鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

お店 その他 まち グルメ

指宿唐船峡しか認めない僕が、鹿児島市の「川上そうめん流し」に行ってきたときの話。

更新日:

※記事下部に閉店に関する情報があります。

 

どうも、僕です○┐

 

僕は指宿生まれ霧島育ち、悪そうなやつは誰かの友達なわけで、

唐船峡(指宿)以外のそうめん流しは認めない。

そう思って生きてきました。よそに行ったら負けだと。

そんな僕に、谷山育ちの友人から

「谷山民がシーズンに2回は行くそうめん流しがあるから行きましょう」

ぐぬぬ・・・認めん・・・認めんぞおおおおお!!!!!

谷山のそうめん流しがどんなもんじゃい!と、某三兄弟ボクサーの長男よろしく心の中で叫びながら行ってきました。

DSC_0629

 

民家と見間違うほどの佇まい。

DSC_0630

 

受付チックなところで先に注文するスタイルです。

そうめん500円、おにぎり150円、マス塩焼き450円を注文しました。

DSC_0631

 

店内はこんな感じです。指宿のように席数が多く壮大な感じではないのですが、ここはここでのんびりしてていいかなと。

DSC_0634

 

水車など、店主が一生懸命設置したんじゃないかなぁと思わせる設備がいい雰囲気を醸し出しています。

DSC_0636

来ました素麺。

やー、谷山で食ってもねぇ・・・

うまいじゃないか

やはり、そうめん流し機に投じられたそうめんはうまい・・・

そりゃぁそうでしょう。どうやら・・・唐船峡のつゆを使ってるらしいので。

しかしこう、そうめん流しは屋外でこのマシンを使い、友達や家族と卓を囲むところにおいしさの秘密があるんですよねきっと。

DSC_0639

 

塩焼きもうまい。

中身の写真は割愛しますが、はらわたも丁寧に取り除かれ、すごく食べやすかったです。

少し雨の日に行ったのですが、水車を眺めながら友達と語らいつつ同じそうめん流し機でそうめんを食べるというのはいいですね。

ごめんなさい、ナメてました。いいとこです。

慈眼寺なんかにもあるそうですが、ココはさらにこじんまりとしたところでまったりと過ごせます。

早い時間だとそんなに多くないですが、お昼がかかってくると結構お客さん多いです。

谷山民の愛するスポットでした。

た、た、た、たまには行ってもいいんだからね///

 

【川上そうめんながし】

住所:鹿児島市上福元町6798

電話:099-268-8583

営業時間:11:00~19:00

定休日:なし※4月~9月くらいまで季節限定らしいです。

Kagoshimanaixイチオシポイント:市内でのんびりそうめん流し。

 

川上そうめん流しさんは2017年シーズンで閉店するとのことです。

The following two tabs change content below.
nak@zone a.k.a僕氏@管理人
カゴシマニアックスの管理人。指宿生まれ霧島育ち。 鹿児島を盛り上げるのは俺しかいないと思っている痛い子。 2000年くらいからインターネットの世界に住んでます。 最近はテレビやラジオにレギュラー出演、雑誌の連載なんかもして調子にのってます。

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-お店, その他, まち, グルメ
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.