鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

お店 ひと まち イベント

まぐろフェスでもらった「うなぎの福袋」が控えめに言って最高すぎた。

投稿日:

スポンサードリンク

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

なんだか暑かったり寒かったり。
気温の差が激しい今日このごろですね。

そんな日には・・・
やっぱウナギっしょ!!!

実はこれ、貰い物です。

やばたにえん。

え?盗んできたんだろって? 騙してきたんだろって? タカってきたんだろって? そんな!!人聞きの悪い!! れっきとした貰い物です!!! ちょっと誤解も解きたいので経緯について話させてください。

 

きっかけはまぐろフェス

きっかけはまぐろフェスでした。
ゴールデンウィークに休みがとれたので
足を運んできました。

どんなイベントだったかは
えむ山さんが書いてくれてるので、
私の記事では割愛します。

【2018GW】串木野まぐろフェスティバルで海鮮プロレスを楽しんだ

そこで、出展者として、
店先に立っていたのが
うなぎパイセンでした。
(※リスペクトを込めてます)

1ヶ月ぶりの再会です。
実は、以前記事にした、
「関西かごしまファンデ-」の際に

うなぎパイセン「看板持ちしてくれませんか?」
ぼく「あ、いいすよ」
みたいな感じで知り合った仲です。

立ち話をすること数分。
帰り際にパイセンから
あるモノを手渡されました。

うなぎパイセン:
「先日は世話なったから、これ。」

ぼく:
(・・・・・???)

けっこうに大きめな紙袋を手渡されました。
(※写真は自宅撮影分)

よくわからないまま。
とりあえず誠心誠意、
┏○┓(ズサーッとしておきました。

センパイ、マジ律儀!!

うなぎの福袋かよ(感動)

そして、
帰ってきて袋を開けると・・・

\ファっ!?/

となりました。

蒲焼も入ってるし・・

肝串が2パックも入ってました。

さらには、僕が超!!
関西で食べたがっていた
せいろ蒸し弁当が2パターンも!!

せっかくですからね!!
ぜんぶならべてみますよ!!

・・・・すげぇことになりました。

うなぎの福袋かよ(感動)
というのが冒頭のシーンでした。
(説明おわり!!)

今宵は「うなぎ祭り」じゃ~!!

この時点でPM10:00頃。
実は夜ご飯も食べた後です。

・・・でも目の前には
うなぎがあるわけで。

食べるでしょ。
うなぎ。

うんめえ・・・。

肝ってクセがあるので昔は、苦手でした。しかし、大人になったからか、「高いモノは食わなきゃ損」みたいなのを学んだからか、今では好きです。

1パックだけで我慢です。
もう1つ休みの日にお酒と楽しむことにして、念願の「うなぎのせいろ蒸し弁当」を食べることにします。

今宵は「うなぎ祭り」じゃ~!!

くううううう!

 

ううんめええ!!!

頬張るごとにタレの甘みとうなぎの風味が口の中を幸せにしてくれます・・・最高かよ。

タレの染みたご飯、
僕は、マジで好きです。
お金の無いときはウナギのタレだけ買ってご飯にかける生活をするくらい好きです。

ホンモノはやっぱ味わいが違いますね。
しかもHPを見てみると、
伊佐のお米を使ってそうで。

そりゃウマいわけです。

山椒をかけたりして、
食べ進めること数分。
せっかくのウナギ。
もっともっと楽しみたい。

というわけで関西で買った「狂うほど辛い、そして(自称)世界一辛い」という、この一味唐辛子をかけてみることにしましょう。

※特別な訓練を受けています。
みだりに真似しないように。

むふふ。
むふふふふふ。

うンめぇ。

元々の甘さとこの辛さが相まって、美味しさが増しますね。(※普通の人なら辛すぎる量をかけています)

うーん、うまい、うますぎるぞ。

ふへへへっ。

ごちそうさまです!!!!

 

いや、ほんと美味しかったです。
こりゃ関西のイベントで長蛇、いや長鰻の列が出来るわけですね。こんだけ美味けりゃ並ぶのがマジで嫌いな僕でも並ぶレベルです。どうやらパイセンは、いちき串木野のイベントにちょくちょく出展しているらしいので、また僕は「いちき串木野」のイベントに足を運ぶことになりそうですね。(お金、貯めとこう・・・)

イベントに行くというより
「うなぎのパイセン」に
改めてお礼を申し上げに行きたい。
そして伝えたいのです。

僕の中でパイセンへのリスペクトも「うなぎ登り」ですと(うなぎだけに)

・・・ごほん。

というわけで、控えめに言って最高すぎるGW(まぐろ&うなぎフェス)を楽しめました。

ではでは!
今日のところはこのへんで!!

ハヂメでした┏○┓(ズサーッ


【南竹鰻加工】
住所:鹿児島県いちき串木野市浦和町109
HP:http://minamitake-unagi.jp/
(↑通販でのご購入も可能です)


【おまけ】

まぐろフェス会場にて
Twitterでお世話になってる
「西郷どん盛り上げ隊」さんにも
お会い出来ました!!

ぼく、有名人だったのか(呆然)

おしまい!!

 

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-お店, ひと, まち, イベント
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.