鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

まち エンタメ

【夏休みの】16年前の自分に玉里邸庭園を案内してもらったハナシ。【自由研究】

投稿日:

どうも、ハヂメ氏です。┏○┓(ズサーッ
世間のチビっ子たちはもうすぐ夏休みですね。

皆さんは玉里という地名はご存知でしょうか。そして、旧島津氏の邸宅があったことをご存知でしょうか。

先日、実家の片付けをしているとこんなものが出てきました。
(※左下はモロ個人情報だったのでいらすとやさんの素材で隠させて頂きました。)


「 えっ玉里に島津の別邸? 」

おそらく先生が書いたであろうコレ。

今になって見ると、非常に申し訳なさがヤバい。

 

もはや突っ込みどころしかない表紙とタイトル。どうにも小学校の頃に出した夏休みの自由研究のようでした。

ちなみに中身を開いてみると、ところどころ漢字の間違いが酷いのと字が汚いのと文法が怪しいのトリプルコンボで凄く恥ずかしい気持ちになりました。

うーん!黒歴史の玉手箱だな!これは!!

御意見だろ・・・このアホめっ!!!
夏体みって・・・馬鹿か!!!

おそらく一生懸命書いたのでしょう。

ところどころ文章も怪しいですが、この年になっても文章は怪しいのでそこは甘んじて受け入れます。

という訳で全くアテになりそうもないですが、これを片手に今回は10数年ぶりに行って来ました。

 

旧島津氏 玉里邸庭園!!!

ちなみに手持ちの資料(ガイド)によると、昔はこの門は開放されてませんでした。
標柱的なものもなかったようです。
以前は隣の鹿児島女子高で記帳をして「入れて頂かせて」貰っていた記憶があります。

(ちなみにピンボケがヤバい方が昔撮った写真を更に一眼レフで撮ったものです。)

 

 

10数年ぶりに来たので、こんな建屋が出来ていることなんか全く知りませんでした。


マジかよ、わっぜ綺麗になっている。

昔の写真と見比べると、茶室の戸も開いているし、池の水も澄んでいますね・・・
(謎の矢印は気にしないで下さい)

茶室めちゃくちゃ綺麗だったんですね・・・知りませんでした・・・
そして、何と今ではこの茶室、借りれるんだそうです。詳細はリンクにてご確認下さい。

ちなみに茶室の裏は壁を挟んで、公園になっています。
雷獣シュートにあこがれていた小学生の頃。
サッカーボールが庭園側に飛んでいった時に、絶望したことは今でも記憶に残っています。

※雷獣シュートを知らない人はコレを読んでね!

雷獣シュートとは!!
キャプテン翼における、ライバルでありもう一人の主役とも言える日向小次郎がワールドユース編にて
お約束の沖縄特訓で開発した新必殺シュート!!。なんと地面をわざと蹴る事により反動をつけてシュートの威力を倍増!
さらにはキーパーの手前で超原理でホップアップする。大木をも真っ二つにする破壊力がある。
欠点は接地が条件となるためボレーシュート時に使えないこと、またそもそも一般人がやると足首を痛めてしまう等がある。※ちなみに超有名選手も真似して骨折したエピソードがあるとかなんとか。

(キャプテン翼 ワールドユース編より)

もちろん、雷獣シュートは習得出来なかったので木をへし折ることはありませんでした。

 

 

こんなにセクシーな狛犬も、昔は少し苔むした感じで怖かった思い出があります。
うーん、プリケツみある。

ちなみに茶室前のこの池は「鶴の池」と言って、対として「亀の池」というものが女子高の敷地内にあるようです。
(※手元のアテにならない資料(※自由研究の冊子)による)

確かに「亀の池」という言葉自体は、案内看板にも載っていました。
(よくよく見ると左側は現代で右側が昭和11年当時という面白い案内看板ですねコレ)

そうそう昔はこの門を経由して、庭園見学してたんですね。
位置的にはこの門を抜ければ「亀の池」が見られるはずなのですが・・・

流石に女子高に勝手にお邪魔すると、

別の「門」をくぐることになりかねませんね。(タイーホ)

アポを取って入りたいところですが、如何せんアレですね。
自由研究冊子に挟まっていた古文書レベルにボロボロの紙にも名残で書いてありました。

 


 

あぁもう全身が痒いくらい恥ずかしいのですけれど、当時の僕は一生懸命だったんでしょうね。

 

このように、ちゃんと灯籠もありました。

木漏れ日が綺麗に映える竹林も中にはあります。

ここを通っていくと高台に出るので、園内を一望出来ます。

また樹齢150年越えの木もありました。ずっとここで見守ってきたんでしょうねぇ・・・。

おそらく当時はこの木のあたりにこの標柱と看板があったのでしょう。
こうやって見ると木はおろか全体的に様変わりしていますね・・・。


あぁァァ!!! 謎の哀愁感が半端ない!
懐かしいあの夏の日!!!!

もはや大人になってしまって汚れた僕はこの「石敢當」で邪気として追い出されてしまいそうだ。


ハイ。もはやWEBでセルフ黒歴史公開処刑をした気分です。


 

結論:思い出に浸るのは程々にした方がいい。


この旧島津氏玉里邸 庭園。
篤姫ブームの頃に行ったのが最後の方、また、ご存知でない方も多いのではないでしょうか?
市街地の真ん中に、今も大切に残されているこの施設。
皆さんにも是非、足をお運び頂きたいところです。

そして知らないうちにめちゃくちゃHPがオシャレになってました。必見です。
僕の自由研究冊子の9999999倍オシャレで分かりやすいです。

あとみんなも実家に帰ったら自由研究冊子を探してみることをススメます!!
もし、僕のように史跡関係を自由研究課題にした人は、十数年前の自分にガイドしてもらうと色々楽しいぞ!!

浸れ!黒歴史! 開け!パンドラの箱!

ではでは今日のところはこのへんで。ハヂメ氏でした。┏○┓(ズサーッ

 

【参考】
国指定名勝 旧島津氏玉里邸庭園
住所:鹿児島県鹿児島市玉里町27番20号
駐車場:無料(普通自動車4台・軽自動車1台・身障者用1台・大型バス1台・駐輪場5台程度)
※公共交通機関利用がオススメです。

 

The following two tabs change content below.
ハヂメ氏

ハヂメ氏

ハヂメです。┏○┓(ズサァー!! ずっと鹿児島市民だが、いちき串木野市に頻繁に出没する。 野菜が食べられない草食系ゆとり。 僕氏のソウルと共鳴したブラザー(舎弟) 早く調子に乗れるくらいまで有名になりたいらしい。

おすすめトピック

おすすめトピック

-まち, エンタメ
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.