鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home まち ブログ

他県から見た鹿児島の街。。。

投稿日:

こんにちは。chan.でございます。

 

2日間に渡って、兵庫県からいらした小説家志望の東女達さんの鹿児島案内をしました。

今回は鹿児島の観光について考えてみようと思います。

 

鹿児島は大観光スポットですよね。

観光の街です。

 

観光本は次のように出ているようでした・・・

桜島や自然を感じて、のんびり歴史(神話)散歩。

食事に舌鼓しつつ、のんびり歴史散歩。

温泉に身を預けつつ、のんびり歴史散歩。。。。。

 

あれ。これ、

歴史散歩は必須項目になってない!?

 

あはー。

 

歴史ありきの観光も良いけど、暮らしを楽しんでほしいと思います。

鹿児島の風土にあった、のんびりとした時間の流れを感じて癒されてほしい。。。と。。

もちろん、街を歩けば歴史に当たりますので。そのつど、紹介するというのは必要です。

 

 

 

chan.流、国内旅行で抑えておく点があります。

皆さん気づいていると思いますが、どんな旅行でもこうなっちゃう基本がありますよね。そう。

 

衣・食・住

 

です。まるで、引っ越すみたいですね。あはは。

 

、お買い物とも言い換えられますね。

その土地の伝統衣装だったり、気候に合わせたお洋服だったり。。。

鹿児島で言えば「大島紬」ですね。手に取って、着てみてととても楽しめます。

※今回は着ることはできませんでした。

 

、食事ですね。

その土地ならではの旬の食材をいただける喜び。

今回は「醤油」の数に驚かれたようです。。。醤油かー。。。。

食と言えば食器。屋久杉で作られた製品や薩摩切子、薩摩焼に関心をもたれていたようです。

 

 

、ホテルにこだわってもよいですし、街並を楽しむことです。

人の流れ、電車を待つ時間。聞き慣れない方言に耳を傾けてみること。

全国展開しているお店やスーパーなどで違いを堪能すること。。。

 

 

 

今回の案内は雨のため桜島を市内から眺めることはできませんでした。

なので、食を中心に。。。

1日目

昼 中央駅 いちにいさん 「黒豚ヒレカツ定食」

おやつ 天文館 菓々子横町2階 茶房 珈花子

夜 高見馬場 すし 馨

 

2日目

昼 与次郎 ザボンの里「ザボンラーメン」

夜 中央駅近く かごっまふるさと 屋台村 (13) 鷲尾 「鳥刺し・串盛り・ささみのユッケ」

 

観光地

天文館通り(かご市)、鹿児島中央駅内、高見馬場周辺(城山ストア)、与次郎一丁目

雨なので、甲突川の水面を覗きながら「8・6水害」についてのお話をしたり。

街にいる銅像に目を向けてみたりと歴史観光も忘れずに。

 

できるだけ、タクシーは使わずにバス・電車・歩きを使ってのんびりとした時間を提供しました。

 

 

わざわざ、博物館や美術館などの施設に出向かずとも、鹿児島の案内はできます。

生活の中でこれ良いな。と思ったことを案内することがいいのかなーと思います。

 

 

東女達さんに感想をいただきました。

鹿児島の街、全体が家族のようでしたね。まさに、人と人とのあいだに壁や溝がない感じなのねー。

 

たぬき湯さんについての感想をいただきました。

_______________

いい湯でしたよ!

地元の人に愛されてるんだなぁ、っていうのがよくわかりました。
大きな風呂はやはりくつろぎますねぇ。
肌に刺激のない湯質で、温度も熱すぎずほこほこじんわり暖まることができました。
あと、最近になってできたという洞窟サウナというのもあまり温度の高くないサウナで、なんといいますか、「時間の流れがゆっくりとした」居心地でしたね。
それでね。サウナに入ったあとは普通は水風呂に入るんですが、たぬき湯は冷泉の風呂があるんですね!
これ最高!
冷泉だと冷たいとはいえ、なぜか少し暖かい?気がしますし、水質がマイルドな感じなんですね。
すごくさっぱり! 爽快!
そしてまた源泉掛け流し風呂へと!

_____________

 

これ以外にも、人あたりを温かく感じる素敵な体験をなさったようです。

 

とっても感動しました。うれしかったです。

 

雑誌にはのっていない、独自の観光案内があれば、教えてくださいね♡

 

私もまだまだ勉強です!!!うふふ。

おすすめトピック

おすすめトピック

-Home, まち, ブログ

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.