指宿の焼酎をあの飲み物で割った「指宿ハイボール」がウマすぎて飲みが止まらくなる!

どうも、僕です○┐

「カクテルなんか飲むヤツは真の酒飲みとは言えない。割るのは甘え。」

そう思っている時期が僕にもありました。

焼酎もロック。じゃんけんで負けたやつが五合瓶ラッパ飲みでストレートみたいな頭の悪い遊びをしていた時期が僕にもありました。

そんな僕も30を過ぎ、焼酎は基本お湯か水で割るようになりましたし、いい感じのとこでハイボールに・・・

っていうね。楽しく飲めるのが真の酒飲みだよ。

ということで!

今回は鹿児島の焼酎を楽しく美味しくいただく飲み方をご紹介。

その名も

指宿ハイボール

以前記事でご紹介した鹿児島市天文館の「和総」というお店で飲むことができます。

IMG 9871

指宿で作られている焼酎利右衛門

長島が島美人、枕崎が白波、みたいに地域の焼酎って地元の人がすごい大事にしてるんです。

利右衛門を指宿サイダーで割るのが指宿ハイボール。


指宿で売ってるサイダーなのですが、これを指宿で温泉に入ったあとに飲むのがね!

いいんです!

クゥーッ!

そんな利右衛門と指宿サイダーのハイボール。

飲みやすい!ウマい!

気を抜いたら2杯、3杯とごいごい飲んでしまいます。

これを女の子に飲ませたら・・・

ひらめいた!

うそです。

一緒に飲みに行ってくれる女の子なんかいません。

どうやらこの指宿ハイボールの飲み方、藤子不二雄先生ら有名な漫画家を多数輩出したことで有名なトキワ荘で「チューダー」という飲み方として親しまれてたんだとか。

藤子不二雄A先生の「まんが道」というマンガに登場します。

そして、うまいなぁうまいなぁと飲んでいたのですが。

ひらめいたわけです。

「指宿ハイボールなら”利八”を割っても指宿ハイボールだろう」

と。

利八も指宿で作られている焼酎。

知る人ぞ知る銘柄ではあるのですが、コアな焼酎好きにファンが多いです。

詳しい説明はこちらのサイトを御覧いただきたい。

「利八で指宿ハイボールを飲みたい!」この願い、店長さんが蔵に足を運び、鹿児島の焼酎を幅広く取り扱っている和総さんならわかってくれるはず!

ということで

「指宿ハイボール、利八でやってください」

とお願いしたところ、店長さんも「ニヤリ」と。

「できますよ!陶眠(とうみん)もあるよ!」と。

利八陶眠は特約店限定の銘柄。

初めて聞いた人も多いのでは。

珍しい飲み方。まさにカゴシマニアックスな飲み方。

ありがとうございます。

※メニューにないので、飲みたい方は店長さんに要相談でおねがいします。

IMG 9873

店長さんが丁寧に注いでくださいました。

IMG 9876

これです。

クーッ!

うまい!

 

これに鳥刺しがついてきた日には

IMG 9869

チキン南蛮がついてきた日には・・・

IMG 9870

カレーが付いてきた日には・・・

IMG 9878

満足です。

鹿児島の酒や食を天文館で目一杯楽しめる和総さんへ一回行ったほうがいいよ!

マジで美味しいから!

場所や営業時間等はお店ホームページでご確認ください。
ブログも店長さんが熱心に更新されているので是非見てね!

そいじゃあまた!

投稿者プロフィール

nak@zone a.k.a僕氏@管理人
nak@zone a.k.a僕氏@管理人
カゴシマニアックスの管理人。指宿生まれ霧島育ち。
鹿児島を盛り上げるのは俺しかいないと思っている痛い子。
2000年くらいからインターネットの世界に住んでます。
得意分野:カレー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

    関連記事

    1. 霧島市国分の名店「こけし」、湯気立ち込めるダブルカツカレーはカツで埋め尽くされてて激ウマ。

    2. すでにWDを意識する僕が女の子に贈りたいチョコレート「緑茶チョコレート GreenKiss」

    3. 唐揚げを食べたくて伊集院の「庄助」まで行ってみた。

    4. 本格薩摩焼酎「さつま白波」の鹿児島マラソン記念ミニボトルがかわいらしいと僕の中で話題に。

    5. どれを食べるか超迷う!鹿屋のみなと食堂。

    6. シロクマも真っ青。夏の定番、柳川氷室のかき氷に初挑戦してみた。

    7. これだけでこんなにお腹いっぱいになるなんて!!チチビスコでカレーを堪能してきた。

    8. オープン1ヶ月が経つ国分のコメダ珈琲店は未だに混んでいた。

    9. 【あるある】あの村がリニューアルするらしい。【ふるさとほど変化が激しい】 To be continu…

    最近の記事

    人気記事

    PAGE TOP
    Translate »