鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home お店 まち グルメ

バイキングに賑わう「空港ホテル」で食べたサーロインステーキのウマさを僕はまだ表現できない。

投稿日:

どうもハヂメです。

今日は霧島市からネタをお届けするよ!!
【霧島】といえば僕の古巣、
いや、第二の故郷・・・。

それにしても!通っていたキャンパスの!!
ロストワールド感が!!!!
ヤバい!!!!!!!!!!

はぁ・・・なんというかこう。
切ない気持ちになりますね・・・

楽しかったんだぞ!霧島キャンパスは!!!

新燃岳の噴煙も見えたり、
フクロウの鳴き声が聞こえたり、
ログハウスに寝泊まりしたり!!
駅から登山で30分かかるから
スクールバスを逃したら!!
泣く泣くタクシーに乗ったりね!!!
(イヤーナツカシイナ―)

まぁそんなことはどうでも良いのです。
今日は・・・!!

肉を食いに来た、それだけだ。

ということで、霧島市にある「かごしま 空港ホテル」に来ました。

そういえば「せごどん空港」に改称になったら
ここも「せごどん 空港ホテル」に改称するのでしょうか

男子の僕でも、とっても気になる
SKYPIAのスイーツの幕・・・。

スイーツ・・・あぁスイーツ食べたい。

ふわっと香ばしい新食感・・・。

いや、そうではない。

 

肉を食いに来た、それだけだ。

 

ここのランチバイキングはリーズナブル!
そして、とっても美味しいのです。
YouTubeにも動画があって・・・
ほんと、いつも魅了的で。

あぁ・・・素敵。

 

しかし、何度でも言いますが今日はこんなものを持っているので・・・

 

 

今日は!!!!

肉を!!!!

ステーキを!!!

 

食べる!!!!!

 

夏!

スタミナステーキまつりじゃ!!!!!!

前売り券がオトクじゃ!!!

席に通され、バイキングを楽しんでいるのを見ている中・・・
凄まじく多いファミリー層。
テーブルに並ぶ豪華な料理。

対して
私のテーブルにはサラダがあるだけ。

なんと寂しい光景でしょうか。

あぁ・・・僕も欲望の赴くままに!!!!
カレーや中華を食べたい・・・!!!

 

周囲の皆さんは楽しくバイキングを楽しむ中、僕は目の前にサラダがひとつ。

きっと奇特な人と思われたことでしょう。

だって!!
デブのテーブルにサラダ一つだなんて!

おかしい!!

法則が崩れている!!

・・・なんてコトを考えながら。

そして、もう空腹の限界ゆえにサラダが
現代アート、もといフラワーアレンジメントに見えてきたあたりで。

シュアアアァァァァ!!!

という肉の焼ける音!

素敵な匂い!(ステーキだけに)

そして肉汁のスチーム!!
いや、けむり!!!

キタキタキタキタ!!!

この肉汁と蒸気の量、
乾燥肌も一撃で撃退出来る気がする。
というか、そこら中からステーキの匂いがする。
空気がステーキの匂いで美味い。
これだけでも飯が食えるレベル・・・。

サーロインステーキじゃ!!!
大逆転ホームランじゃ!!!!

なんだか勝ち組になった気分ですね!

 

ちょっとだけこの瞬間は
バイキングを楽しむ人たちも
「何事だ!?」くらいには
見ていたことでしょう。
事実、隣の席のチビっ子の視線を釘付けにしていました。

立ち込める祝福の白煙が収まると・・・
サーロインステーキの全貌が明らかに!!!!!

あゝ・・・

そなたは美しい・・・。

かぼちゃ・・・!!!

おいも・・・!!!!さつまいも!!!!

レアで!!! と頼んだのですが
写真の試行錯誤の間にミディアムレアどころかウェルダン手前になってしまった・・・。

あぁ・・・美味い・・・。
多分に僕は・・・。

この時のために生きている。

 

ごちそうさまでした!!!

お盆に肉なんて食べちゃダメでしょ!何考えてるんですか!!!

とか怒られそうな気がしますがお盆前に行ったのでお許し下さい・・・。

お盆が終わったら、みんなも肉を解禁するといいんじゃないですかね!!!
ほれ!ほれほれ!!肉テロじゃ!!

 

【朗報】帰省前にかごしま空港ホテルでステーキを食べると幸せになれる【肉テロ】

的なやつですね。

そろそろ多方面から怒られそうなので今日のところはこのへんで。
ハヂメでした┏○┓(ズサーッ

そして・・・
今回の記事内の写真左端に変な赤いモノがちらちら映り込んでいるのは
夏のオカルト感が・・・。
※ただの「指入り」です。


【かごしま空港ホテル】

住所:〒899-6404
鹿児島県霧島市溝辺町麓616-1
TEL:0995-58-2331
HP:かごしま空港ホテルHP

※ランチバイキング・企画内容は期間により内容が変わりますので
事前のご確認をお勧めいたします。


執筆した時間:40分 タイトルに悩んだ時間:3時間。
結果:素直に「表現できない」ことをタイトルにしたのはナイショです。

The following two tabs change content below.
ハヂメ氏

ハヂメ氏

ハヂメです。┏○┓(ズサァー!! ずっと鹿児島市民なのに、いちき串木野市に頻繁に出没する。 野菜が食べられない草食系ゆとり。 僕氏のソウルと共鳴したブラザー(舎弟) 早く調子に乗れるくらいまで有名になりたいらしい。

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-Home, お店, まち, グルメ
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.