【山形屋What】「もす。」バッヂを作ったからモスバーガーにもっていきもした。
この記事は1年以上前に書かれた記事です。 営業時間など最新の情報はお店にお問い合わせください。 変更等お気づきの場合はメニューの情報提供カテゴリーからご連絡いただけると幸いです。

どうも、僕です◯┓

 

大河イヤー楽しんでますか?

僕も経済効果ン百億円のうち1億円くらい引っ張れないのかと奔走する日々です。

そんな「西郷どんで一儲けしたろ!」仲間の一人、

僕が知る限り鹿児島で雑貨を売らせたらナンバーワンの

「ミヤジンガーZ」氏。

IMG 2939

また、なんかおもしろいものを作ったということで行ってきました。

ご紹介が遅くなったのですが、ミヤジンガーZ氏は鹿児島屈指・・・もといナンバーワンの百貨店「山形屋」内にある雑貨屋さんWhatの店長を勤められております。

現在、山形屋では西郷どん商店を展開中。

ここに来れば色々な西郷さんグッズを購入することができます。

IMG 3912

初回で一気にバズワード化した「CangoXina」もバッジになっておりました。

「いやいや鹿児島だけでしょ?」とお思いの方もいらっしゃるかもわかりませんが、

「CangoXina」という銘柄の焼酎もクソ売れてるらしいです。

IMG 3914

これが結構売れているんだとか。

中にはこんな商品も。

IMG 3915

金の西郷さん(貯金箱)・・・!

「昭和っぽいwwwマジでじわじわくるわー」と爆笑していたら、

かつては演歌歌手のこういった金の貯金箱が結構あって人気だと教えてくれました。

さすがミヤジンガーZ。雑貨の歴史にお詳しい。

それだけに「売れる」と判断されたのでしょう。

西郷どん商店には色々な西郷さんグッズが山のように展開しているのでぜひ行ってみてください。

 

そして、今回ミヤジンガー氏Zが手がけたのがこちら。

「もす。」バッジ。

IMG 3919

・・・( ゚д゚)

 

説明しよう、2018年3月11日の放送で南野陽子扮する篤姫の教育係「幾島」が西郷さんや篤姫が「もす」「もす」言っていたのを厳しく注意するという場面があったため、

Twitterで「モスバーガー食べたくなってきた」というTweetが多数投稿され、一時期トレンドワードにもなったのである。

さすが大河ドラマ。ものの数分のシーンでTwitterトレンドワードを作り出すのです。

#西郷どん 幾島役の南野陽子さんのおかげでモスバーガーが食べたくなる人続出!奇しくも3月12日は「モスの日」

 

それを翌週には商品にしてしまうミヤジンガーZ氏の豪腕っぷり。

さすがです。

数種類あるのですが、明らかにモスバーガーに寄っているデザインも。

今一度ご覧頂きたい。

IMG 3919

僕「なるほど・・・これをブログで紹介すればいいんですね?」

ミヤジンガー「ええ、今からモスバーガーに行きましょう!」

僕「なんだと・・・」

ただでさえモスバーガーインスパイアなデザインのバッヂを作ってしまった上にモスバーガーに持っていってしまおうとは・・・

なんたる商魂。

今年西郷どんで一山当てようと企てている人は是非見習ってほしい。

そして「がられた(怒られた)くらいがオイシい」という感じのノリも僕がミヤジンガー氏を敬愛する理由の一つでもあります。

ということで行ってきました。モスバーガーマルヤガーデンズ前店。

IMG 3920

いつもロースカツバーガーを食べに行くときとは違った緊張感があります。

IMG 3922

さっそくネゴる(交渉する)ミヤジンガー氏。

IMG 3923

店長さんが出てきました。

IMG 3925

店長vs店長。

ミヤジンガー氏が「決して怪しい者ではない」「西郷どんで話題になった言葉をバッヂにした」と熱心に説明するも、

残念ながらモス店長さんは西郷どんを見ていないためイマイチ会話にバイブスが生まれない。スイングしない。

店長さんの頭には最初から最後まで「?」マークが生えていました。

一応ブログに掲載する旨「あ、いいんじゃないっすかね」ということでしたが、

多分こちらの意図を100%ご理解いただけていないと思われているので目線を入れさせていただきます・・・!

IMG 3926

まんまとバッヂを渡すことに成功し、ドヤ顔をキメるミヤジンガーZ氏。

10個くらい手渡しお店を後にしました。

もす・・・もとい、もしモスバーガーマルヤガーデンズ前店の店員さんがもす。バッヂをつけていたら、ミヤジンガーの仕業です。

これぞ大河イヤー、楽しんだもん勝ち!

今回ご紹介したもす。バッヂは鹿児島市の山形屋で絶賛販売中!

 

そいじゃあまた!

 

【山形屋】

場所:鹿児島市金生町3−1

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事