鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home

【焼酎ストリートで】鳴る屋さんで金属製風鈴を作ってみた【まさかのクラフト体験】

投稿日:

おはこんばんちは。 天壌です。

一般的にはおはら祭の興奮冷めやらぬ時期ですが、「今年は焼酎ストリートで呑んかたでした!!」なんて方もいらっしゃったのでは……?

焼酎ストリート2017 | 11月1日は本格焼酎の日

さて天壌はというと、呑んかたでもなく、かといっておはらガチ参加勢でもなく、ただただ天文館を放浪しておりました(おま)

すると目の前にこんな看板が。

お……??? 風鈴「彫金」……???

そもそも彫金とはなんぞや……???

と看板を見ていると、お店の方から「やってみない?」と非常に気さくな声が。

うむ、とりあえずやってみるか!どうなっても私が払って持って帰るのだから知らんし文句は言わせなi。

 

というわけで、~突然の彫金体験、START!!~

1、とりあえずは彫金の練習。練習用の金属板に、様々な種類のタガネを金づちで垂直に叩いて、板に模様をつけます。

この「垂直に」が、結構難しい……!!! 「ぬおおお」とかなりながら練習してました(「力入ってるね」と言われたのは内緒)

2、ある程度コツを掴んだら(?)、真鍮製の板に模様をデザインし、下書をします。

3、後は下書に合わせて、タガネでトンカン模様を付けていく!!

写真は完成後の写真ですが、ここまで行くのに大体20分ほどかかりました……下書きがあっても、目当ての部分にタガネを打ち込むことの難しさたるや。

彫金師さんって凄い。神様の腕でも持っていらっしゃるんですかホント。

4、成形部分はお店の方が行い……

5、ついに完成!!!!!!!!!

 

 

うおおお!!!出来た!!!めっちゃキレイ!!!ナニコレ誰が作ったんですか!!??(自分だ)

軽く振ってみると、普通の風鈴とは違い、やや低く、涼やかに透る金属音。これはこれで非常に趣があって良いです。一年中飾っていられる。

非常に気さくなお店のお二人と雑談をさせていただくと、なんとこれにはあの川辺仏壇の技術が凝縮されているそうで……!!

なんとお店の方も伝統工芸士!!凄い!!

まだまだ取り組みは始まったばかり、だそうで、これからの動向が非常に気になるブースでした!!

そんな「鳴る屋」さんですが、Instagramがあるそうです!気になる方は、こちらをフォローされてはいかがでしょうか?

 

以上、まさかの彫金風鈴製作体験レポでした!

(余談ですが、これを打っている横でも、時折涼やかな音色を部屋に振りまいております。)

 

The following two tabs change content below.

天壌カギリ

美味しいものとコーギーと面白い本があれば幸せ。 郷土史や神社に関する研究をやってた変人です。 鹿児島のほっかいどーはちっさいどー!けどどこよりもおもしろいぞー!!!!! そんな精神でぼちぼちやっていきたいです。よろしくお願いいたします。

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-Home
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.