スポンサードリンク

Home メディア出演 話題・ニュース

【MBCバズかご】e-sports時代到来?プロライセンスのあるゲームタイトル!【vol.57】

投稿日:2018年6月16日 更新日:

どうも、僕です◯┓

 

6月9日のMBCラジオ「ズバッ@ラジオ 青だよ!たくちゃん!」のバズってかごしまではテレビゲームを競技として楽しむe-sportsのお話をしました。

IMG 5695

波動拳です。

最近はプロライセンス認定されるタイトルもあります。

 

<スポーツゲーム>

「ウイニングイレブン2018」

2019年、茨城国体に合わせて都道府県対抗eスポーツ大会の開催も決まっています。

 

<スマホアプリでも人気のFPSゲーム>

(FPSゲーム=自分の視点で歩き回って武器などを集めて戦うアクションゲーム)

「コールオブデューティーワールドウォー2」

「レインボーシックスシージ」

 

<かつて人気だった格闘ゲームも進化している>

「ストリートファイター5アーケードエディション」

「鉄拳7」

格闘ゲームブームのころやっていた人が多いのではと思うのですが、かなり進化しています。一度ゲームセンターでやってみてほしいですね。ストリートファイターVはキャラクターがどんどん追加されていくようになっていて、今月はファイナルファイトに登場していたコーディが追加されるようです。

 

<人気のスマホゲームも>

「パズルアンドドラゴンズ」

「モンスターストライク」

日本の中で競技人口が多いタイトルではないでしょうか

 

<かつての名作も>

「ぷよぷよ」

クラスに一人はぷよぷよがめちゃくちゃ強い友達がいたんじゃないでしょうか?

大会の動画を見てみると、異次元の速さで積み上げているので強くなるには相当な練習が必要になりそうです。

 

プロライセンスはないですが注目のゲームタイトルも紹介しました。

<その他>

実況パワフルプロ野球

「愛つなぐえひめ国体」の文化プログラムで、「実況パワフルプロ野球」を使ったえひめe-baseball大会も実施されました。アナウンサーによる実況が入る本格的な大会になったそうです。

 

HADO

ゴーグルと手にセンサーを付けて、波動拳のような技が繰り出せるARゲーム。

東京ではVR・ARなどの技術を使ったアミューズメント施設がたくさんできていて、ドラクエVRやマリオカートVRやは予約がいっぱいだそうです。

最近は国体でもデモンストレーション大会が行われるようになってきたので、もしかしたら鹿児島国体でも開催され、ゆくゆくは正式種目になるような時代が来るかもしれません。

大会に出て勝とうと思うとやはり他のスポーツと同様かなりの訓練を積まないといけませんが、鹿児島で競技人口の少ないタイトルにはチャンスがあるんじゃないでしょうか。

そいじゃあまた!

【MBCラジオ「ズバッ@ラジオ 青だよ!たくちゃん!】

毎週土曜日11:00〜
https://blogs.mbc.co.jp/ao/

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-Home, メディア出演, 話題・ニュース

Copyright© KagoshimaniaX , 2019 All Rights Reserved.