鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home イベント ブログ

霧島市「和気公園藤まつり」で綺麗な藤の花が降ってきた。

更新日:

こんにちは、ハルです。

ゴールデンウィーク。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?普段は仕事に忙殺されている僕ですが、5月3日より5連休となっております。

そんな中行ってきたのが、

和気公園藤まつり

どうでしょう?空から降ってくるように、垂れ下がりながら咲いている藤の花。

この藤の花は、和気神社の御祭神・和気清麻呂公の生誕の地岡山県和気町から平成12年に百本の藤の苗木を寄贈して頂いたものだそうです。この平成12年は和気清麻呂公没後1200年とのことです。

話せば長くなりますので、和気清麻呂公や和気神社については、調べてみるか直接この地を訪れることをお勧めします。

今年で14回目を迎える藤まつり。藤が見頃を迎え、多くの人が和気公園の藤を見に訪れています。

綺麗な藤の花に見とれながら、僕は公園に展望台があると知り、展望台へ向かいました。

見えた景色は・・・

何も見えねぇ(北島康介風に)

おそらく、僕以外に展望台にいた人も同じことを思ったことでしょう。

そう思っていたその時、後ろからある声が聞こえてきました。

「何も見えないですね。お詫びに観光ガイドの前田終止が説明しましょう!」

霧島市の人なら一度は聞いた声で現れたのは、霧島市の前田終止市長!

下記の記事でも説明がある通り、兄弟の末っ子という意味で「終止」という名前になったというのは有名なハナシ。

ちなみに、僕の超遠い親戚にあたる人物でもあります。(ぶっちゃけどうでも良い余談)

和気清麻呂公が関わった宇佐八幡宮神託事件についてや、藤まつりの始まりについてを熱弁する前田市長。その話に、展望台にいる人々は聞き入っていました。

市長のエネルギッシュさ、流石です!

 

話は戻しますが、現在和気公園の藤は見頃を迎えています。ゴールデンウィークに予定が空いているという方は、是非霧島市の和気公園まで藤を見に行ってみてはいかがでしょう。

最後に、綺麗な藤の花の写真をば。

それでは。

【霧島市立和気公園】

住所:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3986番地

The following two tabs change content below.
ハル
KagoshimaniaX(自称)大隅担当。 志布志を発信するブログ「志布志通信424」と大隅地方の面白い情報を発信するブログ「大隅維新ジャーナル」の管理人。 文学とロック、映画が好きな20代。

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-Home, イベント, ブログ
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.