鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home イベント スポーツ

【興味ない人こそ必見】全日本プロレス鹿児島大会観戦!熱いプロレス魂を届けたい(前編)

投稿日:

スポンサードリンク

テイッ!(ゝω・)

今日は私の魂の声を伝えたい!
えむ山かぁるです。

突然ですが、みなさん「プロレス」好きですか?

今日は興味ない人、知らない人にぜひ見て頂きたい記事を書きます。

「なぜプロレスが楽しいか?なぜおすすめするのか?」
長くなりますが、語らせてください!!

◆私とプロレスとの出会い

私はもともと「野蛮、痛い、怖い」そんなイメージの格闘技は嫌いでした。
しかしそんな私がプロレスにはまったきっかけは「2つ」です。

【高山VSドンフライ 伝説の殴り合い】

2002年6月~PRIDE21大会です。
これを見た時に、全身の血が沸く興奮を覚えました。
一切引かない魂の戦い。涙しました。

ネットで調べると動画出てくると思います。壮絶な殴り合いです。

たまたま長崎で観戦した「新日本プロレス」

なんとなくついていったのですが、これまでに見たことない光景、
初めて見る男と男の魂の戦いに圧倒され、ドはまりしました。

その当時は、魔界倶楽部の星野勘太郎さんが邪道外道を連れ、「ビッシビシ行くからな!」と言い、
西村修さんが倒立をし、今やスターの棚橋選手はまだ若手の伸び盛り・・・その位だったと思います。

・・・・あ、知らない人はわからないですね。すみません。

それからかなりの間プロレス離れしていた私が、再びプロレス魂に火が着いたのが去年の8月。
鹿児島アリーナで行われた「新日本プロレス」を生で見に行ったからです。

実は・・来週4月30日(祝)姶良で新日本プロレスの大会があります。

ぜひ見てほしい!!こちら
そう思って色々な人に声をかけたのですが、やはり中には「興味ない」「怖い」「痛そう」そんな声多数。

だからこそ私は、今回、「興味ない人」でも「行けばきっとおもしろい」のはなぜか?
語りたいと思います。

ということで先日見に行ったプロレスはこちら。

4月16日(月)
全日本プロレス
【2018 チャンピオン・カーニバル ~東郷温泉ゆったり館 presents 鹿児島大会~】
鹿児島・オロシティーホール

ここから初心者目線で書くので、プロレスのファンにとっては気になる部分もあるかもしれませんが、ご容赦ください。プロレスファンを増やしたいのです。

「全日本プロレス」を観戦

ということで初めての「全日本プロレス」・・・全く知識がありません。

新日本プロレスとどう違うのか?どんな選手がいるのか?
どんな会場なのか、どんな大会なのか?ルール違うのか・・・。

しかし、友人に「絶対見ればハマる」と言われて、観戦へ。

会場へ。ドキドキの世界

会場入り口にはポスターが。

秋山選手、吉江選手、ヨシタツ選手は知ってますね。ベテランです。
ヨシタツ選手はドラマ「99.9」にも出てましたね。
それ以外の選手は・・・すみません・・・。

会場内へ・・・・リングが近い!!!!!!


そして席は花道の横!?ここから出てくるの?(ざわっ)


ここで少しワクワクしますが、まだよくわからない世界にドキドキは止まりません。

パンフレット購入。

対戦カードや選手を見てみるのも面白いかと。

そして前説が終わり、スタートの掛け声で大会開始!

試合開始。サービス精神パネェ!

ということで試合開始!

リングが近いだけでなく、入場時はレスラーがハイタッチ1周してリングに上がるシーンが見受けられました。

サービス精神パネェ!!

今回は、初心者向けなので、対戦カードや結果は省略させて頂きます!
気になる方はこちらをどうぞ→全日本プロレス鹿児島大会結果

初めてでも「全日本プロレス」の良さがわかった

結論から言えば、おもしろすぎた!です。

選手知らなくても、全日本プロレス知らなくても、
プロレスを知らなくてもめちゃくちゃおもしろい!です。

今回、知識無い私が実際みて理解した「全日本プロレスの良さ」を
当日の写真を交えつつご紹介します

①とにかくリングが近くて臨場感がハンパない。

今回一番安い席(4000円)だったのですが、5列目。近いんです。


選手の汗も飛んでくるんじゃないかレベルです。

②音がすごい。

リングが近いのもあると思いますが、音がすごいんです。
100キロ超えの選手ばかりですからね。


リングにたたきつけられると「ドゴーーーーン」と言います。


響いてきそうです。耳を抑えたくなることも。

チョップやラリアットの音もすごいです。


「ドゴッ」「ドガッ」って言います。
普通の人が食らったら大けがをするでしょう。
でも鍛えた体と鍛えた体のぶつかり合い。本当にすごいです。
ずっと前のめりで口開いてました。

③観客との距離がとにかく近い

場外乱闘もいっぱい。


まさかステージから落とされるなんて!?

「選手から離れてください」ってアナウンスが飛び交いますが、
選手が飛んでくるので避けられません。
でもそれがまた心をドキドキさせるのです。
こんなこと日常ではありえませんからね。

④ファンサービスがすごい

入場時、退場時ハイタッチ等が多いです。
試合が終われば、グッズ売り場でサイン会したり、
写真撮影などもOKです。
このホスピタリティの高さ。半端ないです。
帰りもロビーにはたくさんの選手がいらっしゃいました。

⑤選手がでかい

とにかくでかいんです笑。


でかいから技もでかい。そして音がすごい!
本当に圧倒される空間です。
どう鍛えたらあれ持ち上げられるの?レベルです。

この筋肉・・・私服とか大変そう・・・・。

⑥技が重さがわかる

これは私の感覚なのでうまく書けませんが。。。

会場が狭いからからこそわかる、技の重さ。圧倒的です。

⑤レフェリーが女性

これはびっくりしました!
女性のレフェリーがいるって知りませんでした。
全然男性に負けないとても素晴らしいレフェリーさんでした。

⑥闘いだけじゃないコミカルな部分も多数

名物レフェリーの方がいるみたいです。
場外乱闘で無茶しすぎた大きな選手がリングの上で怒られる場面も。


裸足の選手がとことん足を踏まれたりとか。

本当におもしろかったです。

二人の選手に魅了された

全ての試合、全ての選手の圧倒的存在感に感動しましたが、
全く知らない私が今回二人の選手に魅了されました。

野村直矢選手

顔だけ見ると高校生のような可愛らしい顔なんです。

なのに大きいベテラン選手に怯まず戦う姿は涙が出ました。

なにがすごいっていきなりぼっこぼこで、場外乱闘でステージから
投げられたんですよ。


なのに向かっていく姿・・・・たくましい。

どうやら全日の未来を担う選手みたいです。

今後の飛躍には目が離せません!

宮原健斗選手

入場からスターであることはわかりました。


試合前もパフォーマンスがすごいです。

引っ込み思案な鹿児島の人たちも「健斗コール」必死です。

試合はもちろんタッグマッチだったので、場外乱闘含め
次々にあちこちで繰り広げられる技に前のめりで見てました。

 

そして試合が終わると、マイクがリングの上にあるのに
さっさと帰っちゃうんですwwww
ええええええ、コール無視!?そんなクールキャラ!?
と思いきや、コールをもっと欲しがるスター。

すみません。勝手に「欲しがるケントさん」というあだ名を
心の中で付けてました。

ケントコールで会場内のボルテージは最高潮!汗かいた!

◆結果、「全日本プロレス」最高!そしてプロレス最高!

ということで、結局、知識ないまま震えながら一人で見に行った全日本プロレス。
結論から言うとドはまりしました。

団体関係なくプロレスはいろんなカラーがあるけど、
いろんな選手がいていろんな空間・闘いがあって面白い!

何も知らなくても、行けばわかります。「興味ない」という前に行ってほしい!

え?それでも興味ない?

では、ぜひ「後編」を見てください。

宮原健斗選手や野村直矢選手、そしてベテラン「ヨシタツ」選手登場!!

色々なお話をお伺いしてきました。

これ見てから決めてください!!!!!!!

後編に続く。→こちら

全日本プロレスのホームページはこちら

◆新日本プロレス姶良大会はこちら

チケットはドリームパスポート

チケット残り僅か(良席あり!!)
0996-29-3200へお問い合わせください。

→チケットの詳細は後編で!!!!

 

 

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-Home, イベント, スポーツ
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.