鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home

九州産の素材が光るアイス屋さんyamashitaがペンギンを推すワケ【鹿児島市新屋敷町】

投稿日:

どうも右手をあげる君ですm(_ _)m

めっちゃうまそうじゃないですか????

奄美大島産の黒糖(上)と知覧茶(下)のアイスです^ ^

黒糖は甘すぎず、意外とさっぱりした味わい

知覧茶は、ほろ苦く、女性が好きそうな大人な味わい

でした。

※食レポ勉強中なので下手なのは悪しからず。。。。

 

ここはどこかというと

ペンギンの看板が目印の新屋敷町にある

『Yamashita』

という5月10日にできたばかりのジェラートショップなのです!!

川商ハウス、中央警察署の近くですよ!

 

↓お店の外観はこんな感じ

お店の隣には、同じ名前のお菓子屋さんがあります!

こちらも同じオーナーさんが経営されるお菓子屋さん!

こちらは色々な種類のケーキ、和菓子、洋菓子を取り扱っているお菓子屋さんで、

1943年から続く老舗のお菓子屋産なのです!

現在のオーナーさんは、3代目になるそうです。

今回、オーナーさんに色々お話を伺いましたよ!

おすすめの商品やこだわりを教えてください!

ジェラートショップのおすすめは、ピスタチオとキンカンです。

特にキンカンは、普通は水分が少ないので、アイスにしづらいのですが、

シロップ漬けしたキンカンをアイスにしているので、アイス化することができました。

シロップ漬けのキンカンがこれです↑

その他のアイスに関しても、通常12種類のうち4種類は鹿児島産の原料を使うように心がけています。

例えば、

ミルク、知覧茶、黒糖、ラムレーズン、金柑、ヨーグルトアイス(高千穂)

は鹿児島産ですね。


※上段がミルク

なるべく九州産の原料を使いたいと思っています。

また、アイスには

フランススタイルとイタリアスタイルがあります。

フランススタイル→濃厚

イタリアスタイル→さっぱり

簡単に言えばこんな感じなのですが、うちはフランススタイルです。

隣のお菓子屋さんのおすすめ商品やこだわりはありますか?

人気があるのは、シュークリームとロールケーキです。

もともと、

先々代が和菓子

先代が洋菓子に切り替えました。

私が焼き菓子に力を入れ、フランスの味に近づけました。

先々代、先代のお菓子を昔から好きな常連様もたくさんいらっしゃるので、

今までの味は変えずに作っています。

1943年創業で、今までのものはそのままに、新しい商品は随時研究しているので、

他のお店さんより種類は多いかと思います。

季節ごとの新作も出しています。 これからも、焼き菓子の種類は増やしていきたいです。

最近はフルーツフラッペもはじめました。

あまりの美味しさに飛び込み営業!!!!

右手をあげる君、出身地である大隅や鹿屋の紹介をすることをモットーにしていますが、

どうしても「yamashita」さんを紹介したかったので、今回は自分への約束を破りました!!!!

紹介したさすぎて、

「美味しいので、Kagoshimaniaxで取り上げさせてください!!!」

と飛び込みで行ってきました。

最初、不審そうでした(そりゃそうだ)。笑

私の熱い想いが通じたのか、オーナー様に優しく了承を頂きました!

内装もとてもおしゃれなのでしたよ!

最後に、なぜペンギン推しなんですか?

私がフランス菓子で、今回オープンしたお店もフランススタイルです。

フランスの国鳥がニワトリです。

鹿児島でニワトリっていったら、鳥刺しとかそんなイメージが強かったんで微妙かなーっと。

ニワトリ→鳥→・・・・・・・→ペンギン

みたいな感じです。

 

な、なるほど。。。笑

 

【鹿児島菓子舗・山下】

場所:鹿児島県鹿児島市新屋敷町11-1

https://www.facebook.com/patisserie.yamashita/?hc_ref=ARRwq5qZVhRLp3fz5YlvSKFHtrKpWoEdyM_HHCURz6tip3J4gcPzzax3XwLHlFnq-7w

 

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-Home

Copyright© KagoshimaniaX , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.