた

投稿日:

どうも、右手をあげる君ですm(_ _)m

 

みなさん、大河ドラマ『西郷どん(せごどん)』ご覧になってますか?

鈴木亮平がもともと好きだった私は、鈴木亮平が西郷隆盛役をしてくれることにとてつもなく喜びを感じています( ;∀;)

鹿児島市内の市立病院跡地には

「西郷どん 大河ドラマ館」もできています。

http://www.meijiishin150countdown.com/drama/

 

そんな「せごどん」に大隅のある地域が関わっているとのことで、行ってまいりました。

1:27〜1:42の間出ている滝、この滝、鹿児島県肝属郡南大隅町にある『雄川の滝』という滝なのです。

ちなみに、1:43からウミガメが出てきますが、雄川の滝にはウミガメはいません。。。

この動画の流れだと勘違いしそうな感じですが。。。。

 

最近、せごどんで人気が出て、観光客も増えているとのことで、右手をあげる君も行ってまいりました!

 

まず、はじめに非常に行きにくいので、こちらの住所をカーナビに入れてから向かってください。

道路に標識が出ていますが、初めての方はカーナビを使わないといけないでしょう!

鹿児島県 肝属郡南大隅町根占川北12222−2

 

私もカーナビに入れて向かいました。

途中、こんな感じの車一台しか通れない道もあるので、対向車と意思疎通を図りながら、気をつけてすすんでください。

細い道を1km以上進むと、駐車場につきます。

案内係の方もいらっしゃるので、わからないことは案内係の方に聞いてください。

また、この写真の奥に仮設トイレがあります。

この先、お手洗いはないので、ここでお手洗いを済ませてくださいね。

遊歩道を使って、ここから向かいますよ。

遊歩道の距離1.2km。。意外と長い。。。

支えが欲しい人は、杖?支え棒?も用意されています。

ここです。

水戸黄門が持ってそうなやつです。

歩いてすれ違う方の約半数が支え棒を使われてました。

遊歩道はほとんど綺麗に舗装されています。

こんな感じです。

途中途中、落石注意の看板も

大雨が降ったりすると、立ち入り禁止になるので、

雨の日や、大雨が降った次の日は行かない方がいいかもしれません。

私の友人は、3時間ぐらいかけて、きたのに、大雨の次の日で入れませんでした。。。。

途中途中の景色も素晴らしいですよ。

鳥のさえずりと、川の音がとても夏感満載です。

そして、日陰に入ると涼しい風邪が流れ

マイナスイオン、ブッシャーって感じです( ´ ▽ ` )

滝までの距離もカウントダウンしてます。

200mを超えたあたりからこういった危なっかしい橋が出てきます。

これが見えるともうすぐ、到着です。

展望台が見えてきます。

展望台に登ると、雄大なエメラルドグリーンの滝が現れます!

『雄大』その一言に尽きるような絶景でした。。。。。。

天気もよくて最高でした。

下におりれたらいいのですが、今は降りれないようになっているみたいです。

西郷どんを観てない方も一度行ってみるのをおすすめします。

なんか明日からまた頑張ろう!

って気持ちになります。

特に何かあったわけではありませんが、そんな気持ちになりましたm(_ _)m

今回は、下から滝を観に行きましたが、上からも観れるみたいなので、

お時間ある方はぜひ上からもみてみてください!

参考URL:https://www.gurutto-oosumi.com/detail/10/freepage-1.html

 

雄川の滝

http://www.kagoshima-kankou.com/guide/51100/

 

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-Home

Copyright© KagoshimaniaX , 2018 All Rights Reserved.