鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home ライフハック 未分類

おまいら まだSNSで消耗してるの? 自動化ツールで快適にしてる僕が裏技を教えてやるわ【IFTTT】

投稿日:

どうもハヂメです。┏○┓(ズサーッ
今日はちょっとマニアックなお話です。
その上、地味に「長い」ので目次を置いておきます。

先に言っとくと
IFTTTを使うと!!

自動的に!!!!

Instagramの投稿が写真付きで
Twitterにうpできます!!!

ちなみに都会のJK(女子高校生)や
JD(女子大学生)とかが、
バリバリ使ってるツールです!!
(※他にも色々できます)

では目次をどうぞ!!

 

「IFTTT」が凄いし、素晴らしい!!

唐突ですが、
「IFTTT」が凄いし、素晴らしい!!という話です。

ちなみにIFTTTとは・・・

IF(もし、)
This
(〇〇をする)
Then
(ときには)
That
(△△をする)

という意味です。
ちなみに( )の中身はだいぶ意訳してあります。

つまり、先にも言ったように

Instagramの投稿をした時に、
自動的に!!
Twitterに画像付で反映させたい!

とか、

Twitterの特定の投稿を!!
自動的に!!
Facebookに反映させたい!!

とか本来ならばプログラムを組んだり、自分で手動でチマチマやらないといけないような「手間」の部分を解決してくれるサービスです。しかもプログラムの知識は実質、要りませんし無料です。

WEB上に公開されてる「レシピ(〇〇なら〇〇をする)」
を選んで、それぞれのサイトに同期させるだけです。
(※レシピのことを、最近ではアプレットとも言います。)

超簡単!!!!

LINEや各種メール(G MAILなど)や、
クラウド(例Google DriveやDropbox)など
超豊富なサービスと提携が出来ます。

もう一度いいましょう。

「IFTTT」が凄いし、素晴らしい!!

・「IFTTT」では、こんなことが出来る

先にも話しましたが、
IFTTTの可能性は無限大!!

例えば、「IFTTT」では
こんなことが出来るのです。

・Gmailで来た添付データを
Google DriveやDrop Boxに自動保存

・明日の天気予報をメールorLINEに送信

・Google Calendarで予定が始まる前にLINEで通知

・スマートスピーカーを使って「声」で
文字をツイートする

あとは、位置情報サービスを使って
「職場を出たら自動的に〇〇さんにLINE」
といったようなこともできるようです。

めんどくさがりな方には是非とも、
IFTTTの可能性を知って頂きたいです。

ぶっちゃけ言うと

飲食店さんとかならば

①Instagramをベースに更新
→Instagram投稿をFacebookページへ(自動)
→Instagram投稿をTwitterにも投稿(自動)

②それぞれのページごとにコメントなど返信

③Twitterは気が向いたときや
絡みたい人とゆるく絡んだり、
ハッシュタグ参加などでファン層を増やす

みたいなことも出来ますし、
それぞれの更新に割く時間が減らせたりします。

・「IFTTT」の使い方

じゃ、どうやって使うのってとこですが
改めて、「IFTTT」の使い方を伝授していきます。

まずはIFTTTのHPに飛んで下さい。
おそらく皆さんは、初めて「ユーザー登録」をする方が
殆どだと思います。

Facebookのアカウントまたはグーグルのアカウントから
ユーザー登録が出来ます。(どっちでも良いです)

アカウント登録をすませたあとは、
こちらからサインインをして・・・
好きなレシピを使うだけです。

サーチのところから
見ていくのも良いでしょう。
ちなみに英語なので翻訳ONもおすすめです。

例えばインスタを選ぶとこんな感じです。
インスタの写真をTwitterに、とか
インスタの投稿をFacebookページに!
みたいなのがこの時点でありますね。

連携させるためには
それぞれログインが必要になっています。

またレシピ同士がかち合って
「エラー」になる組み合わせも一部あるので
そこはトライ&エラーでいいと思います。

実際にレシピを作ってみる

ちなみに自分で作ることも出来ます。
わりと直感的に操作出来るので、
知識のない人でも大丈夫でしょう。

せっかくなので今日は
実際にレシピを作ってみることにします。

Twitterで備忘録を残した場合、
どこかに保存(共有可能)
という設定にしようと思います。

まずはユーザー画面より
この画面へ行きます。

 

上の+の部分を選ぶと・・・
サービスを選べます。
ともあれ僕はTwitterをチョイス。

わかりやすく言うと、これで
「規定のハッシュタグをつけたツイートをした場合」
ということになります。

・・・とりあえず
#備忘録にしときましょう。

こんな感じで画面が変わります。

 

で、これをどこに提携するかですが
ビジネス向けのチャットアプリである
「Slack」に飛ばしていこうと思います。
提携をオンにしました。

で、諸々設定していきましょう。
チャンネル(スレッドみたいなもの)も
設定出来ますので、備忘録置き場にしました。

 

 

そしてついに完成です!!
(10分かかってません)

もし、新しいツイートを僕が、
#備忘録 とつけてつぶやいた場合、
Slackの指定したチャンネルに投稿されます。

 

実際にやってみましょう。

つぶやきました。
この通り、瞬時に反映されます。

 

めっちゃ便利!!

これでテゲテゲ人間な僕も
それなり立派な生き方をできそうです。

他にも色んなものを
僕は自動化しています。

類似サービスもある

英語苦手や!!とか
外国製(無名)は信じられへんわ!
という人もいるでしょう。
そんなあなたに!!
おすすめしたい類似サービスもあるんです。

それがこちら。
YAHOO!が出している my Thingsというアプリです。

 

こちらはIFTTTほど
細かい設定や提携先がなかったり、
時間設定が15分に一回反映というデメリットはありますが、
なにより日本語で、めちゃくちゃ分かりやすいというのが魅力です。
デザインもけっこう、スタイリッシュです。
天気予報関係の機能が便利で僕も使ってます。

 

楽できるなら楽しようぜ

さてさて昨今!!
SNSブームの関係や流行の変化からか、
Facebookページの運営、
YouTubeへの動画投稿、
WordPressでの記事発信、
はたまたInstagramなどなど、

発信する側からすれば、
とてもやることが増えてきているような気もします。
そういうセミナーも多いですよね。

もちろん、そういった部分は
企業さん、事業所の皆さんで、
取り組むことは大事ではありますが、
なによりもコツコツ続けていくこと、
そして「疲れない」ことのほうが
大事だと僕は思ってます。

もちろん、個人に関しても。
TwitterやFacebookページ(個人ページでも可)に
Instagramが写真付で掲載できるIFTTTはマジで便利です。

「最近、Twitterこないね」とか
「Facebook見てないの?」とか
そういったことを言われて「気を使ってしまう」ような
皆さんには是非ともオススメしたいです。

楽できるなら楽しようぜ。

・・・ただし。
それぞれのSNSごとに「毛色」みたいなのも
ありますので、「全部同じでいいや!」
みたいなのは、はっきり言って「ウケない」
ということだけはお伝えしときます。

まぁ、他にも面白いレシピや、
日常をちょっぴり楽にする裏技が
IFTTTにはあるはずです。

この機会に、ちょっぴり
ディープなツールを使ってみませんか?

使い方がわからないなら
ググるといいぞ!!

というわけで今日のところはこのへんで!!
ハヂメでした┏○┓(ズサーッ

 


【参考リンク】

※この記事よりもっとわかりやすく書いてある記事リストです。
ご参考にどうぞ!!!!(外部リンクです)

【基本的なアレコレ】
[blogcard url="https://kotoba-box.com/how-to-use-ifttt"]

【スケジュール管理をIFTTTで】
[blogcard url="https://tanuhack.com/useful-tool/google-calendar/ifttt-googlecalendar/"]

 

おすすめトピック

■□KagoshimaniaXオススメ!鹿児島のお取り寄せグルメ□■

人気記事

-Home, ライフハック, 未分類

Copyright© KagoshimaniaX , 2018 All Rights Reserved.