鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

Home

熊本地震から丸一年。今一度熊本に目を向けたり身の回りの防災を考えてみよう。

投稿日:

どうも、僕です○┐

2016年に発生した熊本地震から丸一年。

2017年4月14日付けの南日本新聞でも大きく報じられています。

今なお避難生活を続けている方のお話や防災関連の記事が掲載されているのでぜひ手に取って読んでいただきたいです。

IMG 1199

KagoshimaniaXでも救援物資を運ぶお手伝いをしたり、鹿児島から熊本へ支援に行ったみなさんの動きなどをまとめていましたのでご紹介します。

熊本県阿蘇郡西原村の避難所に支援物資を届けてきた。これからの支援はオンデマンドの時代!

とある方にご一緒させていただき、西原村に救援物資を届けてきました。

物資を持っていく先をFacebookで見つけたと聞き、すごい時代になったものだと思うと同時にわれわれも有事の際に備えて日ごろから情報発信をするメディアをもつ必要性を強く感じたできごとでした。

2016年熊本地震の支援に向かった、地元でやった鹿児島の支援をまとめました。

鹿児島からも多くのボランティアのみなさんが熊本へ行きました。

Facebookなどで見かけた活動の記録を3回に渡ってまとめました。

【遠方からの熊本地震支援】鹿児島在住、熊本県菊池市出身の友達が帰りたいけど帰れないから考えた避難所グッズを紹介するよ。

熊本出身だけども、当時は余震の危険などもあり妻子持ちだとどうしても帰れないという友人の思いを記事にしました。

地震以降も皆さんの役に立ちそうな記事をちょこちょことアップしています。

大隅から防災を考える。O-SUMI BOSAI FESに行ってきた話。

鹿児島が産んだ保存食「かんたん・べんりなおにぎり」を食べながら防災に思いを馳せた。

熊本では今なお4万人以上の方が避難しているという事実にびっくりしました。

お隣の県なので鹿児島からお手伝いできることがあれば、声を上げる方がいらっしゃれば手を差し伸べてあげてほしいと思ってこの記事を作りました。

この節目に今一度お隣熊本県に目を向け、お手伝いしたり、遊びに行ったりしてはいかがでしょうか。

また、自身の防災を考えるきっかけになる1日になればと思います。

そいじゃあまた!

The following two tabs change content below.
カゴシマニアックスの管理人。指宿生まれ霧島育ち。 鹿児島を盛り上げるのは俺しかいないと思っている痛い子。 2000年くらいからインターネットの世界に住んでます。 得意分野:カレー

おすすめトピック

おすすめトピック

-Home

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.