鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home まち まちづくり エンタメ ブログ

志布志が生んだ名曲「ディーゼル」について

投稿日:

こんにちは、ハルです。

今日はある歌を多くの人に知って頂きたくて、紹介します。

曲名:「ディーゼル」

アーティスト:Garden Pots

これだけでピンと来たあなたは、結構な志布志フリークですね。

この「ディーゼル」という歌は、僕が住んでいる志布志というまちで生まれました。

それでは、この歌に僕がどう惹かれたのか、おすすめポイントを紹介します。

ポイント① 歌が持つ温かさ

この「マチオモイ」という動画は志布志市制施行10周年記念で制作された動画です。15:58~から「ディーゼル」が流れるのですが、この歌の持つ温かさに感動しました!歌詞からもメロディーからもその空気感からも、その温かさが伝わってくると思います。

ボーカルの小園さんの歌声も歌の世界観に非常にマッチしてます(⌒-⌒)

都会的な洗練された楽曲ではないかもしれません。しかし、志布志という田舎町だからこそ発信できる温かみに溢れた歌です(^^)

志布志通信424で新しくやろうとしているコーナーのテーマソングにしたいくらいです!

この「マチオモイ」の動画を最初からご覧頂けたら、より歌の良さが分かるのではないでしょうか?

 

ポイント② メンバーに歌唱王がいる!

この歌を歌っている「Garden Pots」って何者!?と皆さん思うかもしれませんね。

志布志市総合観光案内所が運営しているブログから引用すると、

Garden PotsはGt、Vo、小園淳之輔 Ba、本倉敬介 Dr、小園雄之輔

 key、Vo、坪田俊一の志布志在住のユニットです。

とのことです。

ちなみに、メンバーの坪田俊一さん。ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「全日本歌唱力選手権~歌唱王~2015」の優勝者です( ゚Д゚) ス、スゲー!

日本中にその歌声で感動の渦を巻き起こした坪田さんの所属しているユニット。良い歌じゃない訳がないでしょう。

その歌声には、行政も動いているくらいです。志布志市のプロモーションにも彼の歌を使っています。坪田さんの歌声を聴きたい方は、是非とも動画をご覧頂きたいです。

僕の最近の持ち歌は、テレビで坪田さんが歌ったアンジェラ・アキの「HOME」と指田郁也の「花になれ」です。(どうでも良い情報)

坪田さんはあくまでもこのユニットではメインボーカルという感じではありませんが、とても良いコーラスを聴かせてくれます(*´∇`*)

 

ポイント③ ジャケ写にまさかの藤やん

「ディーゼル」にはジャケット写真が存在します。それがこちら!

ディーゼル

どなたか分かりますか?(もう既に答えは言っている)

伝説的なローカル番組「水曜どうでしょう」チーフディレクターの藤村忠寿(藤やん)氏なのです。

なぜジャケット写真に藤やんのような有名人を起用出来たのか?それは、以前僕が書いた(こちらの記事)をご覧下さい。

どうやら、その縁のようです。人と人の繋がり、大切ですねえ。

まるでファン○ンのようなジャケ写で、藤やんの顔をアップで撮っています。この顔こそが、「ディーゼル」という歌が持つ温かさを体現してますね。

 

「ディーゼル」はiTune Store等、配信サービスで配信中です!

この歌を志布志だけの話題で終わらせたくない。もっと多くの人に届いてほしい。

僕はそう言いたい。

それでは(⌒∇⌒)ノ"

The following two tabs change content below.
鹿児島県東端、志布志市在住。 志布志を発信するFacebookページ「志布志通信424」と大隅地方の面白い情報を発信するページ「大隅維新ジャーナル」の管理人。 文学とロック、映画が好きな20代。

おすすめトピック

おすすめトピック

-Home, まち, まちづくり, エンタメ, ブログ
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.