鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

お店 まち イベント グルメ 未分類

鹿児島ラーメンの源流か。ざぼんラーメンが70周年創業祭で500円だったからひっさびさに食べてみた話。

投稿日:

どうも、僕です○┓

ざぼんラーメン。

この名を聞いただけでなぜかこうノスタルジックな感情が芽生えてきたアナタは鹿児島県民、もしくは鹿児島フリークでしょう。

2016年4月13日は

ざぼんラーメン創業70周年祭

ということで、通常830円のラーメンが500円で食べることができました。

ラーメンをご紹介する前に・・・いや、もはやご紹介も必要ないのかもわかりません。

そこで、僕氏@管理人がざぼんラーメンについて調査してきた事項なんかを紹介してからラーメンを。

 

・僕氏が聞き集めた、ざぼんラーメン人気の秘密。

ざぼんラーメンは鹿児島ラーメン王決定戦にランクインするほどの人気店。

ただし「すっげーおいしい」という意見はあまり聞きません。

ここ2年くらい、ラーメンの話題になった時、必ず「ざぼんはどうよ?」と訪ねてきた結果、

1人からもその言葉を聞くことはありませんでした。「微妙」と。

ところが、鹿児島出身の県外の方から「鹿児島に帰ったら食べたくなる」という意見をちらほらと聞きます。

そして「微妙」という人からも「たまーーーに食べたくなる」という声が。

※あくまでも個々人の感想です。僕の身の周りだけかもしれません。

なぜか。とある飲食店関係の方と、お米生産をされている方と話し込んだ時にこんな話をしました。

創業70年ということもあり、鹿児島県民なら誰もが食べたことがあるはず。

昔は、外食といっても選択肢があまりなかったのです。

今でこそ個性的でおいしいお店が数あまた登場しているのですが、

昔は本当に少なかった(ような気がします)。

しかも、外食つったら、一家の大イベント。

お父さん、お母さん、兄弟、しまいにはじいちゃんばあちゃんまで。となってくると、

「とにかく種類が多いレストラン的な食堂」を選ばざるを得なくなるのです。

そこでざぼんラーメン。

店舗にもよりますが、実はオムライスなどもあったりします。

家族と食べた、いつか食べた味として脳に刻まれているのではないか。

だからたまに食べたくなるのではないか、と。

こういう食べ物、なんていうか知ってますか?そう、

ソウルフード

ではないかと。

となってくると、県外に出た鹿児島人が食べたくなるのも説明がなんとなくつきます。

最近は変態的にこだわりを持ったラーメン屋さんのこだわり抜いた最新のラーメンが鹿児島を賑わしているため、

見栄えはしません。でも、食べたくなる!そこに魅力があるのではないかと!

と、熱く語ったところで、創業祭500円ラーメンをいただいてきました。

IMG 1854

閉店時間直前にもかかわらず、並びました。

IMG 1855

鹿児島市与次郎のざぼんラーメン、なぜか店舗が複数あります。

IMG 1858

通常はいろいろあるんですが・・・

IMG 1857

この日はラーメン(とごはん100円)のみでした。

IMG 1859

IMG 1862

僕が食券を買った瞬間に終わりでした。

IMG 1863

スタンダードな鹿児島ラーメン。

IMG 1865

IMG 1866

お疲れ様でした。たぶん昼とかめっちゃ多かったはず。

IMG 1867

食べながら思ったんですが「昔は全部こんなラーメンだったよなぁ」と。

じいちゃんばあちゃんも多かったです。

ノスタルジックな気分になるラーメン。鹿児島の源流をなす一杯でした。

「これじゃないとね!」って方もいらっしゃると思います。

 

そいじゃあまた!

 

【ざぼんラーメン】
住所:鹿児島県鹿児島市与次郎1−6−20

電話:099-257-7923

営業時間:11:00~21:00

Kagoshimanaixイチオシポイント:鹿児島のラーメン界を支える、たまに食べたくなるラーメン

The following two tabs change content below.
nak@zone a.k.a僕氏@管理人
カゴシマニアックスの管理人。指宿生まれ霧島育ち。 鹿児島を盛り上げるのは俺しかいないと思っている痛い子。 2000年くらいからインターネットの世界に住んでます。 最近はテレビやラジオにレギュラー出演、雑誌の連載なんかもして調子にのってます。

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-お店, まち, イベント, グルメ, 未分類
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.