鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home まち 風景

【薩摩の歴史】仙巌園と尚古集成館に改めて行ってきた。【日本の歴史】

更新日:

こんにちは。父の日はいかがお過ごしですか??

世のお父さんたちはちやほやされているのでしょうか。うふふ。

 

私はしげじーとchan.ママをおいて、磯にやってきました。

 

そう、尚古集成館にて、薩摩の歴史を学びに!!!

いざ、チェストーーーーー!!!

スクリーンショット 2015-06-21 17.29.13

 

(仙巌園内示顕流体験コーナー)

 

まずは【尚古集成館】で歴史のお勉強。

IMG_5395

 

1000円で仙巌園(磯庭園内)と尚古集成館を見学できます。

もちろん、とくとく商品券も利用できます。うふふ。

 

やはり、薩摩と言えば明治維新。

西郷隆盛や島津斉彬などの大いなる偉人がたっくさんいらっしゃいます。

 

 

私の大好きなNHK連続ドラマ「篤姫」の撮影現場としても利用されました。

 

歴史は戦争の歴史。と言われます。

しかし、そんなお勉強は中学生で終わりにしましょう。。。

 

私達の祖先が何を考え、何を守ろうとしたのかが歴史だと思います。

そう、歴史は人が作ったのだと言うことを忘れてはならないと思いました。

 

失敗を何度も乗り越え、学び、実践を繰り返し、決してあきらめなかった心。。。。

 

うん。やっぱり、薩摩が好きだー!!!!

 

次は【仙巌園】をお散歩。

IMG_5406

ここは大好きな観光スポットです。

和やかで、桜島がよく見えます。

 

ここで、島津家の皆様は何を考えたのでしょうか。。。うんうん。

今回はいただきませんでしたが、御殿内では抹茶を堪能することができます。

元茶道部としては目が離せません!あはは。

 

IMG_5408

 

 

美しい薩摩切子に驚きつつ、今回は足早に失礼することにいたしました。

 

 

鹿児島を伝えるハイパーローカルメディアとして、どんな知識をどんな風に提供できるのか。

鹿児島の野心溢れるチェスト魂をどう受け継ぎ、どう伝えるべきか。

 

鹿児島を愛する皆さん。もう一度、新たな目線で一緒に歴史を学んではみませんか。

 

私の役目を問う、良い体験になりました。

 

 

【仙巌園:尚古集成館】

住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9700−1

電話 099-247-1551

定休日 無し

入場案内 8:30~5:30

駐車場 バス 1日1000円/乗用車 1日300円

詳しい案内はホームページをご覧ください。

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-Home, まち, 風景
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.