鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home

【歴史的超発見!】葛飾北斎は薩摩を訪れ「桜獄三十六景」を書き残していた・・・!【4月1日】

投稿日:

どうも、僕です○┐

突然ですが、葛飾北斎の富嶽三十六景ってご存知ですか?教科書とかにものってます。

1200px The Great Wave off Kanagawa

※Wikipediaより

こんなやつ。

日本だけでなく海外でも評価が高く、あのゴッホも影響を受けたんだとか。

これを描いた葛飾北斎は1999年に、アメリカ合衆国の雑誌『ライフ』の企画「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」で、日本人として唯一86位にランクインするなど、めっちゃヤバい人。

今風に言うと「江戸イチオシのオルタナティブ系浮世絵アーティスト」ってとこでしょうか。

そんな北斎の記録を見ると江戸を中心に活躍し、薩摩(鹿児島)に来たという記録はない。

いけ好かない江戸野郎だったのかもしれない。

今風に言うと「地方にも興味あるんだけどね、僕の役目は江戸の風景を切り取ること。」とか言ってたのかもだね。

田舎民のヒガミだよ、ゴメンだよ!

なんですが・・・

そうなんですが・・・

実は葛飾北斎・・・

薩摩に来て作品残してた。

IMG 0598

その名も桜獄三十六景。

IMG 0595

これは歴史的大発見やで・・・

IMG 0596

鹿児島県内各地の風景が描かれている。

IMG 0597

鹿児島の農業や歴史、風俗などを知ることができる歴史的な意義もある作品ですね。

明治維新150週年を目前に控え、鹿児島の歴史に目が離せない超発見だ!

これらの作品の公開が期待されるぞ!

そいじゃあまた!

歴史的大発見を成し遂げたMBC開発調査チームが作った動画も有るぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=t1UGM3YNSFY

※※※この記事は二〇一七年エイプリルフールネタ記事です。詳細は2017年4月1日付南日本新聞朝刊を御覧ください※※※

2017年4月1日の南日本新聞朝刊には楽しいエイプリルフール広告が満載!是非手にとって読んでみてね!

The following two tabs change content below.
nak@zone a.k.a僕氏@管理人
カゴシマニアックスの管理人。指宿生まれ霧島育ち。 鹿児島を盛り上げるのは俺しかいないと思っている痛い子。 2000年くらいからインターネットの世界に住んでます。 最近はテレビやラジオにレギュラー出演、雑誌の連載なんかもして調子にのってます。

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-Home

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.