鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

【南さつま市】淫靡な響きのイベント「罪深き愉しみ」で読書の沼にハマっちゃおう!

投稿日:

スポンサードリンク

いつ:
2017年12月9日 全日
2017-12-09T00:00:00+09:00
2017-12-10T00:00:00+09:00
どこで:
鹿児島県南さつま市加世田唐仁原6032
日本、〒897-1121 鹿児島県南さつま市加世田唐仁原6032

突然ですが、みなさん読書は好きですか?

 

「別に読まないワケじゃないんだけどなぁ。何か面白い本があれば読むんだけど」

って思いながら、結局あんまり本を読んでいないよねぇ、という方にぜひお知らせしたいイベントがあります!

 

その名も、「罪深き愉しみ」!

12月9日(土)の18:30からの2時間です!

 

何だか淫靡な雰囲気のイベント名ですが、「罪深き愉しみ」とは「読書の愉しみ」のことなんです。このイベントは、鹿児島を代表する若手読書人6名に集まってもらい、オススメ本を紹介しまくるトークショー。

5つのテーマ毎に6人にオススメ本を紹介してもらうので、計30冊ものオススメ本が披露されることになります。集まる6人は、いずれも三度の飯より本が好き! っていう方ばかり。そういう方が「これぞ!」と選んだ本ですから、面白くないわけがないんですね。これ聞けば、冬ごもりのお供の本は十分過ぎるほど揃っちゃいます。

ちなみに、テーマに沿って様々なジャンルの本を紹介するイベントのことを「ブックトーク」と言いまして、本来は図書館で子ども向けに行われるイベントなんですが、これを大のオトナを相手に、本気の本気でやっちゃおうという企画です。

ところでどうして、こんな健全な(!)イベントが「罪深き愉しみ」などというおどろおどろしい名前となっているのか? もちょっと説明します。

読書というと、一般的には推奨されるもので、我々は幼いころからやれ「本を読むと賢くなる」だの「本を読むと心が豊かになる」だの言われてきたのですが、本ばかり読んでいると「本ばかり読んでいないで○○しなさい!」と言われるのもまた読書なのです。

だから、世の本好きは「本ばかり読んでいてはいけないんだけど」という罪悪感を抱きながらついページをめくってしまうわけですね。そして、こうなってくると自分が読める以上に本を買ってしまうものでして、いわゆる「積ん読」本も増えてきます。読んでいない本がたくさん溜まっているのにまた本を買ってしまう背徳感。またこれも読書の世界の淫靡な愉しみなんですね~。

要するに、このイベントは「みんなで本を読みましょう!」っていう青少年健全育成的なものではなくて、「本なんか読んですいません!」っていう読書オタクたちによるホンネの愉しみだけの場なワケです。

じゃあどんな読書オタクたちが出てくるのかっていうと、実はみなさん「読書会」の主催者です。「読書会」というのは、みんなで同じ本を読んできて感想を交換する会だったり、互いにオススメ本を紹介し合う会だったりいろいろですが、いわば読書人の社交の場ですかね。そういう場を主催されている方々ばかりが集まる機会っていうのが、そもそもレアなんですよ!

実はこのイベント、昨年も開催した「石蔵古本市」というイベントの一環として行われるものなので、こっちについても説明しなきゃなりません。

これは、南さつま市の万世(ばんせい)というところに、県内では一番の老舗お醤油屋さんである「丁子屋」さんがあるんですが、その丁子屋のステキな石蔵を借りて、12月の4日間古本市を開いちゃおうというもの。

この石蔵の雰囲気と、古本の組み合わせがすごくよくて、めっちゃかっこいいんですよ!

万世を知っている人は、「なんで万世みたいな僻地で古本市を開くんですか! 絶対人来ないのに?」みたいなことも言うんですが、いやいや、この雰囲気を体感したら絶対考え方変わりますって! 歴史ある石蔵と古本。Kagoshimaniaxとカレーっていうくらい鉄板の組み合わせです。

それに、万世って鹿児島市内からそれほど遠くないんですよ! 高速道路がないのでなんとなく遠く感じるかもしれませんが、谷山から40分くらいですからね。鹿児島市の人にとっても余裕で行動範囲に入ります。

 

あ、ちなみに昨年行われた第1回の「石蔵古本市」は、僕氏@管理人により、昨年Kagoshimaniaxで告知していただいてます! 改めて感謝!

【イベント案内】12月9日から南さつまで石蔵古本市!素敵な出会いがあるかもだよ!

http://www.kagoshimaniax.com/archives/7331

そんなわけで、12811日の「石蔵古本市 vol.2」と、その中の特別企画ブックトーク「罪深き愉しみ」にぜひお越し下さい! 罪深い人たちが手ぐすね引いてお待ちしています!

 

【石蔵古本市 vol.2】

日程:128日(金)-11日(月)(営業時間は日ごとに違います)

場所 :南さつま市加世田唐仁原6032 丁子屋石蔵

参加古書店:あづさ書店 西駅店、泡沫(うたかた)、古書リゼット、つばめ文庫

主催:南薩の田舎暮らし

Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/1477980472299933/

 

 

【情報】ブックトーク「罪深き愉しみ」

日時:129日(土)18:3020:30

場所:南さつま市加世田唐仁原6032 丁子屋第2石蔵(本店裏)

Facebookイベントページ←古本市とは別です。

https://www.facebook.com/events/249039332293509/

地図

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.