書きたい衝動。
この記事は1年以上前に書かれた記事です。 営業時間など最新の情報はお店にお問い合わせください。 変更等お気づきの場合はメニューの情報提供カテゴリーからご連絡いただけると幸いです。

皆さん、こんばんは。1ヶ月近くも記事を書かずに、何してんだこの野郎!!!と怒られるかと思いきや、心配してくださる方が沢山いらっしゃって、感激でございます。

待っていてくれた皆さん。ありがとうございます。

 

よく、活字中毒ってあるじゃないですか。読む方の。うん。

私は「書く字中毒」って言われたことがあります。

 

1日に1度はペンを握りたい。

何がある訳でもないけど、パソコンのキーボードをたたきたい。

そんな衝動に駆られるわけです。

 

何か書きたいのに、なにも浮かばない時は困ってしまいます。
何をしても楽しくない時ももちろんある訳です。

 

私ね。2週間くらい前かな。
師匠に「書く気になれないんです。」って、素直に打ち明けました。
するとね、「楽しくないのに。無理矢理書いても楽しい記事は書けないよ。」って。師匠が言ってくれたんです。

しかも、師匠がいっぱい書いて編集して、私の帰りを待っててくれました。

 

わーって。なんか、わーって、その言葉が私の中に浸みてきて、すぅって、周りが明るくなったんです。

いつのまにかね楽しいこと探しが「記事を書くためのイベント」って頭になってたんです。

そんなの、つまんないし。

私は「鹿児島にはこんなに楽しいことがあるんだよーっ」って、伝えたいんだった。
って師匠の姿を見て思い出したんです。うふふ。

 

だからね。このお休みしてた期間に、思いっきり遊んできましたよ。

何も考えずに。自分のためだけに。

海に行って、祭りにも行って。花火もして。なかなか会えない人にも会えたりして。

好きな勉強して、好きな本読んで。美容もファッションも研究して。

 

そしたら、また「書く字中毒」が襲ってきたんです。うふふ。

 

 

今、もし、なにかに挑戦して、つまづいて苦しんでいる方がいらっしゃったら。
あなたの大好きな楽しいことしてみませんか?

そんなあなたのヒントになれたらうれしいな。

 

ふふ。このお話、ちょっと永久保存版でシェアしたくって、私事だけど、書きました。えへ。

 

一皮むけたchan.で。また、少しずつ復活するので、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事